750件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

幼い子どもが事故・事件の被害者になるというのは、大人の責任で発生していることが多く、関係する人々がいかに苦しく悲しい気持ちになるかを容易に想像できるからだろう。 ... 公的な統計デ...

2011年のタイ洪水で同社タイ工場が被害を受けた時、日本に帰任していたが海外経験を生かし、迅速な復旧と、フィリピン工場でのバックアップ体制をわずか2カ月の短期決戦で構築した。

管内企業が2019年秋に発生した台風15号、19号による洪水被害を受けた経験から、関東経産局が一丸となって危機対応することが必要と考えた。

産業春秋/不幸な一致 (2020/4/17 総合1)

「地震・洪水、長期にわたる異常気象、そして当然の飢餓と疫病、社会の流動化―。... 黒死病(ペスト)は1348年に全ヨーロッパで流行し人口の3分の1を奪った事で知られるが、中東や北アフリカにも甚大な被...

ただし、接客業のように人と接する仕事、あるいは濃厚接触による感染に注意しなくてはならないような業種だと、社員の感染を公表しない場合、隠蔽(いんぺい)と受け取られ風評被害にもなりかねない。... 今回は...

NTTデータ、デジタル力で防災・減災 (2020/3/20 電機・電子部品・情報・通信1)

【洪水被害把握】 高精度のデジタル3次元(3D)地図「AW3D」も、防災利用が可能なサービス。飛行機や飛行ロボット(ドローン)ではなく人工衛星を活用して、洪水や土砂、津波などの被害把...

洪水想定、行動基準策定を 2019年10月に発生した東日本台風(台風19号)では、326河川で浸水被害が発生し、このうち140カ所は堤防決壊によるものだった。&#...

洪水など広範な天災被害を念頭に、ドローンで上空から町内の様子を撮影、災害前後の画像を比較することで被災状況の正確な把握ができるかを検証した。

暮らしに大きな被害をもたらす水害が近年増えている。... 河川の上流での集中豪雨によって発生した洪水が、土砂や流木などと一体になって、川下の人家などを破壊する。

気象レーダーの観測データは、1キロメートル格子に降水量や河川の洪水、土砂災害などのさまざまな防災気象情報が作られ、気象災害の未然防止や災害被害の低減につながる。

タイは2度目で前回は洪水被害にあった。

建物被害の確認や帰宅困難者の受け入れ、復旧作業などを担う防災要員だ。... 地震や洪水といった大規模災害では、停電や一般通信回線の利用制限が生じる可能性が指摘される。

(写真部) 八ッ場ダム 台風19号は東日本に大きな被害をもたらした。... 98年に修復され、現在は運河を渡る遊覧船の楽しみ...

ゲリラ豪雨も各地で頻発し、住民や農作物に大きな被害を与えている。... 洪水や台風増加で最近は日本だけでなく、東南アジアなど海外からも同社への引き合いが増えている。

19年の台風被害を受け、新規事業として洪水ハザードマップの作成や地域防災計画の改定などに取り組む。

水防法は、洪水により重大な損害が起きる恐れのある河川について、浸水想定区域を指定することとしている。しかし、2019年の台風19号に代表される近年の水害では、法で指定されていない中小河川の氾濫による被...

(特別取材班) 台風19号の爪痕 工業団地被災、全容把握に時間 大雨による洪水や大規模な土砂崩れなど、未曽有の災害をもたらした台風19号の襲来から2カ月以上がたった...

関東、甲信、東北に甚大な被害を与えた。各地で洪水や住宅への浸水など猛威を振るい、千葉県では長期停電を引き起こした。

低コストで生活の質守る 台風や豪雨などの災害が大型化し被害が拡大する中、一条工務店はゲリラ豪雨や洪水などの水害に耐えることのできる「耐水害住宅」を開発し、年内の商品化を予定している。...

今年は度重なる台風・大雨被害で「共助」の重要性を思い知らされた。... 台風19号による洪水被害で中心地が浸水した宮城県丸森町では、今も民家の庭にたまった泥の撤去や屋内の消毒などにボランティアが活躍す...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

ソーラー・デジタル・グリッド
卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

ソーラー・デジタル・グリッド 卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

製造業のための 
目標原価達成に必要なコスト見積もり術

製造業のための 目標原価達成に必要なコスト見積もり術

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる