276件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

アズビル、中国で生産能力増強 大連の子会社に新棟 (2020/7/9 機械・ロボット・航空機2)

詳細は明らかにしていないが生産能力を増強するほか、生産工程の高度化や自動化を進める。... 同社は日本や中国、タイを3極とした生産体制を構築。海外生産比率の向上を目標にしており、19年に約25%だった...

背景に長年のデフレ政策の影響で海外生産にシフトせざるを得なかった事情がある。... 国内の生産拠点は新型コロナの影響を受けておらず、海外のグループ会社も韓国や台湾などで立ち直りが早かったことが要因にあ...

日本陸用内燃機関協会は、陸用内燃機関の2020年度国内・海外生産見通しをまとめた。... 海外生産はディーゼル機関とガス機関は19年度より伸びるものの、ガソリン機関が落ち込む。 海外...

生産能力は海外380万台、国内300万台。海外ではCVTのみ生産している。 ... 現在は海外生産比率とCVTの生産比率が高まっている。 ...

村田製作所、来年度の設備投資2500億円 インフラ整備一段落 (2019/12/27 電機・電子部品・情報・通信)

現状35%の海外生産比率を徐々に増し、長期的に50%まで高める考え。... 現在は海外売上高比率90%に対し、海外生産比率35%で差がある。国内で生産開始がほとんどの新製品売上高比率40%(18年度は...

「中国向けの車載部品の需要が若干下火になっている」と懸念を示すのは、自動車用プレス加工部品を生産する富士プレス(愛知県大府市)社長の高羽直樹さん。 ... さらに足元では円高基調が続...

日本金銭機械は紙幣識別機(写真)の海外生産における中国比率を現在の92%から2021年3月期までに50%に引き下げる。... 現在、同社の海外生産比率は約70%と高い。... いずれも現地協力工場に生...

特に海外売上高比率や海外生産比率が高い日本の製造業は余波を受けやすい。... 先行きが不透明な中、既に海外売上高比率が90%前後の各社はどこで収益を確保し、次の成長につなげていくのか。... ヤマハ発...

だが、将来の海外展開を見据えた時、人手に依存できない。... 例えば円高で海外生産比率の指標が出され、仮に10%の最終目標を達成するため、日本で作った方が安くなる場合でも、海外比率を考慮しなければなら...

海外生産比率は70・5%。... 海外生産比率はガソリン機関が79・9%、ディーゼル機関が19・2%で、ともに低下傾向にあるとみている。 ... ガソリン機関の18年度の国内・海外生...

まず、調査対象企業(製造業で海外拠点を3拠点以上《うち生産1拠点以上》有する企業)の海外生産比率は、過去30年で13・7%から35・6%まで上昇した。... 日本企業の海外展開の目的が「生産」から「市...

21年12月期に食品機械の海外生産比率を現状の5%未満から20―30%に高め、同分野の売上高を現状比1・5倍の約15億円に引き上げる。 滝川工業主力の製鉄設備は既に海外生産を始めてい...

タイをアジアの統括拠点と位置付けるとともに、中国、インド、インドネシアなどにも生産拠点を設け、グローバル化を進めてきた。 課題となったのは海外工場にかかわる人材の不足だった。... ...

拡大する需要に対し「生産能力に問題はない」と強調する下代博社長に、生産体制や成長戦略を聞いた。 ... 「当社の物流システムは受注から生産まで1年以上のリードタイムがあり、生産能力増...

統計データによれば、日本企業の海外売上高比率、海外生産比率、海外収益比率は堅調な増加傾向にあり、今後しばらくはこの傾向は変わらないものと考えられる(図1)。... (1)まずはコンペティターの生産国、...

ピーク時に海外生産比率が90%以上だったツインバード工業だが、本社がある燕三条地域の取引先のことを忘れたことはない。... 野水社長は「海外生産にシフトするしかなかった」と振り返る。... 野水社長も...

クボタは2019年をめどに、農業機械や建設機械をメーンとする機械事業の海外生産比率を、現状の約3割から5割に引き上げる。... 同社は海外での売上比率が6割を超えているのに対して生産比率が低いのが課題...

グローバル展開に力を入れ、海外売上高比率は46%、海外生産比率は7割と年々高まっている。海外生産の中心はアジア。... 海外販売比率はより高まる計画だ。

日本トムソンは半導体製造装置などに使われる直動案内機器の海外生産を拡充する。... 人気製品の小型機種「LWL」については、海外生産比率を現状の5割前後から7割程度まで引き上げる。 ...

一方、米国の貿易赤字の対中比率は15年に48・2%に達する。... 【保護貿易強化】 日系自動車メーカーの海外生産比率は00年に約38%、15年が約67%と飛躍的に高まった。... ...

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

  • 2020/08/15

    8/15、土曜日付記事更新 ※8/17(月)は新聞休刊日のため、電子版も朝刊記事の更新はありません。ご了承ください。

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる