268件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

子会社の三井海洋開発(MODEC)が浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積出設備(FPSO)の不具合で特別損失を計上したため。 ... エンジニアリング部門でのインドネシア石炭火力発電所土木...

東洋エンジニアリングは、インド子会社で浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積出設備(FPSO)の詳細設計専門エンジニアを増員する。... 東洋エンジニアリングは、三井海洋開発(MODEC)と提携するなどして、...

収益管理を徹底すると同時に、限られた資源を有効配分し、黒字化を目指す」 ―経営資源を集中する分野に機械と海洋開発を選びました。 ... 鉄構エンジニアリングとコンク...

米中貿易摩擦や米大統領選挙以外でもさまざまな問題が入り乱れ、波乱要因になる」 ―事業領域を資源・エネルギー・環境、社会基盤・海洋、産業システム・汎用機械などと分けています。 ...

エンジニアリング LNGプラント、投資意欲旺盛 エネルギー関連会社の液化天然ガス(LNG)プラントへの投資意欲は旺盛。... パッケージ関連では、海洋プラスチック汚染の問題で植物由来...

愛媛大、インフラ研究拠点開設 地域・産業と連携 (2019/11/27 中小企業・地域経済2)

工学部では今後開設するセンターも合わせ、地域連携の基盤「エンジニアリングモール」形成を目指す。 ... 工学部付属センターは造船人材の育成を図る船舶海洋工学センター、中小企業の技術・...

五洋建設など3社、自己昇降式作業台船を建造 洋上風車の大型化照準 (2019/11/21 建設・生活・環境・エネルギー1)

五洋のSEP船建造・施工ノウハウ、鹿島の洋上風力発電施設の設計・施工実績、寄神建設の海洋土木工事経験を生かし、安全・高効率でコスト競争力の高い施工を目指す。 SEP船はオランダのガス...

航空宇宙システム、精密機械・ロボットの2部門で高収益を獲得する一方、船舶海洋、車両の2部門で構造改革を推進。... 21年度の部門別営業利益は航空宇宙システムが18年度比58・0%増の515億円、エネ...

エンジニアリング協会(東京都港区、永松治夫理事長、03・5405・7201)が11日発表した「2019年度エンジニアリング産業の実態と動向」によると、19年度受注額は前年度実績比1・9%増の19兆50...

▽東北大学・変動地球共生学卓越大学院プログラム▽千葉大・革新医療創生CHIBA卓越大学院▽東大・変革を駆動する先端物理・数学プログラム▽東京工業大学・最先端量子科学に基づく超スマート社会エンジニアリン...

関西電力子会社として土木、建築、環境の総合エンジニアリング事業を担う。環境アセスメントや海洋の調査、放射能微量分析はトップ級。

三井E&Sの4―6月期、営業益2倍 エンジ部門黒字化 (2019/8/1 機械・ロボット・航空機2)

売上高では海洋開発部門が、浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積み出し設備(FPSO)工事進捗(しんちょく)などにより、同24・1%増の581億円になった。... 受注高は船舶、海洋開発とも前年同期より減少す...

2019年上期の新社長《上場企業》 (2019/7/29 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 社 名      新社長名   年齢  交代理由 自動車・輸送機器 ...

代表格のセルロースナノファイバー(CNF)をはじめ、海洋プラスチック問題への取り組み、硫酸化ヘミセルロースなどの研究を進めて早く事業化したい」 ―植物由来の次世代素材、CNFは多様な...

三井E&S、火力発電土木から撤退 (2019/5/13 機械・ロボット・航空機1)

巨額損失を出したエンジニアリング事業では23年3月期までに火力発電土木事業から撤退する。... 機械、海洋、発電の各事業を注力事業としグループ内連携を強める一方、造船と社会インフラの両事業は他社との協...

韓国は1月、政府系金融機関の韓国産業銀行が約56%の株式を持つ造船世界3位の大宇造船海洋と、同首位の現代重工業を合併させることで、条件付きMOU(了解覚書)を締結した。... 高付加価値分野へのシフト...

「原油安で子会社の三井海洋開発(モデック)が手がける海底油田・ガス田開発の最終投資判断(FID)が先延ばしになることが心配だ。... ただ、環境規制が新造船需要を喚起するほどの力強さはない」 ...

エンジニアリング3社は2019年、構造改革に乗り出す。... 人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット)などを生かしたエンジニアリングの効率化を加速できる」 ―新日鉄住金エンジ...

洋上風力発電をめぐっては、基本的なルールを定めた新法が成立し、エンジニアリング業界でも参入の動きが広がりつつある。... 洋上風力発電の海域利用ルールをまとめた新法「海洋再生可能エネルギー発電利用促進...

三井E&Sホールディングス(HD)が進めるエンジニアリング事業の構造改革の概要が明らかになった。... さらにグループの三井海洋開発(モデック)とシンガポールに合弁会社を設立し、数十人を送り込む。同合...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる