111件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

すでに別のプラで物性回復効果を確認し、共同研究ではPEでの効果を見極める。... 磯辺教授は海洋物理学が専門。コンピューター上に仮想の海を作り、海洋ゴミの流れや滞留をシミュレーションしている。

今後、海洋生分解性レジ袋などのニーズにも対応し市場拡大を目指す。 バイオPBSは、植物由来の生分解性プラで、自然界の微生物によって水と二酸化炭素に分解される。... 海洋生分解性を持...

DLC膜と意識改革で加速 【プラ削減急務に】 ペットボトルがリユースできることをご存じだろうか。... だが世界的な海洋プラスチック問題を受けて...

環境省による2018年度の海洋ゴミ調査によると、沖合海域の109地点において微細なプラスチック片(マイクロプラ)を採取した。... 東京湾、伊勢湾、大阪湾、別府湾の海底調査ではプラ製シート、ペットボト...

挑戦する企業/住友化学(14)環境問題と石化 (2020/3/17 素材・医療・ヘルスケア)

樹脂の再原料化で生き残る 気候変動や海洋プラスチック問題を受け、世界で脱プラスチックが叫ばれている。... 「正しく処理すれば、海洋ゴミは流出しない。... 積水化学工業とは、食べ残...

海洋研究開発機構は、深海底の環境観測を行う無人探査機「江戸っ子1号」に、微生物の働きによって分解する「生分解プラスチック」を搭載し、水深5000メートル以上の深海底で1年間の長期分解試験を始めると発表...

産業春秋/レジ袋の有料化 (2020/3/3 総合1)

7月からレジ袋の有料義務化が始まるが、海洋で起こっている海鳥やウミガメの悲劇を連想するのは難しい。海洋プラスチック汚染が厄介なのは、被害が消費者から遠くにあることだ。 ... レジ袋...

同社は19年12月に、海洋プラスチック問題や使い捨てプラスチックに対する規制強化の流れなど、国際的な意識の高まりを受けて「プラスチック資源循環基本方針」を策定した。... 現在駐車場の部分を利用し、工...

挑戦する企業/住友化学(5)サステナビリティー100年 (2020/3/2 素材・医療・ヘルスケア)

多様なゴミからプラ生産の出発点であるエチレンを生産し、後に続くプラ生産プロセスは石化由来と同じ。プラの分別が必要な既存のリサイクルの課題を解消し、大規模な資源循環の道を開く。 会長の...

海洋環境や生態系に大きな影響を与える海洋プラスチックゴミ問題などを受け、企業は環境経営としてプラスチックの削減やリサイクルに取り組む。... 優れた素材採用 紙に酸素・香りバリアー機能 ...

海洋プラ問題の解決策がまとまった19年の大阪での主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)を日本が主導したこともあり、同省は「CEダボス」と呼んで準備に力を注ぐ。

日本化学工業協会はじめ化学5団体などによる「海洋プラスチック問題対応協議会(JaIME)」は、東南アジア諸国の廃プラスチック管理システム構築の支援を始める。... 生分解プラなどの新素材開発だけでは海...

立教大ESD研究所など、脱プラスチック社会へ公開講座 (2020/1/15 建設・生活・環境・エネルギー1)

海洋プラ問題の第一人者である東京農工大学の高田秀重教授が基調講演する。行政担当者や新聞記者によるパネル討議によって、国内処理が急増している廃プラ問題の解決策についても議論する。

海洋プラスチックゴミによる海洋汚染が世界的な問題になっていることから、現状分析や海外のプラスチック規制に対する企業や団体などの取り組みの分析に乗り出す。 ... こうしたことが海洋プ...

本日も東奔西走/中小企業診断士からの応援歌(230) (2020/1/7 中小・ベンチャー・中小政策)

■脱プラ(脱プラスチック) 20年7月から国内のすべての小売店でプラスチック製レジ袋の有料化が義務付けられる。海洋プラスチックゴミは世界的な問題になっているが、その問題に対応した施策...

本社定点観測/私の景気診断 NEC会長・遠藤信博氏ほか (2020/1/6 景気アンケート インタビュー)

「2017―18年に中国が廃プラスチックを中心に輸入を止め、国内に廃プラが滞留するようになった。... 世界で国連の持続可能な開発目標(SDGs)、海洋プラスチック問題が注目されている。... 「廃プ...

紙・パルプ プラから紙シフト“追い風” 国内の需要はデジタル化の進展で書籍や雑誌などの「紙離れ」が加速し市場の縮小傾向が続く。... パッケージ関連では、海洋プラスチック汚染の問題で...

今回は「海洋プラスチックごみ汚染をはじめとする地球環境問題への解決に期待される国際標準―バイオプラスチック、セルロースナノファイバーと海洋生分解性評価方法の標準化」をテーマに、最先端の研究成果などが発...

ショーエイ、包装資材3割を非プラに 紙・木の商材充実 (2019/12/5 素材・医療・ヘルスケア)

非プラ材料はプラ材料と比べてコストがかかる短所がある。... 世界的にプラ製品に厳しい目が向けられている。... 6月に大阪市で開催した20カ国・地域首脳会議(G20サミット)では海洋廃棄プラスチック...

―廃プラを油化・精製するノルウェーのクアンタ・フューエルへの出資を決めました。 ... 廃プラ問題の解決に向け日本企業とも協力したい」 ―欧州は廃プラ問題の議論の発...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

ソーラー・デジタル・グリッド
卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

ソーラー・デジタル・グリッド 卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

製造業のための 
目標原価達成に必要なコスト見積もり術

製造業のための 目標原価達成に必要なコスト見積もり術

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる