116件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

使い捨てプラによる海洋汚染問題を背景に、プラ削減に加え、再利用可能な素材や生分解性の高い素材への代替が進む。

目標8「汚染抑制」はプラスチックによる海洋汚染の深刻化が指摘された。

マイクロプラスチックによる海洋汚染が世界的な問題となる中、これを解決する商品として最小で10マイクロメートル(マイクロは100万分の1)の微粒子を除去できるバネ式フィルターを搭載した濾過装置の普及を図...

ノルウェー政府年金基金は、2018年9月、人権侵害、石炭事業(気候変動)などに次いで、海洋汚染、とりわけプラスチックゴミによる海洋汚染対策を企業戦略に統合することを投資先の企業に求めると発表した。

しかし最近では、マイクロプラスチックに代表される難分解性プラスチックにより生じる環境問題がクローズアップされており、特に廃プラスチックによる海洋汚染が深刻化していることから、グローバルで早急に解決しな...

政府は海洋汚染の問題を契機に、ワンウエイプラスチックの使用削減などを重点課題の一つに挙げる。

海洋プラ汚染解明 AIで検出高速・自動化 海には海洋生物だけでなく、生物にとって悪影響となる物質も存在している。... プラスチックゴミによる海洋汚染は世界的な問題であり、毎年800...

プラスチックゴミの海洋汚染も大きな社会問題だ。

石油由来のプラスチックは海洋汚染や燃やすと有毒ガスを発生する問題が指摘されています。

容器包装プラの再資源化進む 鉄鋼大手、技術開発加速 (2020/7/27 素材・医療・ヘルスケア)

折しも、海洋汚染などの深刻化から政府はプラ製のバケツや洗面器、文房具などのプラ製品も容器包装と一体で回収すべく、検討を始めるところだ。

プラスチックによる海洋汚染などが世界的に問題となる中、環境負荷の低いプラスチック容器を増産する。

プラスチックゴミの海洋汚染が国際問題となり、プラ製品の使用を減らす“脱プラ”が叫ばれて1年以上が経過した。

海洋汚染の抑止など環境や生態系保全に役立てる。

そのほとんどがポリエステルなど樹脂原料の不織布で作られており、世界中の人が大量に使い、廃棄方法を誤ると海洋汚染などにつながる可能性がある。

【大きな役割】 世界の学生のアイデアをSDGsに生かす「SDGsデザインインターナショナルアワード」では、自然災害や海洋汚染への対策、共生をテーマに13カ国から223作品が集まった。

海洋研究開発機構の朱春茂研究員らは、海洋汚染物質である5ミリメートル以下の樹脂粒子「マイクロプラスチック」を高速で検出し分類する手法を確立した。

環境保護論者のグレタ・トゥーンベリさんに言われるまでもなく、温暖化を招き、大洪水や山火事、海洋汚染を起こし、日本でも1兆円以上の保険支払いが発生する大自然災害にたびたび見舞われるようになった。 ...

日本郵船は、千葉工業大学と共同で、プラスチックゴミによる海洋汚染地図の作製に取り組む。... 海洋プラゴミによる汚染は生態系への多大な影響が懸念されているが、実態は解明されていないのが現状だ。... ...

海洋研究開発機構は、深海底の環境観測を行う無人探査機「江戸っ子1号」に、微生物の働きによって分解する「生分解プラスチック」を搭載し、水深5000メートル以上の深海底で1年間の長期分解試験を始めると発表...

昨今問題視される海洋汚染や漁獲量減少を踏まえ、場所を限定しない陸上養殖を選択した。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる