253件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

◆官民人材交流センター官民人材交流副センター長 松本敦司氏(まつもと・あつし)89年(平元)東大法卒、同年総務庁(現総務省、内閣府)入庁。... 13年経済産業省...

フィコシアニンを関与成分とした食品として世界初の臨床試験を実施、研究データをもとに届け出を行い消費者庁に届出受理された。... 30日分で、消費税抜きの価格は5200円。

菅義偉官房長官(写真)は29日の会見で、大手石油元売り各社のハイオクガソリンに関する宣伝に、事実と異なる点があるとの一部報道について「景品表示法では消費者に対し、実際の品質より著しく優れていると宣伝す...

「初回無料」「お試し価格」などのうたい文句で関心をひき、実際には初回分だけでなく複数回分の定期購入契約を、消費者の意に反して結ばせる悪質な商法が増えているとして消費者委員会が、消費者庁に対応を求める意...

大手通信事業者の高速インターネット回線や光回線への接続サービスと自社サービスを掛け合わせて販売する形態をとり「AKUBIネット」や「AKUBI光」事業を展開していた。要支援・要介護認定の利用者と、その...

精神疾患などの発症解明 【社会問題化】 社会の24時間化に伴い、成人の5人に1人が睡眠に問題を抱えているとされ、高齢者では3人に1人ともいわれている。... 産総研...

産業トレンド データは語る/ゲノム編集作物 (2020/1/3 産業TREND/ゲノム編集)

厚生労働省と消費者庁が所管する「食品衛生法」では、ゲノム編集を含むデオキシリボ核酸(DNA)改変技術を使って他の遺伝子を導入して作った食品を「組み換えDNA技術応用食品」―いわゆる“遺伝子組み換え食品...

ニュース拡大鏡/「携帯料金高い」3割 消費者意識に変化なし (2019/11/21 電機・電子部品・情報・通信1)

(編集委員・水嶋真人) 「18年7月に当社が実施した消費者アンケート結果と同等か悪化している」―。... 消費者庁も、買い替え期間を意識してスマートフォンを購入するよう、ツイッターで...

消費者庁は9月26日、KDDIとソフトバンクが新たに発表した携帯端末販売プランを念頭に、消費者へ注意を呼びかけた。... 実際はデータ通信量が月30ギガバイト(ギガは10億)を超えた場合、通信速度が制...

消費者に誤解を与えかねないと消費者庁が注意喚起したため、“半額”という文言を削除した。 ... だが、ソフトバンク回線契約がない利用者はクレジットカード払いによる端末購入を条件に1日...

野村乳業、植物性乳酸菌飲料で機能性表示食品目指す (2019/9/18 建設・生活・環境・エネルギー2)

早ければ21年夏の消費者庁への届け出受理を目指す。

携帯型充電器の破裂注意 消費者庁、安全マーク確認要請 (2019/8/6 電機・電子部品・情報・通信1)

帰省や旅行などで携帯型充電器の利用頻度が増える夏休みシーズンを迎え、消費者庁はリチウムを使った充電器の破裂事故に注意を呼び掛けている。... 消費者庁によると、2013年6月以降に起きた携帯型充電器の...

消費者庁が18日発表したキャッシュレス決済の意識調査結果によると、利用時の不便な点や懸念を聞く設問(複数回答)で、「個人情報の流出や不正使用などの被害が発生する恐れがある」との回答が60・6%に上った...

消費者庁と環境省、文部科学省が協力。地域経済発展や金融サービスなどの研究成果や技術者教育などを共有し、地域企業や学生向けの教育教材の作成や授業スキルなどの開発や相互提供を目指す。 同...

消費者庁では内部通報制度の実効性向上を目的に第三者機関による認証制度を19年度中に始める予定。

仮想通貨の価格差を利用した「アービトラージ(裁定取引)」で簡単にスマホアプリで稼げると不実を告げ、消費者を有料登録させるなどしたとして、消費者庁は消費者安全法に基づき「CCS」(東京都中央区)の業者名...

復興庁は21日、自民党の東日本大震災復興加速化本部(額賀福志郎本部長)に復興の基本方針の見直し案を示した。... 現在の復興庁は、内閣直属の単独機関という位置付け。後継組織をめぐっては、金融庁や消費者...

携帯電話料金の引き下げに向けた議論が進む中、利用者の8割超が通信・通話料金の引き下げを希望していることが、消費者庁の1月物価モニター調査結果(速報)で分かった。... 事業者への期待を複数回答で聞いた...

消費者庁によると、電動シャッター動作時に死亡または重傷を負った事故は、01年6月から17年9月までに28件発生し、14人が死亡している。

三菱自動車による燃費不正問題に関連し、同社からOEM(相手先ブランドによる生産)供給を受け軽自動車を販売していた日産自動車の広告について、消費者庁が景品表示法違反(優良誤認)の課徴金納付命令を近く取り...

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる