219件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

8月の米消費者物価指数(CPI)が予想を下回ったことで、米長期金利が低下し、ドルが下落、リスク選好ムードの後退による株価下落も重なり、金相場をサポートしている。  8月米CPIは、前...

【ワシントン=時事】米労働省が公表した8月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比5・3%上昇だった。... 新型コロナウイルス感染症危機からの急回復で原材料の供給制約や人手不足が重なり、物価が高止まり...

国家統計局が9日発表した8月の生産者物価指数(PPI)は前年同月比9・5%上昇。... 一方、8月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比0・8%上昇した。... CPIは8月も上昇が抑えられており、生...

足元では米国の消費者物価指数(CPI)が前年同月比5・4%上昇まで跳ね上がったが、22年は前年の反動に加えて原材料や労働者の不足が解消に向かい、「1・5%程度まで低下する可能性があり、22年中の利上げ...

NY金相場、下落が一服 米長期金利低下 (2021/8/13 金融・商品市況)

高騰していた米国の物価指数に頭打ち感が出てきたことで米長期金利が低下し、金利を生まない金の相場への下押し圧力が和らいでいる。 ... 米労働省が11日発表した7月の消費者物価指数(C...

このペースでワクチン接種が進めば、9月末までにワクチン接種を希望する高齢者のワクチン接種がほぼ完了し、10月以降から経済活動が正常化し、サービス消費が回復する見込みだ。... また、米国の6月の消費者...

6月の米国消費者物価は前年比で高い伸びを示したが、インフレ加速は一時的との見方は根強く、長期金利の上昇は限定的で金利を生まない金の下値は堅い。... 7月13日発表の6月の米消費者物価指数(CPI)の...

【ワシントン=時事】米労働省が公表した6月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比5・4%上昇と、2008年8月以来12年10カ月ぶりの高い伸びとなった。... 新型コロナウイルス危機を受けた経済対策や...

中国国務院は5月中旬に「不合理な価格上昇を抑制し、消費者物価への波及を防ぐ」とし、需給管理に乗り出す方針を発表。... 中国の5月の卸売物価指数の上昇率は、原料高などを背景に前年同月比9%(1月比プラ...

一方、物価への影響が大きい原油価格の上昇は、インフレ圧力を強めて米国の金融緩和の早期縮小観測や長期金利の上昇につながり、低金利を前提とした市場のリスク選好モードを後退させるリスクがある。市中では、足元...

12日に発表された4月の米消費者物価指数(CPI)が予想を大幅に上回り、米長期金利が上昇したことで、金利を生まない金を圧迫している。... 4月の米CPIは、前年同月比で4・2%上昇と、2008年9月...

米国では、原油相場の上昇や個人消費の回復などを映して4月の消費者物価指数(CPI)が前年同月比4・2%上昇と12年7カ月ぶりの高い伸びとなった。... 4月のエネルギーと食品を除くコアCPIは前月比0...

【シドニー=時事】オーストラリアの物価が市場予想を下回る伸びにとどまったことで、豪中銀は9月以降に量的緩和(QE)として実施している債券購入プログラムに1500億豪ドルを追加投入する余地が生じている。...

【北京=時事】中国国家統計局が9日発表した11月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比0・5%低下し、2009年10月以来、11年1カ月ぶりにマイナスとなった。... 企業需要を反映する卸売物価指数(...

THIS WEEK (2020/9/7 総合2)

7日 (月) 友引 ■政治・経済 ▽7月の消費活動指数(日銀) ▽7月の景気動向指数(内閣府) ▽合流新党の代表選告示、候補者が共同記者会見 ■産業・企業...

総務省が21日発表した6月の全国消費者物価指数(CPI、2015年=100)は、生鮮食品を除く総合指数が101・6と、前年同月比で横ばいだった。

総務省がまとめた5月の全国消費者物価指数(CPI、2015年=100)は、生鮮食品を除く総合指数が101・6と、前年同月比0・2%下落した。

総務省がまとめた4月の全国消費者物価指数(CPI、2015年=100)は、生鮮食品を除く総合指数が101・6と、前年同月比0・2%下落した。... 大型連休期間中に全国で緊急事態宣言が発令されていた5...

総務省がまとめた3月の全国消費者物価指数(CPI、2015年=100)は、生鮮食品を除く総合指数が101・9と、前年同月比0・4%上昇し、39カ月連続で前年を上回った。 ... 専門...

【北京=時事】中国国家統計局が10日発表した11月の消費者物価指数(CPI)は、前年同月比4・5%上昇した。... 政府は景気失速の回避に向け、消費喚起の強化や金融緩和などの下支え策を視野に入れるが、...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる