1,250件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

11月9日は「119番の日」 (2020/12/1 特集・広告)

総務省消防庁は1987年に自治体消防発足40年を迎えたことを機に、11月9日を「119番の日」に制定した。... 消防法は建造物の延べ床面積、階層によって消火器...

「現場のためになるような消防車・救急車の開発を日々行っている」と話すのは、新型救急車のコンセプトカーを発表したベルリング(横浜市港北区)社長の飯野塁さん。 「消防士の父親の影響もあり...

ナカムラ消防化学は消防ポンプ車や消火剤、消防関連製品の製造・販売を手がける。... 焼き畑農業が盛んな山岳地帯だが消防機材や消防技術の質が低い。... また消火技術は大村市消防団の協力を得て、山浦弘之...

消防、警察など重要施設の復旧を図るためだ。

東芝、-30℃に耐える水系電池 高い安全性、ビル内に設置 (2020/11/19 電機・電子部品・情報・通信)

消防法の危険物に該当せず、設置場所の制限が緩和されてビル内や住居近くに大型蓄電池として使える。

各消防本部へのヒアリングを重ね、2022年1月からの量産化を目指す。 ... ベルリングはDMM.com(東京都港区)のグループ会社で消防用資機材などの販売を行う。

福島ロボットテストフィールドの施設・機能を使って、消防分野でのドローンの活用を実証する。

21年初頭以降、消防や地方自治体、災害救助犬組織などとも連携しながら実証実験に取り組む考えだ。

立命館大学法学部の村上弘特別任用教授も「残る二重行政は水道と消防くらいだ」と指摘。

同事故は、休止中の設備をプラズマ溶断機で切断して撤去する作業で、消防法が危険物と定める溶剤が残留しており、熱と反応して爆発が起きた。

そのため、消防士が到着するまで30分以上はかかると言われている。

サイバーダインは神奈川県鎌倉市の消防本部向けに、装着型ロボットスーツ「HAL腰タイプ支援用」をレンタル納入した。... 鎌倉市は女性消防隊員の活躍推進で、同ロボスーツを救急患者の搬送や救命活動に使う計...

新コースは消防や自治体の防災担当部門などを対象としており、購入者を中心に防災向けドローン操縦者の育成につなげる。 ... 新コースは大館市消防本部の協力も得て「現場の声を取り入れてカ...

自治体の消防局などが導入し、救命活動で成果を挙げている。医療関係者や消防・救急関係者と連携した開発の成果だ。 ... 収納バック兼用の患者搬送用担架は、現場の消防関係者や救急隊からの...

今後は「警察や消防による講習を考えている」(伊藤係長)という。

ベトナムや台湾の川や用水路で実証実験を行っており、自治体や消防団などの災害復旧活動での需要も期待できるとみている。 ...

例えば日本の工場で使う切削油は消防法の規定により世界に類のない高粘度で高コスト。

IIJ、災害対策・救急連携を追加 オンライン情報共有サービス (2020/9/3 電機・電子部品・情報・通信2)

インターネットイニシアティブ(IIJ)は医師や看護師、薬剤師など在宅医療に関わる専門職向けのオンライン情報共有サービス「IIJ電子@連絡帳」に、災害対策や救急消防連携機能を追加した。

四方を囲む樹脂製の幕を2重にし、プライバシーが保てるよう配慮するほか、消防法の防炎物品に適合した素材を使用した。

自治体が消防車両のシャッター部分に企業ロゴの掲載枠を設定し、同プロジェクトを介し企業に提供する。同プロジェクトは企業から協賛金を得て、それを基に消防車や自動体外式除細動器(AED)を確保して自治体に寄...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる