157件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

社会的な重要性が指摘されていながら、消防用設備に義務化されている点検報告の実施率は低いのが現状だ。建物設備の法令点検プラットフォーム(基盤)を運営するスマテン(名古屋...

火災防止のFM規格承認、植物由来絶縁油で取得 かんでんエンジ (2022/3/8 建設・生活・環境・エネルギー1)

消防法上の指定可燃物である鉱物系絶縁油よりも貯蔵や取り扱いにかかる規制が軽減されている。

村上市消防本部は2020年9月に立ち入り検査を実施。... 消防法や建築基準法の要件を満たしてさえいれば安全を担保できるとは限らない。... 消防計画の作成や防火管理者の選任は、企業の義務である。

三洋化成、社内複業で新事業開発 トライアル開始 (2022/2/22 素材・医療・ヘルスケア)

カーテンやホテルの壁紙といったインテリアで使用するには消防法により防炎加工が必要となる。

蓄電池容量を4378アンペア時・セルに抑え、消防法規制の制約を受けずに柔軟に設置できるようにした。

NMC/引火点高い洗浄剤 (2021/9/27 新製品フラッシュ2)

消防法上、従来品の第1石油類より貯蔵量の規制が緩くなるなど管理の手間が楽になる。

ニッセー/高引火点の転造加工用潤滑油 (2021/9/6 新製品フラッシュ2)

消防法対策、危険物除外に適した転造加工に特化した専用油。

CAセガジョイポリス、VRで消防・事故訓練 行政向けに製品 (2021/9/1 建設・生活・環境・エネルギー2)

発売日や日本の消防法に合わせた仕様は今後詰める。 消防訓練では、ホース操作と散水技術の基本的な学習と、実際の火災現場をシミュレートできる内容で構成した。... CAセガジョイポリスは...

主成分に特殊な添加剤やアルコールを加え、引火点を21度Cまで高めて消防法上、保管などをしやすくした。... ただ引火点が低く危険物第4類第1石油類に属するため、「消防法の規制が厳しく、どうしてもそれを...

NMC/引火点の高い金属製品用防錆剤 (2021/5/24 新製品フラッシュ2)

既存品より消防法上の保管や輸送の制限が緩くなるため、使い勝手が向上する。

また引火点を72度Cまで高めて消防法上、保管や輸送をしやすくした。... 消防法上、工場での保管量の制限が緩くなり、輸出しやすいため「海外工場で使いたいというユーザーに紹介していく」(畑修武企...

工場やビル施設では消防法で消火器の設置が義務付けられているが、単位面積当たりの設置台数などが中心で消火器の種類の規定はない。

また、定置型蓄電池では大容量タイプを設置する場合は消防法の規制を受けるため、煩雑な手続きが必要だ。

消防法では年2回の避難訓練が義務付けられるが、近年頻発する水害を受け、同社では2019年から対策を強化中だ。

11月9日は「119番の日」 (2020/12/1 特集・広告)

総務省消防庁は1987年に自治体消防発足40年を迎えたことを機に、11月9日を「119番の日」に制定した。... 消防法は建造物の延べ床面積、階層によって消火器...

東芝、-30℃に耐える水系電池 高い安全性、ビル内に設置 (2020/11/19 電機・電子部品・情報・通信)

消防法の危険物に該当せず、設置場所の制限が緩和されてビル内や住居近くに大型蓄電池として使える。

同事故は、休止中の設備をプラズマ溶断機で切断して撤去する作業で、消防法が危険物と定める溶剤が残留しており、熱と反応して爆発が起きた。

例えば日本の工場で使う切削油は消防法の規定により世界に類のない高粘度で高コスト。

四方を囲む樹脂製の幕を2重にし、プライバシーが保てるよう配慮するほか、消防法の防炎物品に適合した素材を使用した。

消防法の規制で電磁誘導加熱(IH)レンジ専用だが、空調機器の効率が高まる上に換気の配管が不要で設置の自由度が高まり好評だ」 ―今後、どんな製品を開発したいですか。&#...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン