15件中、1ページ目 1〜15件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

商船三井など、液化CO2輸送船の船型概要固める (2021/11/11 建設・生活・環境・エネルギー1)

商船三井は、三菱造船(横浜市西区)と協働し、液化二酸化炭素(CO2)輸送船(LCO2船)で主流となる船型のコンセプトを固めた。... LCO2船は、低・...

三菱造、カーゴタンクで仏から設計承認 (2021/9/8 機械・ロボット・航空機1)

三菱造船(横浜市西区、北村徹社長)は、液化二酸化炭素(CO2)の輸送船(イメージ)に搭載するカーゴタンクシステムの設計基本承認...

三菱造船、液化CO2輸送船 仏トタルと実効性調査 (2021/9/1 機械・ロボット・航空機2)

三菱造船(横浜市西区、北村徹社長)は、フランスのエネルギー企業のトタルエナジーズと液化二酸化炭素(CO2)の輸送船(イメージ)の開発に向けた実効性調査を...

製品製造には同社が開発したバクテリアの代謝を使った自己治癒コンクリート「バジリスク」や廃プラスチックリサイクルと液化二酸化炭素(CO2)で強度増進する低炭素コンクリートを標準品として採...

液化CO2海上輸送 川汽が実証船開発、23年度末 (2021/6/23 建設・生活・環境・エネルギー1)

川崎汽船は22日、液化二酸化炭素(CO2)の海上輸送に向けた研究開発に取り組むと発表した。... 今後、液化CO2を1000トン程度輸送できる液化CO2船(実証船)を開...

商船三井は27日、ノルウェーのラルビック・シッピング(LS)と共同で、リトアニア国営ターミナル運営会社クライペドス・ナフタ(KN)と、液化二酸化炭素(CO2&#...

シャープ、適温蓄冷材を開発 ドライアイスを代替 (2021/5/25 電機・電子部品・情報・通信1)

原料となる液化二酸化炭素(CO2)不足で夏場などに品薄となるドライアイスの代替品としての活用を想定している。

上野トランステック、CO2輸送船の設計承認取得 (2021/3/30 機械・ロボット・航空機2)

【横浜】上野トランステック(横浜市中区、上野孝社長、045・671・7535)は、新来島サノヤス造船に委託した液化二酸化炭素(CO2)輸送船の概念設計で、日本海事協会の...

商船三井、液化CO2海上輸送参入 ノルウェー社に出資 (2021/3/22 建設・生活・環境・エネルギー)

商船三井は液化二酸化炭素(CO2)海上輸送事業に参入する。1ノルウェー9日付で液化CO2船5隻を管理するノルウェーのラルビック・シッピング(LS)に数億円出資し、株式持...

半導体製造で使われる高機能冷媒や液体窒素、液化二酸化炭素(CO2)などの流量を、電磁石で開閉する電磁弁で高精度に制御する。

半導体製造で使われる高機能冷媒や液体窒素、液化二酸化炭素(CO2)などの流量を、電磁石で開閉する電磁弁で高精度に制御する。

鹿島、CO2冷却液の地盤凍結工法を国内初適用 (2017/8/29 建設・エネルギー・生活2)

鹿島は、液化二酸化炭素(CO2)を冷却液として用いた地盤凍結工法を、日本で初めて建設工事に適用した。... 鹿島はグループ会社が開発した、液化CO2の循環による地盤凍結工法の実用化に着...

岩谷産業は28日、関連会社のハイドロエッジ(堺市西区)内に液化二酸化炭素(CO2)工場を完成したと発表した。... 岩谷産業の液化二酸化炭素工場としては千葉県、三重県、...

【広島】総合設備コンサルタント(広島県東広島市、082・427・0484)の平松和彦社長は、液化二酸化炭素(CO2)を海底に貯蔵する方法を発明、特許を取得した。液化CO...

【姫路】帝国電機製作所はショーケースなどの冷凍機向けに、液化二酸化炭素(CO2)用直流(DC)キャンドモーターポンプ(写真)を開発した。... 出力は0...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる