90件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

希ガスは高炉に酸素を供給する装置の副産物として得られる。... 大陽日酸は大分サンソセンター(大分市)に国内最大規模のKr、キセノン(Xe)の精製プラントを持ち、原料液...

日立エナジー、電力貯蔵システム受注 フィリピンで水力向け (2022/4/19 電機・電子部品・情報・通信2)

デンマークでは、国営送電事業者エナジーネットから変電所向けに温室効果の低いフルオロニトリル(C4FN)などの混合ガスを使ったガス絶縁送電線路と、ガス絶縁開閉装置を受注している。

日立エナジー(スイス・チューリヒ市、クラウディオ・ファキン最高経営責任者〈CEO〉)は12日、デンマークの国営送電事業者エナジーネットから、変電所向けの六フッ化硫黄(SF6&#...

早大、低温でCO2再資源化 ENEOSと新手法開発 (2022/3/30 科学技術・大学)

従来の逆水性ガスシフト反応では、開発手法と同等の性能を得るのに700度C超が必要で、得られるガスも混合ガスだった。

東レは19日、水素を含む混合ガスから、水素を高純度かつ高効率に分離できる高分子分離膜モジュールを開発したと発表した。

戸田建設、燃焼時のCO2排出ゼロ コンクリ構造物解体で新工法 (2021/12/9 建設・生活・環境・エネルギー2)

可燃性ガスに水素ガスだけを使用し特殊な金属粉を混合し燃焼させることで、コンクリートを融解し構造物を切断できる。... 従来のマスカット工法は可燃性ガスに水素系混合ガスを用いたが、新開発の「マスカットH...

この機器は、水素とネオンの混合ガスを氷点下260度C以下に冷却して作ったワインコルク大の氷を粉砕、スプレー状にして入射し、プラズマを冷却する仕組みであり、現在、氷とその入射の最適条件を探る研究が進行中...

キャタピラー、炭素回収で米社買収 建機エンジンに活用 (2021/9/16 機械・ロボット・航空機1)

キャタピラーは顧客の要望に応じて2016年から電動ショベルを出荷しており、バイオディーゼルや水素混合ガスエンジン、水素燃料電池の研究も進めている。

屋外で水素と酸素の混合ガスを約1年程度製造できた。... 混合ガスから水素を分離する。... 混合ガスを分離膜で約94%の水素と酸素濃度60%以上の残留ガスに分けた。

東京大学の脇原徹教授らは、地球温暖化の原因となる温室効果ガスの一種である一酸化二窒素(N2O)を天然のゼオライトが大量に吸着することを発見した。... ゼオライトは水分やCO2も吸着す...

東芝ESS・明電舎、ガス絶縁開閉装置を製品化 来年度めど (2021/6/22 電機・電子部品・情報・通信1)

東芝エネルギーシステムズ(東芝ESS、川崎市幸区、小西崇夫社長)と明電舎は21日、自然由来系ガスを用いたガス絶縁開閉装置(GIS)を2022年度にも製品化すると発表した...

【横浜】グッドマン(横浜市金沢区、渡辺研一社長)は、漏水探索用トレーサーガス(水素・窒素混合ガス)発生装置で販売特約店制度を導入する。同装置は現場で純水を電気分解して最...

バイオマスや廃プラスチックをガス化した混合ガスからのメタノール製造技術も23年内に始める。

アセチレンと二酸化炭素(CO2)の混合ガスから、従来の吸着材と違いCO2を優先的に捉える「逆転吸着」を実現した。 ... このPCPを入れた筒にアセチレンとCO2が5...

多孔性材料の「金属有機構造体(MOF)」を用いてガス吸着能、光応答性などを利用した。... CO2と水素の混合ガスは冷却して液化二酸化炭素にすることで、水素のみを取り出せる。 ...

ここに酸化カルシウムを混合し、銀と水酸化クロムを加えると高い光触媒活性を示す。 CO2の還元により合成ガス原料の一酸化炭素(CO)が発生。ガソリンやメタノールなどの原...

戸田建、コンクリ構造物を無振動切断 水素系混合ガス工法 (2020/10/14 建設・生活・環境・エネルギー1)

戸田建設は13日、日酸TANAKA(埼玉県三芳町)、岡谷酸素(長野県岡谷市)と共同で、水素系混合ガスによる大型コンクリートの切断工法「マスカット工法」を開発したと発表し...

しかし現在主流の水素製造法は、石炭を1000度C以上の高温水蒸気で蒸し焼きにする「石炭ガス化(2H2O+C=2H2+CO2)」などであり、大量の二酸化炭素の大気...

東ソー、九大とCO2分離膜の共同研究 NEDO事業に採択 (2020/9/4 素材・医療・ヘルスケア)

石炭火力発電の排ガスを分離膜に通し、窒素などを含む混合ガスからCO2を取り出す。

岡谷酸素、国産アルゴンガス投入 食品添加物向け (2020/6/25 建設・生活・環境・エネルギー1)

同社によれば、国内での食品添加用アルゴンガスの製造は初の試み。... 岡谷酸素は20年3月にアルゴンガスの食品営業許可(添加物製造業)を取得。... 同社は「これまでワイン貯蔵タンクな...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン