7件中、1ページ目 1〜7件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

アンモニア混焼火力で脱炭素提供 中外炉工業は強みの燃焼技術で脱炭素への貢献を目指している。2021年度から3カ年の事業期間で新エネルギー・産業技術総合開発機構(N...

同コンソーシアムの主要メンバーであるIHIは微粉炭燃焼の石炭火力やガスタービンでの混焼など、アンモニア混焼火力発電の開発・実用化を進める。 石炭火力ではアンモニアを60%まで混焼でき...

火力発電のアンモニア混焼商用へ IHIなど、事業化調査 (2020/3/30 機械・ロボット・航空機1)

IHIは東京電力フュエル&パワー(FP)と中部電力が共同出資するJERA、丸紅、豪ウッドサイドエナジーとの4社で、火力発電設備におけるアンモニア混焼を目的とした新エネルギー・産業技術総合開発機構(NE...

三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は21日、情報通信技術(ICT)で火力発電所の運転効率を高める「MHPS―TOMONI」を微粉炭・バイオマス混焼火力発電所の「相馬エネルギーパーク」(福島県相馬市)...

同市内では石炭・バイオマス混焼火力発電所の新設も計画されており、国内屈指のエネルギー生産拠点の誕生に期待したい。

広島ガスは中国電力と共同で広島県海田町に計画している「海田バイオマス混焼発電所」の着工時期を2017年1月、運転開始を19年にする予定であることを公表した。... それによると建設地は広島ガス海田基地...

【広島】広島ガステクノ・サービス(広島市南区、中丸直明社長、082・252・3061)は、混焼火力発電所で木質バイオマス原料の比率を40%まで高められる原燃料改質設備「新アントラーキルン(ツノ状の筒を...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる