707件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

国策として、脱炭素化を推進する国が増える中、太陽光発電設備のリースやPPA(電力販売契約)事業者へのバックファイナンスなどの取り組みに、現地の税制優遇(投資額の一部税額控除など)や日本・現地間の温室効...

50年カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)実現への道のりは険しい。... 原発の稼働状況がはっきりしない中、30年の温室効果ガス削減目標を実現できるのか。... 30年までの温室効果ガス...

環境規制が世界的に強化される中、エンジンの燃費改善や電動車のラインアップ拡充を加速、カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)実現を図る。... 日高祥博社長は「温室効果ガス削減は待ったなしの...

作物の増収や農業における温室効果ガス削減のためには根粒菌の改良が必要で、マメと根粒菌が共進化する機構の解明が求められていた。

本社定点観測/私の景気診断 (2021/7/19 景気アンケート インタビュー)

温室効果ガス削減量など定量的な目標を示しやすいためだ。... 介護機器も同様に、人手不足や接触機会の削減のための省人化、省力化の需要が高い」 ―立ち直りの時期はいつ頃とみますか。&#...

「一般炭への投融資方針に抜け穴があるのではないか」「投融資ポートフォリオの温室効果ガス(GHG)量の把握はどうするのか」。... 50年までにカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)を目指す...

市場の活性化で民間主体でのCPの取り組みを加速させ、国全体で二酸化炭素(CO2)削減への取り組みを進める。2050年のカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)の実現につなげる。 &#...

2050年のカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)の実現に向け、石炭火力発電を減らす動きが世界で進んでいる。... 温室効果ガスの排出対策が未実施の石炭火力に対し、政府...

脱炭素経営が求められる背景の解説から希望する企業には、パリ協定水準の中長期温室効果ガス削減目標「SBT(サイエンス・ベースド・ターゲッツ)」策定まで一気通貫で実施する。... 足元では大企業を中心にカ...

アイシンは、2030年度に生産に関わる二酸化炭素(CO2)の排出量を13年度比5割以上削減する目標を設定した。従来、同目標は同35%以上としていたが、政府の新たな温室効果ガス削減目標を踏まえて引き上げ...

一方、再生可能エネルギーを使ったとみなせる国の「非化石証書」や、温室効果ガス削減量を国が認証し取引可能にした「J―クレジット」は、企業の脱炭素の取り組みを補完するとし、関連政策の最適な組み合わせを求め...

【ニューヨーク=時事】トヨタ自動車は、カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)の実現に向け、投資ファンド「トヨタ・ベンチャーズ・クライメット・ファンド」を米国で立ち上げた。 ...

太陽光建設、生態系に配慮 ETS、京大発VBと提携 (2021/6/4 建設・生活・環境・エネルギー)

温室効果ガス削減の有力手段として太陽光発電は増えているが、山林や農地の造成などで生態系を崩すことが新たな課題となっており、科学的アプローチを交え対応する。

高精度の工作機械生産に欠かせない空調の電力を、設備の熱変位補正などの独自技術で削減。... 50年のカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)達成に向け、機械・部品を少ないエネルギーで製造する...

エア・ウォーター、バイオメタンを製造・供給 北海道で実証 (2021/5/26 建設・生活・環境・エネルギー)

酪農家の牛ふんから発生するバイオガスを捕集し、エア・ウォーターの工場でLBMに加工する。... バイオガスからLBMを製造するのは国内初の取り組みとなる。 ... LNG代替として消...

2050年のカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)の実現を確かなものにするため、原発の位置付けを明確にすることを要望。... 広瀬特別顧問は「50年のカーボンニュートラルと30年の温室効果...

富士通ゼネラル、米NY州のヒートポンプエアコン実験参画 (2021/5/13 電機・電子部品・情報・通信2)

VRFを活用した同社の空調システムを、州内の複数の公共施設で順次運用し、従来型の冷暖房システムと、省エネや温室効果ガス削減の効果を比べる。... 富士通ゼネラルによると、米国では全館空調方式の冷房シス...

ヤマハ、本社事業所の購入電力を再生エネに CO2年4700トン削減 (2021/5/12 建設・生活・環境・エネルギー2)

年間で約4700トンのCO2排出量削減を見込む。 ... 同社グループのCO2などの温室効果ガス削減目標が、WRI(世界資源研究所)などが設立した国際的な環境団体であるSBTイニシア...

東亜ディーケーケー、子会社2社を完全再生エネ (2021/5/11 機械・ロボット・航空機2)

また、二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガス削減量を国が認証し取引可能にした「J―クレジット」を2020年に続いて購入。全国の営業所で使用した電力から排出されたCO2の削減に充当する。 ...

商社7社の通期見通し、6社当期増益 資源価格上昇見込む (2021/5/11 建設・生活・環境・エネルギー1)

伊藤忠商事は10日に発表した23年度までの新中期経営計画で、再生可能エネなどの温室効果ガス削減の取り組みが排出量を40年までに上回る「オフセットゼロ」達成を目指すとした。

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる