1,235件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

フクシマガリレイ、冷凍冷蔵庫の温暖化低減 フロン不使用冷媒に (2021/10/19 電機・電子部品・情報・通信2)

冷媒を取り扱う企業として、50年のカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)に向けた道筋を示す。 25年度の製品・施工からは製造において溶接点数を減らし、接続部からの冷媒ガス...

 【名古屋】トヨタ紡織は、カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)達成に向けて2030年までに二酸化炭素(CO2)排出量を13年度比半減する目標を策定した。... 今後も4月に設けた専任組織...

政府が2050年カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)実現を目標としていることを知る回答者のうち、42・4%が「再生可能エネルギーの普及」が特に必要と回答した。

【姫路】二川工業製作所(兵庫県加古川市、二川昌也社長)は、10月中に温室効果ガス(GHG)排出量を“見える化”できる管理クラウドサービスを導入する。... 使用電力の見える化は導入済みで、2030年に...

昨秋の2050年カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)宣言。... 30年の二酸化炭素(CO2)排出量を13年度比で46%削減する政府目標が、企業の判断を急がせる。... 脱炭素競争は温室...

ボルボは2040年までに温室効果ガス排出量を実質ゼロにする「気候中立」の達成を目指しており、初の試作車は鉱業や採石業向けのトラックだとしている。  

4日に誕生した岸田文雄新首相は2050年までの温室効果ガス排出量を実質ゼロにする目標を共有し、太陽光発電などの再生可能エネルギーの導入を進める路線を継承する。

家電リサイクル樹脂の循環型サプライチェーンを構築してリサイクル量を増やしカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)にも貢献した。

変えていくのは今だ」 ―電動化はカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)への有効な選択肢です。 ... 「液化天然ガス(LNG)に対応する二元燃料エンジン...

船のカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)実現に向け2023年に同システムの市場投入を目指す考えだ。... 水素タンク8本を載せた艇の最高出力は184キロワットで二酸化炭素(CO2)を排出...

例えば「新しい社会が示されている」という2050年のカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)。

冨山社長は自動車業界の課題を、二酸化炭素(CO2)排出による地球温暖化と車両増加による事故増とし、解決には電動化と自動運転が欠かせないとした。その上で親会社の日産自動車が進めるカーボンニュートラル(温...

アステラス薬、医薬品包装PTPシートにバイオプラ採用 (2021/10/14 素材・医療・ヘルスケア1)

カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)に合致する環境に優しい包装という。

グリーンボンド発行1.2兆円超え 国内企業、最高更新  (2021/10/14 建設・生活・環境・エネルギー1)

温室効果ガス排出量を実質ゼロにする脱炭素達成に向け、環境分野への資金の流れが加速してきた。  

世界の主要国がカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)社会の実現へカジを切る中で、排出係数による計算だけでなく実際のCO2を把握するニーズが高まる可能性がある。... 出した光をCO2や一酸...

IHI原動機、タグボートの電動化検討 CO2削減へ (2021/10/13 機械・ロボット・航空機2)

新潟原動機(現IHI原動機)が開発したハイブリッド型推進システム搭載のタグボート(写真)は、CO2排出量を従来比約2割低減したという。カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)を目指す動きが海...

NTTデータ、グリーン化でイノベーション推進室 (2021/10/13 電機・電子部品・情報・通信2)

自社サプライチェーン(供給網)における二酸化炭素(CO2)排出量の可視化と削減、ソリューションの提供による社会全体のグリーン化推進を担う。 ... ソリューションによるCO2排出量の...

OSG、廃食油を工作油に 荒ネジ転造加工で再利用 (2021/10/13 機械・ロボット・航空機1)

植物由来であるため、作業者に優しく、日本政府が打ち出したカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)の目標にも貢献する。

異色なところでは「漁業の工業化」として、23年にも静岡県小山町で年間生産量6300トンの閉鎖型陸上養殖施設を開設。... 「菅義偉前首相が50年のカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)を打...

50年のカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)達成に向け開発を加速する。  

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる