19件中、1ページ目 1〜19件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

ノーベル賞は1901年から始まったが、日本人では1949年に中間子の存在を理論的に予言した湯川秀樹博士が初の受賞者となった。... 博士課程を修了しても、採用枠が限られ経済的に自立が困難な、いわゆるポ...

初の受賞者・湯川秀樹博士を筆頭に、京大が日本人の自然科学3賞受賞者の大半を占めた時期が長かった。

南部陽一郎博士(2008年ノーベル物理学賞)の『クォーク』(第2版、1997年)でも述べられているように、「現在でも核力の詳細を基本方程式から導くことはできない。... 特に世界最速のスーパーコンピュ...

戦後間もない49年に、中間子の存在を理論的に予言した湯川秀樹博士が初めて受賞した。

戦後間もない1949年に中間子の存在を理論的に予言した湯川秀樹博士が初の受賞者となった。

49年に日本人として初めてノーベル賞を受賞したのは、この分野で先駆的な業績を収めた湯川秀樹博士。以降、65年に朝永振一郎博士、02年に小柴昌俊博士、08年に小林誠博士、益川敏英博士、南部陽一郎博士(米...

ボクが小学生の頃、日本で最初のノーベル賞を受けられた湯川秀樹博士でさえ、あのおっちゃん世界的なんやなぁ―と話していたぐらいだ。

日本は1949年に物理学賞を受賞した湯川秀樹博士に始まり、00年以降は受賞者が急増。

ノーベル物理学賞を受賞した湯川秀樹博士が自書の『創造的人間』の中で、創造力の発現は、大量で系統立った記憶を素地として初めて可能であると伝えている通りだ。

日本初のノーベル賞受賞者、故湯川秀樹博士が兵庫県西宮市に約8年間住み、中間子理論を考案したことで開催の講演会。

キャンプの組織委員長を務めた鈴木厚人高エネルギー加速器研究機構長はプログラムの序文で、朝永振一郎博士が残した有名な言葉を引用した。 「ふしぎだと思うこと  これが科学の芽です よく観察...

自然科学3賞の受賞者は、1949年の故湯川秀樹博士に始まり、87年の医学・生理学賞を受賞した利根川進さんまで、京大、東大出身者が独占。

この成果の中で、アインシュタインや湯川秀樹博士、朝永振一郎博士らとともに南部氏の貢献をノーベル財団は評価した。

しかも素粒子物理学の世界では、49年の故湯川秀樹博士以来、半世紀以上を経ての受賞となった。

素粒子の理論に導入し、湯川秀樹博士が予言したパイ中間子がこれによって出現することを明らかにした。... 南部氏は湯川秀樹博士、朝永振一郎博士、坂田昌一博士ら素粒子物理学を作り上げた先人に大きな影響を受...

素粒子物理学では故湯川秀樹博士以来、半世紀ぶりの受賞に3人が輝いた。... 72年名大院理学研究科博士課程修了、理学博士。... 67年名大院理学研究科博士課程修了、理学博士。

京都大学は17日、湯川秀樹博士と朝永振一郎博士の生誕百周年を機に創設した湯川・朝永奨励賞の授賞式を開いた。

近所には湯川秀樹博士や技術者で探検家の西堀栄三郎氏などの教養人が多く住み、学術的な空気に包まれていた。

ノーベル物理学賞を受賞した朝永振一郎博士の生まれたのが1906年の3月31日。量子力学の難問で電子の質量の矛盾を解決する「くりこみ理論」の構築により、1965年に同級生の湯川秀樹博士に次ぐ日本人2人目...

おすすめコンテンツ

クリーンルームにおける静電気対策

クリーンルームにおける静電気対策

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策
原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策 原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる