159件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

表面改質、薄膜から厚膜まで トーカロは溶射を中心とした表面改質技術を持ち、加工も手がける。... セラミック溶射(写真)ではアルミナなどの各種材料を基材表面に吹き...

溶射とはセラミックスや超硬合金などの材料を高温で溶かして吹き付け、素材に耐久性や耐熱性といった機能性を付加する表面処理技術だ。 ... 近年、半導体製造装置向け溶射技術を開発し、同装...

そこで溶射でセラミックスを皮膜し、部品の耐熱性を高める。... 溶射の加工はロボットを活用し、自動化を推進している。... 顧客が求める、さまざまな溶射に対応する。

高速道路の防音壁固定用の板バネや自動車部品の表面処理、航空機部品の高速ガス炎(HVOF)溶射などを手がける。

ウイルはケミカルタンクやボイラなど大型構造物がある現場に出向き、耐食性などを高める溶射加工を得意とする。... 現場ではサンドブラストで錆などを除去後に防錆や防食、耐摩耗などの溶射加工を行い、塗装し、...

手法は多様だが、ガスを熱源とする粉末式高速フレーム溶射と電気的にプラズマを発生させるプラズマ溶射が一般的。溶射は素材の大きさを選ばないというのが利点だ。... 半導体製造装置への溶射の採用は増えている...

【神戸】トーカロは明石播磨工場(兵庫県播磨町)に製造棟を新設し、半導体製造装置部品向けの溶射加工ラインを拡張する。... 半導体関連向け溶射加工事業の売上高を2019年3月期の約140億円から将来は2...

私の流儀/フジコー会長・山本厚生(8) (2020/1/31 中小企業・地域経済2)

鉄鋼分野で培った溶射の応用を狙った。... 高温の溶射は布や木材に適用できない。

インドで部品や部材の長寿命化を図る溶射の採用は少ない。欧米や日系など外資企業からの受託には溶射が不可欠になっており、今後爆発的な需要が期待できると見て先駆ける。 ... 溶射の現地化...

技術革新が進み、タービン羽根の劣化を防ぐために、溶射で金属に接着させるセラミックスの厚みが増しているほか、タービンの大型化で羽根が長くなっている。

最初のターゲットはプラズマ溶射。

同社は溶射など表面処理加工を手がけ、17年8月に神戸市東灘区からKBIC内に本社を移転。

溶射で社会を豊かにすることが生涯の使命だと思っている。耐摩耗・耐熱・耐腐食性能に優れる溶射を施した特殊機能部品は、ポンプなど社会インフラの長寿命化を実現することで社会の豊かさにつながる。... いつま...

中学生になると、溶射材料を運んだりと本格的に手伝い始めた。... 【溶射の母国アメリカへ】 徹生が本気になったと感じたのは高校生の時。... 当社は米国のウォール・コルモノイから溶射...

溶射は機械を長持ちさせ豊かな生活につながる技術であること、インドのインフラ整備でこれから大きな需要が生まれるだろうと私が説明すると、マニさんは「一緒に仕事をしたい」と言い出した。

【新聞広告で営業活動】 こうして溶射と機械加工の上海田島熱噴徐が稼働。... 中国事業は活況で、06年に産業機械製作の上海田島環保設備、07年には溶射と機械加工の東営田島金属表面改質...

「溶射で世界中の機械を長寿命化し、豊かな職場作りを応援する」が私の目標だ。... 世間は苦しかったが、当社は溶射への関心や営業努力が実り1年間に20社以上の新規開拓を実現していた。... 溶射に精通し...

耐熱・耐摩耗・耐腐食性能を向上し、産業機械の長寿命化を実現する溶射技術を関東でも認知を狙った。... 狙い通り、金型やポンプのスリーブ、撹拌(かくはん)機のハネなど、過酷な環境で使用する部材への溶射の...

「溶射は私を本気にさせた未来技術だ」と、つくづく感じている。 【オートバイ部品の特需】 溶射は部材の表面に合金やセラミックスを強く結合させ皮膜を形成し、耐熱・耐摩耗...

兄は大阪市旭区で溶射加工の大阪ウェルディング工業を創立、大阪府茨木市に新工場を設けたばかりだった。「溶射は未来の技術、必ず成功する」と自信たっぷりに言われた。50年以上携わることになる溶射とのつきあい...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる