123件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

佐賀県は佐賀県溶接協会と共催で「女子溶接技術競技会」を初めて開いた(写真)。... 第1回大会となる今回、県内の溶接技能有資格者や企業の従業員、溶接を学ぶ高校生5人を含む合計13人が参加した。... ...

神鋼エンジニアリング&メンテナンス(神鋼EN&M、神戸市灘区、浅田秀樹社長、078・803・2901)は、仮想現実(VR)を活用し、熟練溶接技能者の“技”を再現した研修用の溶接実習プログラムを開発した...

同技術を基に、4月から溶接技能教育で活用するための訓練システム開発に向けた実証実験を開始した。... 同技術の開発には、溶接の熟練技能者と若手技能者が参加。... その後、新基準と若手技能者の溶接作業...

ボイラ・クレーン安全協会(東京都江東区、前田豊会長、03・3685・2141)は、「第57回ボイラー溶接士溶接技能競技全国大会」(日刊工業新聞社協賛)の入賞者を決めた。

製品精度の高度化などに対応した技能・技術の習得も奨励している。多能工の育成を進め、ガス溶接技能者やクレーン運転士などの資格取得を支援。社内技能のスキルアップや平準化を推進して、「成長分野での自社製品の...

ボイラ・クレーン安全協会(東京都江東区)は、都内で「第57回ボイラー溶接士溶接技能競技全国大会」(日刊工業新聞社協賛)を開いた。... 開会式で前田豊会長は「大会の目的はボイラー溶接士として技術を競い...

ロボットと創る!/作業者の負担軽く (2019/12/18 建設・生活・環境・エネルギー2)

過酷な鉄骨溶接作業を軽減し、熟練技能者不足の解消につなげる。... 今後、溶接技能者不足をにらみ、グループ連携で人材を確保し現場活用を推進する。 ...

「モノづくりの基本である溶接。... 同社初となるグループ内の技術者同士による溶接技能競技会を開いた。 ... また「異なる部署、異なる会社であっても溶接技能の向上は必須。

溶接協会が70周年式典 マイスター24人認定 (2019/11/29 機械・航空機 1)

式典では協会の活動に尽力した団体を表彰する「創立70周年記念表彰」、優れた技能者を認定する「日本溶接協会マイスター」の第1回認定式を開催した(写真)。... 同マイスターは溶接技能者22人、マイクロソ...

大林組、溶接ロボの現場導入加速 同時稼働16台に倍増 (2019/11/14 建設・生活・環境・エネルギー1)

2017年に技能者不足の解消をにらみ同一ロボットを使い、上、下、横、立ち向きの全溶接姿勢に対応できる「現場ロボット溶接工法」を実用化。... ロボット溶接の品質は技能者よりなめらかで、上向き、立ち向き...

ボイラ・クレーン安全協会(東京都江東区、前田豊会長、03・3685・2141)は、「第56回ボイラー溶接士溶接技能競技全国大会」「第50回記念クレーン運転及び玉掛け技能競技全国大会」(日刊工業新聞社協...

経営ひと言/日本溶接協会・粟飯原周二会長「気合十分」 (2019/6/25 機械・ロボット・航空機2)

「溶接技能者の教育に力を入れる」と明言するのは、日本溶接協会(東京都千代田区)会長の粟飯原(あいはら)周二さん。溶接技能者の受験者数は好調だが合格者数は低下。... 女性技能者を特集するウェブサイト「...

優秀な溶接技能を持ち、溶接業界に貢献している技能者をマイスターとして顕彰する。協会内の溶接教育の拡大を進め、技能伝承や後進の指導・育成の活性化を図る。 対象者は、溶接に20年以上、か...

日本溶接協会(東京都千代田区、粟飯原周二会長、03・5823・6322)は、溶接技能の継承に向け、2021年度をめどに教育体制を整える。... 新体制はマイスターに認定された技能者が、日本溶接協会が作...

東京都江戸川区と足立区の町工場3社が技術承継に向け、溶接技能の“見える化”を目指す取り組みが動きだした。... 多方向から溶接作業を撮影・記録して、職人の熟練技能をデータ化し、ウェブ上で共有する。.....

また、スキルアップ道場設置の際、現場からの意見で導入したのが溶接技能の講座。溶接は個々の技能がものをいう分野で伝達が難しい。若手一人ひとりが技能を身につけることで、積極的な改善活動にもつながればと思う...

ボイラ・クレーン安全協会(東京都江東区、前田豊会長、03・3685・2141)は、「第56回ボイラー溶接士溶接技能競技全国大会」(日刊工業新聞社協賛)の入賞者を決めた。

鹿島、可搬型溶接ロボ 柱全周・梁上向き溶接に適用 (2019/2/14 建設・エネルギー・生活1)

鹿島は13日、鹿島伏見ビル新築工事で柱の全周溶接と梁(はり)の上向き溶接に汎用可搬型の溶接ロボットを適用したと発表した。... 今後、溶接技能者不足が予想される中、グループ連携で人材を確保し、鉄骨溶接...

現行の溶接技術訓練に、ARを活用した訓練も加え、技能習得のスピードアップと質の向上を目指す。 AR溶接はヘッドマウントディスプレーを作業者が付けると、画面に溶接のテストピースが映し出...

ボイラー溶接士全国大会、42人が技術競う (2019/1/25 中小企業・地域経済2)

ボイラ・クレーン安全協会(東京都江東区、前田豊会長、03・3685・2141)は「第56回ボイラー溶接士溶接技能競技全国大会」(日刊工業新聞社協賛)を産学協同センター(東京都江東区)で開いた(写真)。...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる