77件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

激甚災害発生時には、飲料や食品など生活に不可欠な商品の供給責任もあるサッポロHDにとって、拠点の状況確認はBCPのカギを握る。  ... 社員はアルバイトも含め、全て対象となっており...

「電気は空気のようなものと思われきたが、激甚災害で停電が増えている。... 災害時にはDERだけで地域のエネルギーを賄えるようにする。

20年度は地域防災を重点項目としたが、激甚災害の原因には環境変動があるとし、21年度以降は環境問題に注力することを決めた。

新型コロナウイルス感染症への対策として講じている実質無利子・無担保融資の対象も、災害復旧にまで広げる。... 激甚災害の「本激」に当たる大規模災害の発生時に限って適用してきたグループ補助金も、2月の地...

政府は2020年5月から7月にかけて各地を襲った豪雨で被災した企業に、激甚災害指定に基づいて適用している中小企業信用保険法の特例措置を、22年2月末まで1年間延長する。中小企業が再建に必要な資金を借り...

政府の中央防災会議・防災対策実行会議は9日、2019年の台風19号(令和元年東日本台風)を踏まえた「激甚化・頻発化する災害への対応強化について」の最終とりまとめを行った。水害リスクと取るべき行動の理解...

展望2021/大成建設社長・相川善郎氏 再開発・インフラ投資に的 (2021/1/18 建設・生活・環境・エネルギー)

激甚災害が頻発し、インフラ投資が重要になっている。

事業規模は15兆円程度で、激甚災害への対策や老朽インフラの予防保全、維持管理のデジタル化の推進を柱とする。

「WOODAPは災害からの早期復旧を最優先に上下水道施設の設計・建設、運営・維持管理を考える。... 災害に限らず、老朽化による故障でも設備停止は起きる。WOODAPで激甚災害を想定すると、保守や更新...

政府は25日、九州各地などを襲った「7月豪雨」を含む5月以降の大雨を、激甚災害に指定することを閣議決定した。

安倍晋三首相は政府が10日開いた非常災害対策本部の会合で、各地を襲った豪雨について「激甚災害に指定する見込みとなった」と述べた。... 被災自治体の復旧事業に対して国の補助を上積みする激甚災害への指定...

政府は記録的な豪雨で新たに被害が発生した岐阜県と長野県についても、激甚災害と特定非常災害に指定する検討を始めた。安倍晋三首相が9日の豪雨非常災害対策本部で、両県内の市町村を含めて早期に指定するための調...

政府・与党は7日、連絡会議を開いて九州の豪雨災害への対応策などを協議した。安倍晋三首相(写真)は「最大限の警戒態勢を継続し、災害対策に万全を期していく」とした上で、激甚災害指定に向...

熊本県や鹿児島県で災害復旧費の貸し付けや返済猶予の条件変更などを実施する。... 今後は、政府が被災自治体を財政支援する「激甚災害」の指定に備え、金利の引き下げなどを検討する。 .....

安倍晋三首相(写真中央)は九州南部の豪雨被害を受けて政府が6日開いた非常災害対策本部で、復旧・復興費用を国が支援する「激甚災害」の指定に向けた調査を急ぐよう指示した。... 菅義偉官房長官は対策本部に...

日本防災産業会議/防災・減災に企業の力結集を (2020/2/11 モノづくり日本会議)

防災・減災に向け、地震をはじめ自然災害への日頃の備え、さらに災害発生後の早急かつ的確な対応がより重要となっています。... その後も地震災害は依然として収まることはありませんが、今度は台風、それから豪...

ただ後日、政府が激甚災害に指定した15号の威力はすさまじく、翌日のザ・フィッシュは目も当てられないものだった。

4月に「自然災害対策技術」など五つのプロジェクトを始める。... 自然災害対策技術では豪雨時の地滑り発生の予測に関する研究を応用し、電気設備の立地箇所に研究成果を活用して災害による停電などを防ぐ。.....

政府は28日、2018年の西日本豪雨などで被災した企業に適用する中小企業信用保険法の災害関係保証の特例期間を1年延長する政令を閣議決定した。... 激甚災害指定に基づく措置として、被災企業が再建資金を...

近年頻発する大規模災害に対し、国民目線で組織の縦割りを排除した抜本的、総合的な防災・減災対策をつくるのが狙い。... ◇  ◇ 南海トラフ地震・首都直下地震と水災害に関する二つの対策...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに
-必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに -必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい乾燥技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい乾燥技術の本

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる