2,337件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.024秒)

地熱発電の開発拡大や、二酸化炭素(CO2)を原料とするメタノール生産、他社との連携による大幅な省エネルギー化を実現する技術革新の3本柱で取り組む。... 最近では三菱マテリアルやJパワーとの共同事業で...

バイデン大統領が重視する環境対策面では、当社は米国でこれまで水素ステーション運営会社への出資や分散型太陽光発電事業会社の買収を実施してきた。海外での石炭火力発電所の運営では、30年を撤退の一つのめどに...

発電不足リスク顕在化 電力各社、今冬の電力需給逼迫 (2021/1/22 建設・生活・環境・エネルギー)

LNG燃料在庫が足りなくなり、LNG火力発電所の定格出力を落とした運転を余儀なくされた。化石燃料を燃やしてタービンを回す発電所は、燃料がないと発電できない。... こうした需要変動を吸収するためにも、...

熱交換器は空調、自動車、給湯器、化学や金属関係、発電のプラント、地域熱利用やデータセンターのデバイスの冷却など、多種多様な分野において省エネと切り離せない。... 講演 火力発電所や真空用機器の高性能...

2050年に温室効果ガスの排出を正味ゼロにするのであれば、30年を越えて運用されるのが普通である石炭火力発電所の建設に現時点で強い難色が示されるのは当たり前である。

取水設備は既設の「姫川第六発電所」(同)と活用し、導水路、発電所、放水路などを新たに設ける。... 例えば24年度からのバイオマス混焼比率増加に向け敦賀火力発電所(福井県敦賀市)2号機や七尾大田火力発...

需給逼迫(ひっぱく)が深刻化しており、発電用石炭(一般炭)の需要拡大に応じるため、輸入拡大を急いだ結果だという。 ... 特に関係が悪化した豪州の石炭には本格的な輸入制限が設けられ、...

厳冬、電力需給逼迫 電力各社、総動員で対応も… (2021/1/12 建設・生活・環境・エネルギー1)

想定を上回る需要に対し、LNG火力発電は即応できない。... 広野火力発電所(福島県広野町)、常陸那珂火力発電所(茨城県東海村)の石炭火力4基で、合計約240万キロワットの追加供給力を確保した。火力発...

厳しい寒さに伴う需要増加や火力発電所の燃料不足などで電力供給が追いつかない事態を受け、電気事業連合会は10日に節電の要請を始めた。... 電力各社が相互の電力融通や火力発電の定格出力を超えた運転、自家...

この事業者が新設を計画するのはガス火力発電所。... 東京電力ホールディングスと中部電力の火力発電を承継したJERAも「国内最大の発電事業者として脱炭素の責任は重い」(小野田聡社長)とし、50年排出ゼ...

あわせてアンモニアは燃焼時に二酸化炭素を排出しないことから、火力発電所や船舶用エンジンの次世代燃料として注目されているという。

2020年12月半ばからは、マグネシウムの主要産地の陝西省で火力発電所やセメント工場が稼働を制限され、「マグネシウム工場も今後1―2カ月で生産減の局面を迎えるとの見方が広まっている」(非鉄金属商社タッ...

【重電 再生エネ投資が追い風】 脱炭素化の世界的な流れは火力発電への逆風となる。日立製作所は火力発電設備事業を三菱重工業へ売却したほか、東芝も石炭火力発電所建設の新規受注を停止した。...

にっぽん再構築/エネ各社、技術革新に挑む (2021/1/1 建設・生活・環境・エネルギー1)

アンモニア混焼石炭火力CO2排出削減 JERAは碧南火力発電所で石炭火力のアンモニア混焼を実証している...

にっぽん再構築/再生エネ、ビジネスチャンス (2021/1/1 電機・電子部品・情報・通信1)

石炭火力発電などに逆風が吹く一方で、再生可能エネルギーの普及拡大は強い追い風となる。... 洋上風力発電所の高稼働が事業者にとって収益性の面で欠かせない。... KEYWORD 洋上...

洋上風力発電の大幅拡大は、広範な経済波及効果も期待できる。... その切り札として位置付けたのが、洋上風力発電だ。... 大型の火力発電所に換算すると30基分以上に相当する。

東芝、脱炭素化へ 技術のデパート目指す (2020/12/22 電機・電子部品・情報・通信)

メガソーラー設置シェアや水力発電設備は国内トップであり、可変速揚水発電所や地熱発電タービンは世界トップ級の導入実績がある。... 20年には福岡県大牟田市のバイオマス発電所でCO2分離回収の大型実証設...

中外テクノス、インドで環境計測 現法設立 (2020/12/21 機械・ロボット・航空機2)

インドの主力電源である石炭火力発電所の排ガス脱硫装置や微小粒子状物質(PM2・5)の測定などを行う。... インドでは23年までに既設の石炭火力発電プラント414基以上に脱硫装置を設置する必要がある。...

JFEエンジ、釧路火力に発電プラント引き渡し (2020/12/15 機械・ロボット・航空機2)

JFEエンジニアリング(東京都千代田区、大下元社長、03・6212・0800)は、釧路火力発電所(北海道釧路市)に発電プラントを引き渡した。... バイオマス燃料を利用するCFBボイラの発電プラントと...

支援と引き換えに製錬所は電力網の安定に協力する必要がある。 ... 閉鎖となれば、州に電力を供給している石炭火力発電所にも閉鎖圧力が高まる。 州では、再生可能エネル...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる