274件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

【豪雨災害】 塩ビ工業・環境協会(VEC)がまとめた2月の塩ビ樹脂の生産量は前年同月比4・8%増の14万6334トンだった。... 2019年に豪雨災害が相次いだため、その復旧工事が...

【川越】シタラ興産(埼玉県深谷市、設楽竜也社長、048・574・0310)は、2025年稼働予定の廃棄物発電所(イメージ)に蓄電池の導入を検討する。... 廃棄プラスチックを中心に可燃ゴミを日量230...

住友大阪セメントなど、船橋市と協定締結 (2020/3/18 建設・生活・環境・エネルギー2)

住友大阪セメントとグループ会社の八戸セメント(青森県八戸市)は千葉県船橋市と「災害廃棄物等の処理に関する基本協定書」を結んだ。千葉県北西部直下地震など大規模災害が発生した時に、災害廃棄物を両社のセメン...

自然災害からの復旧は、土砂や廃材など廃棄物処理も大きな課題となる。... 自治体の災害業務では避難所対策などに比べ廃棄物処理は手薄になりやすい。... その際、地震、津波、土砂災害、集中豪雨など災害の...

さらに、重量物になると上面が破れるので、それをなくす新規ハンドを採用しました。... 競技はカテゴリーとして「ものづくり」「インフラ・災害対応」「サービス」「ジュニア」があります。例えばサービスでは、...

水を吸った商品や仕掛品は売り物にならず、一夜にして大量の廃棄物が発生。... 車で数分程度の廃校跡が臨時の災害廃棄物置場に決まった。 【在庫6割廃棄】 翌15日から...

大量廃棄時代や自然災害に備え、環境負荷低減の取り組みは待ったなしだ。 ... パネル製造・廃棄時の環境負荷低減に配慮した。... 脱炭素社会実現のための太陽光発電を、産業廃棄物の発生...

展望2020/住友大阪セメント社長・関根福一氏 新たな地域に輸出拡大 (2020/1/9 建設・生活・環境・エネルギー2)

災害が起きても人手が足りず復旧にも時間がかかるなど日本の瞬発力が落ちている」 ―セメントの値上げ交渉の進捗(しんちょく)状況は。 ... セメント工場では下水汚泥や...

大規模な地震や台風、土砂災害などが起きると必ず発生するのが災害廃棄物だ。... 災害廃棄物は、産業廃棄物ではなく一般廃棄物に分類されるため市町村と連携し、被災地の復旧・復興を後押ししている。... 災...

石灰石を年300万トン採掘 住友大阪セメント、栃木工場唐沢鉱山 (2019/12/27 建設・生活・環境・エネルギー)

10月下旬からは台風19号で発生した災害廃棄物の受け入れも始めた。

JR貨物、台風19号の災害廃棄物輸送 (2019/12/24 建設・生活・環境・エネルギー1)

JR貨物は台風19号により、宮城県丸森町で発生した災害廃棄物の鉄道輸送を始めた。

労働災害ゼロ目指して 東武商事が安全衛生研修 (2019/12/10 中小企業・地域経済2)

作業現場での“労働災害ゼロ”を目的に専門のコンサルタントを招請。... 産業廃棄物処理企業の指導経験を持つ専門講師が、まず死亡事故の事例を紹介。廃棄物の選別作業中にショベルローダーに激突されたケースや...

多発する災害で住宅などの木材廃棄物の処理が急務となっており、木材類の災害ゴミ処理対策にも貢献できそうだ。

住友大阪セメントは、台風19号で発生した栃木県佐野市の災害廃棄物の受け入れを始めた。水没した畳(写真)を災害廃棄物として処理する。... 佐野市では、秋山川の堤防決壊による浸水被害で大量の災害廃棄物が...

政府は29日の閣議で、台風19号による一連の被害を激甚災害と、大規模災害復興法に基づく「非常災害」に指定した。... 非常災害への指定では、自治体による道路復旧事業を国が代行する。...

ビジネストレンド/WRSまで1年 社会課題解決へ技競う (2019/10/23 ビジネストレンド/ロボット)

家の中をイメージしたステージで自作のロボットを動かし、目標物の認識やルート移動などができるかを争う「ホームロボット」競技(写真)には7チームが参加した。... 室内の片付け、料理、洗濯物たたみといった...

環境省は16日、台風19号による浸水などで発生した災害廃棄物の量が、2018年7月の西日本豪雨の190万トンを上回る見通しを明らかにした。被害家屋の棟数が不明なため予測はできないが、広域におよぶ浸水が...

政府は15日午前に開いた台風19号に関する非常災害対策本部の会合で、被災地の避難所運営などを支援するため5県9市町村への応援職員の派遣を決めた。... 今後の再発防止対策については「昨年の西日本豪雨な...

そこから生まれたのが、必需品である段ボール製の災害用ベッド「Eベッド」と災害用トイレセット「Eトイレ」だ。 ... ハイプルエースは、木材の代替品にもなる重量物梱包用素材で耐圧強度、...

またセメント工場では、災害時のがれきなど災害廃棄物の受け入れにも対応する。工場のある自治体とは有事には優先して災害廃棄物を処理する協定を結んでいる。大量の震災廃棄物が発生した東日本大震災では、大船渡工...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる