6件中、1ページ目 1〜6件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

電力中央研究所、デンソー、昭和電工は12日、電力の損失が少ないパワー半導体に使う高品質なSiC(炭化ケイ素)単結晶膜を高速で製造する技術を確立したと発表した。... 膜厚の均一性が2%以下、不純物密度...

助成対象となったのはカメラによる工作機械の2次元位置決め精度の計測システム、表彰したのは鉄触媒による炭化ケイ素単結晶の表面処理など。

【先行他社と差異化】 次世代の半導体ウエハー材料と目される炭化ケイ素(SiC)。... 昇華法は原料となるSiC粉末に高熱を加えて気化させ、それを種結晶に再結晶化させて単結晶のインゴット(塊)...

住友金属工業は溶液成長法による炭化ケイ素の単結晶(直径2インチ、写真)で厚さ12ミリメートル、最大成長速度で毎時1ミリメートルを達成した。... 同社は00年の開発着手以来、溶液成長法での試作を重ね、...

新日本製鉄は26日、次世代の半導体用ウエハーとされる「炭化ケイ素単結晶ウエハー」を4月1日から販売すると発表した。... 炭化ケイ素はシリコンに比べ、約10倍の耐電圧性能を持ち、電力損失量も約2分の1...

住友金属工業は16日、シリコンカーバイド(炭化ケイ素)単結晶の新成長法「溶液成長法」を開発したと発表した。製鉄技術で培った高温制御技術を用いて溶液から単結晶を成長させることで、結晶の欠陥を少なくできる...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる