電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

127件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

こうしたサポートを通じて、汎用マイコンの立ち位置を確立する」 ―炭化ケイ素(SiC)パワー半導体で大型投資を実施します。 ... 今後の市場拡大が見...

一方、重点事業に位置付けるパワー半導体について、26年3月期の売上高を従来計画比200億円増の2600億円以上に修正することも同日公表した。... また、熊本県菊池市に建設中の炭化ケイ素(Si...

【名古屋】豊田合成は次世代のパワー半導体とされる窒化ガリウム(GaN)パワー半導体について、高品質な製造技術の開発に着手する。... 8インチ以上の達成で炭化ケイ素...

今も新たに長期契約を結んで、対話している顧客もおり、半導体を確保して事業計画を安定して進めようと考える顧客も出てきた」 ―パワー半導体、特に炭化ケイ素(SiC)パワー...

デジタルや人工知能(AI)技術を活用して生産性を約20%向上するほか、半導体やエネルギー、インダストリー分野で重点的に投資する。... 設備投資には2600億円を予定しており、...

住友重機械イオンテクノロジー(東京都品川区、月原光国社長)は、2025年にも炭化ケイ素(SiC)パワー半導体向けのイオン注入装置を市場に投入する。....

東京精密は半導体ウエハーを薄く削るグラインダー(研削装置)の新工場を愛知県内に新設する。... また炭化ケイ素(SiC)パワー半導体の増産で需要の拡...

独インフィニオン、SiCパワー半導体拡充 スイッチング損失低減 (2024/4/24 電機・電子部品・情報・通信1)

独インフィニオン・テクノロジーズは2024年から25年にかけて、炭化ケイ素(SiC)パワー半導体の製品ラインアップを拡充する。... 従来のSiCパワー半導体に比べ...

東洋炭素、SiC・TaCコーティング黒鉛製品を増強 パワー半導体向け (2024/2/22 素材・建設・環境・エネルギー1)

東洋炭素は炭化ケイ素(SiC)パワー半導体用ウエハー製造のエピタキシャル工程で使用される、SiCや炭化タンタル(TaC)をコーティングした黒鉛製品の生産能力を国内で増強...

東海カーボンが新中計、26年度営業益530億円 黒鉛電極を構造改革 (2024/2/19 素材・建設・環境・エネルギー)

半導体製造装置部材などを手がけるファインカーボンでは、炭化ケイ素(SiC)パワー半導体市場の需要の取り込みなどを狙う。

展望2024/ローム社長・松本功氏 SiC半導体増産急ぐ (2024/1/24 電機・電子部品・情報・通信2)

「売上高6000億円以上の目標を掲げる25年度までの中期経営計画達成に向けて、注力するアナログ・パワー半導体での売上高拡大に取り組む。パワー半導体については、特に炭化ケイ素(SiC)パ...

大規模投資、宮崎で初の国内生産 世界的な脱炭素化の流れを追い風に市場が急拡大し、国内外の半導体メーカーが相次ぎ増産投資に踏み切る炭化ケイ素(SiC)パワー半導体。.....

展望2024/富士電機社長・近藤史郎氏 生産性向上、企業価値高める (2024/1/12 電機・電子部品・情報・通信)

CN関連では引き合いが増大しており、23年10月に組織変更してパワーエレクトロニクスと発電プラントを一体化した。... 「次期中計でグローバルのシステム統合のほか、人工知能(AI)など...

世界的な環境意識の高まりを追い風に、電気自動車(EV)向けなどで需要が拡大する炭化ケイ素(SiC)パワー半導体。... 「パワー半導体は足りない状態がずっと続くが、特に...

25年春には姫路半導体工場内で車載向けパワー半導体の新工場棟も稼働する。民生や車載の需要を見極める必要がある」 ―ロームとパワー半導体で協業します。 「両社が個別に...

車載モーター世界市場、35年63億個 矢野経済研が試算 (2023/11/24 自動車・モビリティー)

EVの普及に伴い、車載モーターでは炭化ケイ素(SiC)パワー半導体搭載の電動駆動装置「eアクスル」や車載充電器、DC―DCコンバーターなどの市場投入が進む見通し。

サムコ、エッチング装置の新開発棟建設 10億円投資、量産対応 (2023/11/17 電機・電子部品・情報・通信)

化合物半導体デバイスをはじめとした電子部品の量産に適したエッチング装置などの開発を担う拠点で、2024年12月の稼働を目指す。... 研究開発の中核拠点とし、炭化ケイ素(SiC)パワー...

三菱電機は13日、オランダの半導体企業であるネクスペリアと、炭化ケイ素(SiC)パワー半導体の共同開発に向け、戦略的パートナーシップに合意したと発表した。三菱電機は同社の強みである化合...

炭化ケイ素(SiC)パワー半導体の主力生産拠点として2024年度中の稼働を目指す。 ... 8インチウエハーラインでSiC半導体を量産するほか、同サイズのウエハー基板...

【京都】ロームは1日、炭化ケイ素(SiC)パワー半導体の生産拠点として2024年稼働予定の宮崎第二工場(宮崎県国富町)で、同半導体の材料となるSiCウエハー基板も生産す...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン