24件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

日立造、農畜産廃棄物処理 中国に実証プラント (2021/12/15 機械・ロボット・航空機1)

実証設備の廃棄物処理能力は1日4・8トン。蓄ふんなどの廃棄物が有するエネルギーを利用して炭化処理する同社の処理技術「EFCaRシステム」を活用する。24年度までに化学物質分解、二酸化炭素(CO...

廃プラ・木材を熱分解 アルパ、炭化装置開発 (2020/7/15 機械・航空機 2)

アルパ(大阪市平野区、中村信一社長、06・7777・4250)は、熱分解炭化装置「PWCD」を開発した。... 300度―500度Cの熱風が回転する処理タンク内を循環し、廃棄物と混ざる...

並行しPET樹脂以外の廃棄プラスチックを炭化処理する技術も確立した。体積を処理前の2割にまで減らし、融雪ブロックなど建材用材料として再利用できる。

廃棄物処理などの環境分野や医療機関や製造業などに広く売り込む。... 廃棄物の炭化処理のほか、医療分野での滅菌処理や製造業の加熱・乾燥・洗浄などの工程での応用を想定する。... 事業の多角化の一環とし...

少量のバイオマスを処理する小型装置を中心に、自治体や飲食料メーカー、森林組合などに売り込む。 同装置は粉砕したバイオマスを温度500―600度Cの縦型炭化炉で処理する。... 縦型の...

森林総合研究所は発熱量や耐水性に優れる木質バイオマス固形燃料を半炭化処理で連続製造する実証プラントを神奈川県伊勢原市の三洋機械工業に完成した。... 実証装置は原料の木材チップを300度C以下の低温で...

Jパワーは大阪市の平野下水処理場(大阪市平野区)で下水汚泥固形燃料化事業を開始した。... 下水処理場から排出される汚泥をプラントで低温炭化処理し、石炭の代替燃料として20年間、自社の...

無酸素状態で木質チップや低品位炭など大量の原料を連続的に乾留炭化処理する設備は日本で初めてという。... 親会社の広島ガスは石炭を無酸素で蒸し焼きにし、都市ガスを製造する乾留炭化技術を持っている。.....

新潟県工業技術総合研究所は27日13時半から素材応用技術支援センター(新潟県見附市)で、綿繊維を炭化処理した炭化綿についての活用方法などを紹介する「炭化綿利用研究会セミナー」を開く。あ...

竹を約230度Cで過熱蒸気(低温炭化)処理して粉砕する事で、プラスチックとの親和性を高めた。... 低温炭化した竹粉を用いた成形品は未処理の竹粉を使用した場合に比べ、厚さ方向の寸法変化...

近接する衣浦東部浄化センター(同市)で発生した下水汚泥を炭化処理し、石炭と混合して発電燃料に用いる。... 燃料化施設では、年間3万3000トンの汚泥を処理して同2700トンの燃料を製...

下水道浄化センターで発生した下水汚泥を炭化処理でバイオマス燃料とし、石炭と混合して発電する。年間3万3000トンの汚泥を処理して2700トンの燃料を製造する。... 下水を焼却処理する場合や石炭のみの...

脱水装置、乾燥炉、炭化炉を設置する。... 食品残さは肥料に加工してきたが、需要が少ないため、バイオマス燃料の需要増加に対応して炭化処理システムを新たに導入する。富田社長は「食品炭化は新潟県内初の処理...

木材などの原料を炭にする炭化処理工程と細孔を形成する賦活処理工程を一体化し、炭化時に発生するガスを賦活時に燃料として再利用するのが特徴。

食品工場から出る汚泥や残さを処理し炭化物にする工場を5月に着工し、2012年春に稼働する。... 食品残さなどを脱水、乾燥、炭化処理し、燃料などとして使える炭化物を製造するとともに、建設工事など発生す...

エスエーアイ(千葉県印西市、田渕裕哉社長、0476・98・0688)は、食品残さやプラスチックゴミなどを炭化するゴミ処理機を開発した。炭化処理は大型プラントで利用されているが、処理能力...

下水汚泥からバイオマス燃料を作る炭化処理施設の2号機の設置を決め、このほど東京電力グループのバイオ燃料(東京都江東区)を事業予定者に選定した。... 汚泥炭化処理施設は下水汚泥を蒸し焼...

汚泥を炭化処理し、Jパワーの竹原火力発電所(広島県竹原市)で石炭に混ぜて燃焼させる。... 高温を加えて炭化する時、細かいほど汚泥の内部まで確実に炭化できるからだ。... いったん炭化...

同社が開発した車載型炭化装置を利用して炭化処理実験を行い、炭化物の再資源化や製品化を研究する。... 炭化物を有効活用するため、適性や安全性の実証試験や、炭化装置の本体・環境性能データを収集する。また...

▽ウチダ工業(中野区)=風呂水再利用型洗車システムの事業化▽旭ハウジング(新宿区)=老朽化アパートの新築そっくり高付加価値リフォーム促進▽サイレック&#...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン