402件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

今回は計測業務だけだが、将来は取得したデータを活用、人工知能(AI)が劣化状況を自動判別する点検作業にも使用したい考え。

現在は会議や接客、おしゃべりなどコミュニケーションが中心だが、今後は運送や点検、作業などの物理的に働きかける仕事もロボットを遠隔操作して行う場面が増えると見込まれる。 ... これは...

JパワーとKDDI、ドローンで設備3D化 点検作業の精度向上 (2021/11/19 建設・生活・環境・エネルギー)

Jパワーは18日、KDDIと共同で発電施設を飛行ロボット(ドローン)で撮影して3次元(3D)モデル化(写真)し、設備異常の自動検出な...

宝塚線・箕面線の各車両に加え、近年は能勢電鉄所属の車両点検も行うなど、重要性を増している。 ... 報道公開ではパンタグラフの摩耗点検や車輪の傷んだ部分を取り除く転削作業な...

人手による点検作業からドローン点検への置き換え需要を狙う。... 原子力発電所の屋内点検用ドローンは、プラントや工場の屋内点検で実績がある自社商品のドローン機体「ELIOS(エリオス)...

住友ゴム工業は、同社製タイヤの直営店で実施するタイヤ点検において、人工知能(AI)の画像認識技術を用いた点検ツールの活用を始めた。... 点検作業の効率化を狙う。&...

進む国土強靱化(6)トンネル(下) (2021/10/19 建設・生活・環境・エネルギー2)

作業点検システム導入 作業環境が厳しい山岳トンネル工事は「穿孔(せんこう)」「装薬・発破」「ずり出し」「アタリ取り」「吹き付け」「ロックボルト打設」が一連の作業で、作...

ハイボット、ベルギーでロボ実証 (2021/10/12 機械・ロボット・航空機2)

フロートアームはヘビのような長い線の形をした多関節構造で、設備が密集している場所や狭い空間をくぐり抜けて点検作業ができる。 実証試験ではパイプラック施設や圧力タンクの点検を含んだ作業...

進む国土強靱化(5)トンネル(上) (2021/10/12 建設・生活・環境・エネルギー2)

建設業各社は熟練技能者が減少するなか、最先端技術を活用した施工・点検作業などで生産性の向上を図る。 ... 熟練覆工作業員の減少と厳しい作業環境の中で、安定した品質の覆工コンクリート...

化学プラントやトンネルでの点検作業は、施設が広いため時間もコストもかかる。... ロボット導入の阻害要因は多々あり、制約が一つ二つなくなるだけでもロボットの開発コストがぐっと減ることがある」 ...

広島ガスなど、ローカル5G活用しLNGプラント点検高度化実証 (2021/9/16 電機・電子部品・情報・通信2)

広島ガスは、このまちネットワーク(広島市南区)、富士通、知能技術(大阪市北区)とともに、第5世代通信(5G)を地域限定で利...

飛行ロボット(ドローン)による高所点検作業や人工知能(AI)を用いた設備の異常診断、設備保安などについて妥当性を確認し、制度改正や指針策定の材料とする。 ...

コンクリに透明被覆 清水建などが新工法、構造物の機能保持 (2021/9/3 建設・生活・環境・エネルギー)

ひび割れなどの点検作業が容易になることから、インフラ構造物の維持・管理のニーズに対応する。

国のドローン飛行の規制緩和を受けた対応で、台風直後の被害状況の把握、護岸や高所設備の点検などを迅速で定量的、機動的に行えるようになる。 日鉄はドローン活用で、従来足場を設け約1カ月要...

ACSL、ドローンで風力発電点検 強風に耐える機体投入 (2021/8/20 機械・ロボット・航空機)

ACSLは風力発電機点検に特化した飛行ロボット(ドローン)を2022年にも投入する。... 同社はこれ以外に、下水道など閉鎖環境点検ドローンや、電力会社の煙突点検ドローン、小型空撮ドロ...

保安人材の高齢化や設備の高経年化、自然災害の頻発・激甚化の課題を前に、効率化や危険作業の代替としてドローンに期待する。 ... ドローンの活用によって足場の設置、撤去を含めて少なくと...

公共インフラにドローン点検 パスコ、自動・省力化へ実証 (2021/8/9 建設・生活・環境・エネルギー)

貯水池や上・下水道処理施設などの公共インフラは、台風襲来後の安全確保や設備安定運用のため点検作業に多くの時間と人手を費やしており、ドローンによる省力化効果を検証する。 ... 安全で...

NEC通信、3Dセンサーで電柱点検効率化 離隔計測で新技術 (2021/8/3 電機・電子部品・情報・通信2)

NEC通信システム(東京都港区、佐藤崇社長)は、3次元(3D)センサーやタブレット端末を活用し、電柱・電線などの設備点検作業を安全かつ効率的にサポートする離隔計測技術を...

大ガスと東電設計、ガス流体経路を可視化 効率的に点検設備分離 (2021/8/3 建設・生活・環境・エネルギー1)

点検作業の対象となる設備を運転中の設備から安全に分離する「アイソレーション作業」を効率化できる。... アイソレーション作業の手順を作成する業務で、複数の作業計画を容易に作成できるという。 &...

第51回機械工業デザイン賞IDEA(9)日本電機工業会賞 三菱電機 (2021/8/2 機械・ロボット・航空機1)

モーターは国内で約1億台が稼働すると言われるが、点検方法は人手に頼る。... タブレット端末でもモーターの状況は確認できるが装置本体にも工夫を凝らし、点検作業に配慮したデザインを採用した。... 同社...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「上下水道部門」対策 <論文事例>&重要キーワード
第6版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策 <論文事例>&重要キーワード 第6版

技術士第二次試験 
「総合技術監理部門」択一式問題150選&論文試験対策
第2版

技術士第二次試験 「総合技術監理部門」択一式問題150選&論文試験対策 第2版

認知症家族に寄り添う 
介護しやすい家づくり
みんなが心地よく過ごせる間取りとリフォームのヒント

認知症家族に寄り添う 介護しやすい家づくり みんなが心地よく過ごせる間取りとリフォームのヒント

入門 物流現場の平準化とカイゼン
ムダ・ムリ・ムラをなくし、物流(倉庫)作業を効率化!

入門 物流現場の平準化とカイゼン ムダ・ムリ・ムラをなくし、物流(倉庫)作業を効率化!

本当に実務に役立つ 
プリント配線板のエッチング技術
第2版

本当に実務に役立つ プリント配線板のエッチング技術 第2版

スマートシンキングで進める工場変革
つながる製造業の現場改善とITカイゼン

スマートシンキングで進める工場変革 つながる製造業の現場改善とITカイゼン

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる