電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

83件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

経産省は23年度補正で無人自動運転システムの開発、実証事業に27億円の予算を計上。... 国交省、26年度に無人タクシー 国交省は交通事故の減少やドライバー不足に...

自動運転の実現に向け道路インフラ側で車両をどう支援するのかを整理する国土交通省と警察庁、総務省合同の「自動運転インフラ検討会」が発足、27日に初会合を開いた。一般道と高速道路それぞれで、自動運転のため...

栃木県は自動運転路線バスの運行を実験する「栃木県ABCプロジェクト」を2023年度で終了した。... 24年度は自動運転の導入マニュアルを作成し、ノウハウを横展開する。... 実証...

NEC、5自治体で路車協調システム実証 ローカル5G活用 (2024/1/19 電機・電子部品・情報・通信)

歩行者や自転車などの交通参加者、車両の位置や速度などの情報を自動運転車両のタブレット端末に送信する。... 実証で得た知見は政府が掲げる目標である「2025年度までに50カ所程度、27年度までに100...

米国ではIT企業や自動車メーカーが無人自動運転タクシーサービスの実装を推進している。... グローバルIT企業を中心に、都心部の歩行者と他車両の混在空間下で、特定の走行環境条件を満たす限定された範囲内...

ここから次世代エアモビリティーや無人自動運転、中堅・中核企業の経営力向上支援などの非AI関連事業を除くと1441億円となった。

自動運転「レベル3」開発も着手 クボタが農作業の無人化で業界をリードする。このほどコンバインの無人自動運転を実現し、国内向けに2024年1月の発売を決定。... 千葉県北西部の利根川...

クボタ、米麦用無人自動運転コンバイン 来年1月発売 (2023/6/15 機械・ロボット・航空機1)

人が搭乗せず自動運転できる米麦用コンバインは世界初という。... 同社はトラクター、田植機を合わせた主要3機種すべてで無人自動運転の機種をそろえることになる。 ... 2周目からは使...

トラック向け自動運転技術開発の中国系スタートアップ、図森未来(TuSimple〈トゥーシンプル〉)は、日本市場に本格参入する。日本の物流に携わる事業会社や関係機関と...

無人自動運転、実用化迫る 「レベル4」来月にも運行 (2023/5/4 自動車・モビリティー)

特定条件下で運転を完全に自動化する「レベル4」の運行許可制度を盛り込んだ改正道路交通法が4月に施行され、バスやタクシーを使った無人自動運転移動サービスが解禁された。... 今後、無人自動運転移動サービ...

自動運転技術の社会実装が進んでいる。... 無人運転の実現には、無線通信やセンサーなどの“支える技術”が欠かせない。... ようやく無人自動運転サービスが始まる」と、産総研の加藤晋首席研究員...

4月から…こう変わる (2023/3/31 総合3)

法制度 ▽改正省エネ法 年間エネルギー使用量が一定規模事業者に、非化石エネルギー転換に向けた中長期計画の策定や使用状況の定期報告を義務化 ...

防災・減災分野は水防関連の自動情報配信や、工事への情報通信技術(ICT)活用促進など9種の取り組みを進める。... デジタルサービス分野は各種法令手続きのデジタル化や無人自動運転移動サ...

MaaSが採算性のカギ 政府は4月、特定条件下で運転を完全に自動化する「レベル4」の運行許可制度を盛り込んだ改正道路交通法を施行し、無人自動運転移動サービスを解禁する。... 自動運...

官民の連携カギ 特定条件下で運転を完全に自動化する「自動運転レベル4」をめぐって、車両やサービスの開発競争が激しくなっている。... 自動運転に詳しいSOMPOインスティチュート・プ...

WILLER(ウィラー、大阪市北区)とBOLDLY(ボードリー、東京都港区)は、東京・お台場のシンボルプロムナード公園で自動運転車の乗車イベントを開...

2023年は国内の複数の地域で運転手のいない自動運転バスが公道を走り始め、地域交通の転機となりそうだ。政府は4月、特定条件下で運転を完全に自動化する「レベル4」の運行許可制度を盛り込んだ改正道路交通法...

2023年 経済・産業 主な日程 (2023/1/4 総合3)

社名を持ち株会社の「レゾナック・ホールディングス」と事業会社の「レゾナック」に変更  &#9655&...

警察庁は27日、自動運転「レベル4」の遠隔監視による無人自動運転サービスの許可制度を2023年4月1日から開始する方針を明らかにした。... 無人自動運転サービスは、人口減少が進む地域などでの交通手段...

運転手のいない車両を遠隔監視で走らせる「無人自動運転サービス」の実用化を見据え、自動運転車を効率的に監視する技術やサービスの開発が加速している。... 政府はレベル4相当の無人自動運転サービスを25年...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン