42件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.03905秒)

...き、xevの充電インフラ整備、新たな無線給電システムの開発や評価、標準化を挙げている。 また、エネルギー...

...を開発した。このユニットは足元に無線給電機能があり、バリ取りをしながらagvに充電できる。24時間稼働が...

ベルニクス、無線給電システムで新会社 新電源インフラに挑戦 (2019/10/31 電機・電子部品・情報・通信1)

...ベルニクス、無線給電システムで新会社 新電源インフラに挑戦 ベルニクス(さいたま...

...ーや、充電バッテリーが含まれる。無線給電式で、1回の充電当たり約1時間走行できる。速度は毎時10キロメー...

関電、マイクロ波無線給電技術VBに出資 (2019/6/13 建設・生活・環境・エネルギー2)

...関電、マイクロ波無線給電技術VBに出資 関西電力はマイクロ波による無線給電技術を持つ... ...に出資 関西電力はマイクロ波による無線給電技術を持つベンチャー企業「スペースパワーテクノロジーズ」(京... ...(モノのインターネット)センサーに、無線給電する技術の実用化を目指している。同技術の活用により、外出先...

...えられる。小型人工衛星内の機器の無線給電技術への適用が期待される。山川宏jaxa理事長は「クラウドファン...

...、武蔵野美術大学の研究チームは、無線給電で光るアクセサリーを開発した。給電ケーブルがないためイヤリ... ...だled(発光ダイオード)に電力を送る。無線給電は磁界共鳴式を採用した。身体の身ぶり手ぶりなどによって給電...

ポニー電機、パワエレ開発強化 無線給電研究で技術力向上 (2019/4/23 電機・電子部品・情報・通信2)

...ポニー電機、パワエレ開発強化 無線給電研究で技術力向上 【前橋】ポニー電機(群馬県藤岡市、長井正博...

...ない恐れがある。超高感度カメラや無線給電技術、ドローン、断熱素材のように民生品の技術進歩が著しい例...

...JAXA、ISSで無線給電実証へ EV用など応用期待 宇宙航空研究開発機構(jaxa)は、国際... ...機器や地上の電気自動車(ev)などへの無線給電技術の適用が期待される。 研究グループは、現行の自律移動型船... ...る宇宙空間での磁界共鳴方式による無線給電システムの実証を目指す。送電側にある送電コイルから数センチ...

融点270℃の無鉛ハンダ材、広島大が開発 (2018/12/14 科学技術・大学)

...毒性のあるアンチモンは含まない。無線給電やled照明などの電装品に提案していく。 ...

...豊田合成、無線給電でLED照明 エアコンレジスター実用化 【名古屋】豊田合成は... ...【名古屋】豊田合成は6日、led照明の無線給電技術を採用したエアコンレジスター(写真)を実用化したと発表し... ...ledへの給電を行う。同方式を使った無線給電技術が量産車に採用されるのは、世界で初めてという。 豊田合成...

...宇宙無線給電に期待 産総研とJAXA、GaNで整流回路試作 産業技術総合... ...。宇宙機器のセンサーなどの電力を無線給電する用途に応用していく。 gan製ダイオードとシリコン製の回路を... ...分の電力に相当する。 マイクロ波の無線給電でセンサー類を駆動できると配線部品の重量削減につながる。将...

...測定で涙液糖濃度を計測する場合、無線給電用眼鏡型端末などが必要で、運動時や就寝時の測定が難しかった...

...にシールのように貼るがん治療用の無線給電式発光デバイスを開発した。マウスに使用したところデバイスは2... ...は10億分の1)の高分子の薄膜を開発。無線給電式の発光ダイオードチップを使い、赤色と緑色に発光するよう設...

...ンジスタで性能評価する。その後、無線給電などへの活用も図る。従来のシリコンデバイスより高効率で省エ...

三木プーリ、センサー付き軸継ぎ手 トルク数値を即確認 (2018/6/18 機械・ロボット・航空機1)

...電池駆動型の受注を開始し、年内に無線給電型を発売する予定。センサー付き機種は国内初。iot(モノのインタ... ...消費税抜き)。usbドングルは別売り。 無線給電型は産業機械などに組み込むことを視野に入れた量産用機種。外...

...デポは小型搬送ロボットの走行中に無線給電する技術を豊橋技術科学大学と共同開発し、充電や電池交換のた...

...場の技(207)光電子 8字コイルで無線給電を開拓 光電子はコイル製品が主力。24時間フル稼働の工場で、車...

...好調だが、新規参入も増加傾向だ。無線給電技術などグループには多様な事業、技術もあり、総合力を生かし...

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる