218件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

不動産各社、食・農業新モデル 通年就業スタイル提案 (2021/9/28 建設・生活・環境・エネルギー2)

同農法は農地を耕さない「無耕起」、肥料を与えない「無施肥」、農薬を使わない「無農薬」が特徴。

【名古屋】アイシン・エィ・ダブリュ工業(福井県越前市、桑山善成社長)は生物多様性の保全を目的に、福井県敦賀市の中池見湿地で無農薬栽培で育てた稲の手作業による稲刈り・はさかけ作業を実...

無農薬による栽培方法で水田を運営するつるかめ農園(同、鶴渕真一代表)も情報通信技術(ICT)で課題を解決した。無農薬の稲作で重要なのは初期の水位管理だが、ザリガニが地中に穴を開けたりすると水位が下がる...

また父が始めた農業を引き継ぎ、無農薬のお米をつくっている。

野菜は年間を通した栽培、無農薬など付加価値や高収益化を目指します。  

龍谷大、社会貢献型VB起業相次ぐ (2021/5/20 科学技術・大学)

無農薬野菜による離乳食を製造販売する、はたけのみかた(滋賀県湖南市)、タイの少数民族からコーヒーを輸入するアカイノロシ(京都市上京区)などの同大発VBが社会貢献と事業の両立に取り組んでいる。 ...

メルシャン、日本ワイン強化 販売数量20%増、産地拡大 (2021/5/19 建設・生活・環境・エネルギー)

メルシャンは低アルコールのスパークリングワイン「カジュアルスパークリング」の販売数量を同約2倍の26万ケース(同)に拡大するほか、無農薬のブドウなどから作る「オーガニックワイン」も同約2倍の18万ケー...

大手スーパー、スタートアップ協業 野菜製造小売モデル構築 (2020/12/22 建設・生活・環境・エネルギー2)

店で育成した無農薬の野菜を新鮮な状態で販売できる。

旭化成、ISIDと連携 食品供給網の情報管理構築 (2020/12/3 素材・医療・ヘルスケア)

スマッグには、産地・生産者が無農薬や低農薬栽培などのこだわりを含めた出荷情報を、流通・物流業者が流通経路を登録。

測位精度の高いドローンを使って農薬をピンポイント散布できる。... このためエリア内でより正確な農薬散布ができ、無農薬栽培といった散布範囲外への誤散布防止や農薬浪費の削減につながる。 ...

サントリー、オーガニックワイン拡充 今年販売3.1倍 (2020/7/6 建設・生活・環境・エネルギー)

オーガニックワインは無農薬、無肥料で栽培したブドウを使用したワイン。

 無農薬など、こだわりの製法で米作りを行うエコライス新潟。

JR東、独植物工場VBと提携 栽培装置を紀ノ国屋に導入 (2020/2/27 建設・生活・環境・エネルギー1)

夏をめどに傘下のスーパーマーケット、紀ノ国屋の店舗にスマート栽培ユニットを導入し、無農薬の新鮮野菜を店頭で販売する計画だ。

ニュース拡大鏡/西友、店内に植物工場 水耕栽培レタスを販売 (2020/2/27 建設・生活・環境・エネルギー1)

さらに無農薬栽培もでき、安全性も確保できる。

養殖のみでは避けられなかった無収入、低収入期間のコストの一部を農業収入で補え、環境保護とコストの両立に一歩近づく。... 無農薬・雪氷で環境配慮 稚魚供給先のアクアポニックス初事例は...

原料の一つであるコメは休耕田で無農薬栽培し「有機JAS認定」を受けた。

食に対する安心・安全の観点から近年、無農薬栽培や有機栽培への関心は高まりをみせる。

実験には、完全無農薬や植物性堆肥にこだわったワイナリー(ワイン醸造所)を営む宮崎県綾町の香月ワインズが協力。

完全有機無農薬「ヤイロアワビ」栽培事業 蜂谷潤(高知大学) 【経済産業大臣賞・ビジネス部門大賞】 みんなで作る問題集携帯スタディ王国 山本圭太(早稲田大学) ...

照沼社長は化学肥料や農薬を多く使用する農業に疑問もあった。... 現地を視察すると無農薬でサツマイモが栽培されており、小規模だが干し芋を作って食べる習慣があった。

おすすめコンテンツ

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる