456件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

紡糸用樹脂に少量加えるだけで、太陽光の近赤外線を吸収し熱エネルギーに変換できるようになる。

サーバーの冷却に雪氷の熱エネルギーを使って消費電力量を抑え、風力や太陽光発電などと組み合わせてDCのカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)に貢献する。... 雪氷庫内の雪を...

自動車の排ガスの熱エネルギーから発電を可能にする排熱発電ユニットを車両に搭載することで、排気量2000ccのガソリン車で最大3・1%(1キロメートル当たり6・4グラム)のCO2...

また、廃タイヤについて燃やして熱エネルギーにする以外の活用方法が求められているからだ。

これが塊になると熱エネルギー回収効率を下げ、除去のため設備を止める必要がある。

あいちゼロカーボン推進協、オンラインで脱炭素セミ 6月23日開催 (2022/4/27 建設・生活・環境・エネルギー2)

あいちゼロカーボン推進協議会は6月23日13時半から「熱エネルギー利用工程でのゼロカーボンへの取組」と題したセミナーをオンライン方式で開く。中外炉工業、布施真空(大阪府羽曳野市)、中部...

生産設備の小型・自動化やエネルギーの効率利用などで、22年度中の達成を見込む。... また半導体生産では熱エネルギーの再利用などで、水の加温などに使う蒸気の使用量を67%減らした。 &...

広島ガス、豆腐製造に冷熱供給 やまみ本社工場向け (2022/4/5 建設・生活・環境・エネルギー2)

未利用の液化天然ガス(LNG)気化熱エネルギーを、やまみの豆腐製造時の冷却熱として活用する。... これを豆腐製造の冷却エネルギーで使う仕組みだ。

ほかにも、数百度にもなる高温でさえ周辺環境の熱エネルギーに擾乱されることなくデバイス動作が期待できる。

ただ熱エネルギーはカーボンニュートラルを進める上で大きな課題で、悩んでいた。... ただ、特に製造業ではCO2が出やすい熱エネルギーを使う場面は多い。

電気自動車(EV)など電動車ではエネルギーの効率利用が航続距離に直結する。熱エネルギー制御などのエネルギーマネジメントが重要になり、軽量化や断熱性能の需要は高まるとみられる。

超高温・超高圧下の核融合反応でヘリウムが生成され、同時に放出される熱エネルギーを発電に利用する。

スギノマシン、CNFの技術資料公開 熱分解特性を解説 (2022/1/26 素材・医療・ヘルスケア)

【富山】スギノマシン(富山県魚津市、杉野良暁社長)は25日、セルロースナノファイバー(CNF)の熱分解特性を解説した技術資料(テク...

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と産業技術総合研究所、未利用熱エネルギー革新的活用技術研究組合(東京都港区)は、蓄熱材や熱電変換材料な...

高砂熱学工業、環境開発部を改称 2部署を新設 (2022/1/25 機械・ロボット・航空機2)

高砂熱学工業は24日、4月1日付で研究開発本部に属する環境事業開発部を「カーボンニュートラル事業開発部」に改称し、「グリーンソリューション事業室」と「水素事業戦略室」を新設すると発表した。また技術研究...

酵素でペットボトル再生 キリン・静岡大など共同研究 (2022/1/20 建設・生活・環境・エネルギー1)

共同研究では三者が研究している耐熱性PET分解酵素の一つである「PET2」を対象に、熱耐性と分解活性の向上を目指す。 ... 熱耐性と分解活性が高いPET分解酵素の開発により、分解に...

電事連会長、ヒートポンプ普及推進 需要側の脱炭素化に (2022/1/17 建設・生活・環境・エネルギー)

需要側の電化については、化石燃料の燃焼ではなく自然界に存在する熱エネルギーを冷暖房や給湯に利用するヒートポンプ技術を脱炭素化の重要なカギとして普及を図る考え。

また、熱処理治具が使われる真空炉などは、電気やガスなど大きな熱エネルギーが必要で二酸化炭素(CO2)を排出することが課題だった。... 日光金属は、耐熱鋳鋼製の熱処理治具を材料開発から...

脱炭素移行期、ピンチ防ぎ新技術育成 「S+3E」守りエネルギー革新 (2022/1/1 建設・生活・環境・エネルギー2)

特にエネルギー関連では「再生可能エネルギー」「水素・燃料アンモニア」「次世代熱エネルギー産業」「原子力産業」の四つを挙げた。 ... 【本命は水素発電】国内地産地消、手探り ...

モノづくり現場 生産革新・脱炭素社会への挑戦(3)北浦工業野田塗装 (2021/12/14 建設・生活・環境・エネルギー2)

人にも環境にも配慮した工場」と自信をにじませるCALは、ハイブリッド乾燥炉や廃熱を活用した省エネルギー化に取り組んでいる。 塗装ラインでは前処理工程から塗装、焼き付け乾燥に至るまで熱...

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン