60件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

メーカーである富士通も、富岳とその商用機である「プライムHPC」を対象に、航空機の熱流体解析や自動車の衝突安全性向上などの商用アプリの動作検証を、ソフトベンダー各社とともに推進している。 &#...

富士通は23日、世界最速のスーパーコンピューター「富岳」上で、流体解析や構造解析などで使う市販の商用アプリケーション(応用ソフト)を用いて、大規模で高精細な解析が高速に行えることをアプリベンダー各社と...

応力や熱流体、音響性能、磁力分布などの解析ソフトウエアを活用したシミュレーションのほか、速度分布測定システムや無響室、電波暗室などを利用した性能評価を行う。

サイバネット、省エネ対策支援 ボイラ循環システム解析 (2020/11/11 電機・電子部品・情報・通信2)

サイバネットシステムは、南アフリカ共和国のエムテック・インダストリアル(ポチェフストルーム市)の熱流体シミュレーションソフトウエアの販売を11日に始める。... 「フローネックス・シミュレーション・エ...

葦埜勲氏(95歳、あしの・いさお=福井大名誉教授・熱流体工学)9日急性肺炎のため死去。

IHI、航空機エンジン内蔵型の電動機開発 出力250kW達成 (2020/3/31 機械・ロボット・航空機1)

300度C耐熱絶縁被膜を搭載した高密度成形コイルなど電動機の高出力密度化に有用な材料技術を駆使した部品と、熱・流体・構造技術を生かした排熱システムを開発した。

航空機用先進熱制御システム用ヒートシンク 【軽量化実現】 中村製作所(長野県箕輪町、宮原友保会長兼社長、0265・79・3880)が開発した「航...

10日に発売する日刊工業新聞社発行の月刊誌「機械設計」11月号では、「熱設計再入門と最近の熱工学」を特集する。熱はいつでもどこでも存在すると同時に変形や流体現象とも一緒になって現れるため、業種に関わら...

専門分野は熱流体です。ラジエーターやインタークーラーの設計では、熱流体の専門知識を生かして性能を検討しています。... 熱効率を高める新システムの開発に取り組みたいです。

オフィスや住宅などで自然に近い風が求められる背景を、パナソニックエコシステムズ(愛知県春日井市)R&D本部熱・流体開発部送風技術開発課の谷口和宏課長は「高気密・高断熱の建物が普及し、窓を閉め切った状態...

東邦ガスがガス機器やガス空調などに活用している熱流体シミュレーション技術を、厨房機器に初めて応用した。

「2035年を最終目標に設定しているが、そこに向けて熱流体と音響の連成解析などCAEソフト間の連携を順次強化していく。

脳の神経回路網から着想を得た機械学習の一つであるニューラルネットワークを使い、SiCの溶液成長時における熱流体の解析結果を高速かつ網羅的に予測した。 ... 特にSiC溶液成長プロセ...

(田中明夫) ソフトウエア各社で、電磁界や熱流体などの各種シミュレーションソフトをプラットフォーム上に統合する動きが加速している。... 電磁波や熱、振動などの事...

また、熱流体解析技術を使って津波が街の中にどのように流れ込むかなど、防災対策も検証できる。

(田中明夫) 複合材の活用や燃費効率の向上といった製品の高性能化ニーズは一段と高まっており、強度や振動、流体などの個別解析では解決できない課題が増えている。... また仏ダッソー・シ...

地熱で温められた水が噴出する海底の割れ目「熱水噴出孔」の位置を特定し、採水器を投下することで熱水を採取した。... 熱水噴出孔が放出するヘリウムとメタンは、地殻構造や熱水周辺の微生物活動の影響により放...

同社は流体機械の受託設計、産業機器の熱流体解析が専門で、水力発電所や地熱発電所のタービンなどの開発設計を手がける。... 安全性に注目して「プロペラなど流体部の設計は自社の強みが発揮できる分野」とみる...

新役員/新日鉄住金(1)常務執行役員・鈴木英夫氏ほか (2016/4/25 素材・ヘルスケア・環境)

■執行役員技術開発本部プロセス研究所長 村上英樹氏 【横顔】入社以来、熱流体や燃焼などの要素技術を一貫して研究してきたエキスパート。

また、熱交換器も最適化した。... 熱交換面積を拡大して熱伝達を高めた。間隔が狭くなると空気の流れが悪くなり性能が低下する課題があったが、熱流体解析で最適な流路の形状にした。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる