815件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

水素発電・コージェネレーション(熱電併給)を実用化し、工場、地域と全国に水素需要を広げる戦略の重要性を指摘する。

沖縄電、エネセンター建設 新本館・社外施設などに供給 (2020/10/20 建設・生活・環境・エネルギー2)

受電や非常用発電、天然ガスコージェネレーション(熱電併給)などの設備を運用する。 ... 沖縄電は「グループ初の面的エネルギー供給」(本永浩之社長)として、将来の事業モデルに位置付け...

また、再エネビジネスは急速に多様化しつつあり、再エネ由来の電力の自家消費利用にとどまらず、熱エネルギーを回収して再利用する熱電併給モデルや、蓄電サービス事業の商業化、さらにはEV(電気自動車)をモビリ...

災害時も電力・熱供給 東邦ガスは2018年に開設した名古屋市港区のスマートタウン「みなとアクルス」のマンションで、家庭用燃料電池「エネファーム」を各戸に配備するな...

東邦ガス、エネ拠点拡張 名古屋市港区のスマートタウン (2020/9/17 建設・生活・環境・エネルギー2)

研究開発施設を誘致 エネルギーセンターはガスコージェネレーション(熱電併給)システムや大型NAS(ナトリウム硫黄)電池、運河の水を熱交換に用いるヒートポンプなどを備える。エリア内の各...

近年は建設機械や農業機械、コージェネレーション(熱電併給)用や非常用のエンジン発電装置の整備を安定的に受注している。

実験は、共用部に設置する停電対応のガスコージェネレーション(熱電併給)システムをフル活用。

親会社の東邦ガスでの営業経験を生かすべく「燃料転換やコージェネレーション(熱電併給)システムなどで省エネルギーや環境負荷低減の提案を推進する」と意気込む。

甲南ユーテイリテイが神戸市に所有する木質バイオマスコージェネレーション(熱電併給)設備は、CO2削減量を取引する「J―クレジット制度」への登録を2018年10月に完了している。

熱電併給(コージェネレーション)システムとして年内にも実証を始め、2021年の事業化を目指す。... ガス化システムは「外熱式間接ガス化」という珍しい方式を採用し、18年に開発を始めた。... 木質バ...

日本を変える17Goals(62)東邦ガス (2020/7/24 SDGs)

日高工業(愛知県刈谷市)では自動車部品の熱処理炉にガスバーナーの導入を進めている。... 高性能バーナーは温度制御もしやすくなったうえ、熱を再利用して予熱を作る構造を設けることで排熱温度が550度Cか...

ブラザー工業、瑞穂工場にコージェネ (2020/7/15 建設・生活・環境・エネルギー2)

ブラザー工業は出力4・4キロワットの固体高分子型燃料電池(PEFC)「BFC4―5000―DC380V」を核としたコージェネレーション(熱電併給)システム(写真)を瑞穂工場(名古屋市瑞穂区)で運用し始...

東邦ガス、設備の施工・保守で一貫請負拡大 (2020/7/14 建設・生活・環境・エネルギー1)

ガスコージェネレーション(熱電併給)システムなど投資額が大きい設備で活用が増えているといい、大型設備案件を中心に案内する方針。

コージェネレーション(熱電併給)システム採用でエネルギー回収を進める。

安藤ハザマ、技研ビルでZEB化推進 75%超の省エネ実証 (2020/7/9 建設・生活・環境・エネルギー2)

技術研究所に次世代型の省二酸化炭素(CO2)コージェネレーション(熱電併給)プラントを設置。発生した温排熱を冬季は暖房に、通年ではデシカント空調による調湿に活用する。

東京ガスは、熱の需要が少ない中小規模施設には燃料電池システムを、ホテル、病院、工場などの大規模施設にはガスエンジン・タービン式のコージェネレーション(熱電併給)システムをそれぞれ提案し、市場全体をカバ...

北海道ガス、賃貸に来年度参入 100棟の建設狙う (2020/5/14 建設・生活・環境・エネルギー)

新たに建設する集合住宅は、すべて液化天然ガス(LNG)によるコージェネレーション(熱電併給)設備を導入する。 LNG熱電併給が停電や災害に強いメリットを生かし、「当社独自の賃貸住宅マ...

メガミー商用2号機は都市ガスを燃料として、CO2発生量の少ないクリーンな電力と熱を供給する。... 水素燃料の混合が可能なガスエンジンによるコージェネレーション(熱電併給)設備とともに、計画的なエネル...

ヤンマー、VPP自動制御モジュール開発 (2020/3/31 機械・ロボット・航空機1)

今後、同社が強みとするコージェネレーション(熱電併給)製品を採用する顧客など向けに提案する考え。

安藤ハザマ、次世代エネ実証 工場・現場の電力融通管理 (2020/3/25 建設・生活・環境・エネルギー2)

技術研究所(茨城県つくば市)で利用する電気や熱を総合管理し、工場や工事現場など異なる建物の需要を予測しながら省二酸化炭素(CO2)型コージェネレーション(熱電併給)プラントで供給調整する。... 水素...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる