527件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

NEC通信システム、コンテナの荷物量可視化 3Dセンサー活用 (2022/8/2 電機・電子部品・情報・通信)

物流業界では電子商取引(EC)需要の拡大で小口配送数が年々増加し、年間40億個に達する一方で、トラックドライバーなどの慢性的な不足が課題。

今回、通信障害の影響は自動車や物流、金融などさまざまな業界のサービスに広がり、携帯通信網に依存するIoT(モノのインターネット)社会のリスクを浮き彫りにした。... 3日の発表では影響...

これに加え、物流業界では時間外労働時間の上限規制が設けられる「2024年問題」への対応が課題となっている。 ... 日本ミシュランタイヤの須藤社長は「物流業界はデジタル変革(...

同社は高速大容量の5Gを活用し、各業界のDXニーズを取り込む構えだ。... 物流・車・金融…影響多岐に KDDIで発生した通信障害により、物流や運輸、自動車、金融など幅広い...

「排ガス触媒の長寿命化は地球環境と物流業界に貢献する」と研究開発にまい進する。

物流業界の人手不足解消や運送コスト削減、輸送効率化によるカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)などにも貢献し、社会的責任を果たしていきたい」と意気込む。

物流業界向けデジタル変革(DX)ツールの導入を図っている。... 人手不足や環境問題など物流業界が直面している課題は多い。

脱炭素の流れを受け、物流業界では価格競争力に優れる中国製の商用EVを調達する動きが広がる。... ゼロは中国で完成車の陸送を手がける陸友物流(北京市)を子会社化。... 物流業界では中...

物流業界ではトラックドライバーの不足が課題。

(江上佑美子) 「RFIDが物流業界、自動車業界のイノベーションの皮切りとなることは間違いない」。... 各社がタイヤのIoT化を進める背景には、...

物流業界の仕分け、製造現場の組み立てや検査など複数のワークが混在する工程全般での普及を目指す。

ラクスル、セイノーHDと提携 物流マッチング事業を移管 (2022/6/14 建設・生活・環境・エネルギー)

ラクスルは物流業界向けマッチング事業「ハコベル」でセイノーホールディングス(HD)と業務提携する。... システム投資の負担を軽減し、セイノーグループの物流網を生かして同サービスのさら...

物流業界が変革期を迎え、働き方改革は不可欠だ。... 特に新設した地域勤務制度は物流企業では珍しいという。

伊東電機 マルチアングル移載装置「ボールソーター」 伊東電機(兵庫県加西市、伊東徹弥社長)は、生産現場や物流業界などでコンベヤーの搬送物を分岐処理す...

機能不全を招きかねず物流業界で「2024年問題」といわれる。... その点についてはずいぶん前から運送業界に指摘されていた。... この取り組みが必然的に荷主の食品メーカーや運送業者との連携を深めるこ...

後藤社長が自動倉庫用など物流業界向けシステムを手がけていたこともあり、物流と製造業の分野が強い。... また、搬送ロボットを提案できる業界が広がることを見据え、他社との連携にも意欲を示す。

物流業界ではカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)の実現が重要課題。

改良を重ね稼ぎ頭に成長 プレトライアル(栃木県日光市、柴田光信社長)が開発した、物流業界向けの搬送装置「ステンレスローダー」が好評だ。

国内外企業とのネットワークや他事業で培った知見を生かし、物流業界の人手不足といった社会課題を解決する。... 伊藤忠商事も物流事業を模索している。... 物流分野は24年度頃から本格的に立ち上がり、2...

さらに「工程内物流の需要にもしっかり対応する。物流業界向けに自動搬送システムの提案も本格化する」方針だ。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン