73件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

クボタ、インド合弁工場増強 トラクター量産 (2020/3/3 機械・ロボット・航空機2)

後はけん引用として物資運搬などに使う」(北尾裕一社長)という特殊事情がある。

農業分野では慶応大が傾斜地など物資運搬に課題がある農園などで、ドローンによる収穫物や資機材を運搬する実証実験を実施する。

救援物資の運搬や、がれきや土砂の除去など重労働作業でモデルYが役立つとしている。

石油プラットフォームへの物資輸送や送電線、パイプラインの点検に無人ヘリを活用する計画で、4月にテスト飛行を行う。... これに対し、ヤマハ発の無人ヘリは標準仕様で連続飛行100分、最大35キログラムの...

機体性能としては500グラムの物資を3キロメートル運ぶ能力の機体性能を目指す。将来的には離島や山間部、災害時の物資運搬などへの活用も視野に入れ開発を進める。

国際宇宙ステーション(ISS)の物資輸送で定評がある物資補給船「こうのとり」を発展させた補給技術や、水と空気の再生技術の開発などで貢献する。... 内部に有人宇宙船「オリオン」を搭載し、地球からゲート...

災害時にインフラが被害を受けた場合でも、復旧を待たずに人命救助や救援物資の運搬を行うこともできる。

同展示場などが国際大会の会場になる予定で、中部国際空港島をショーケースに見立て、警備や荷物運搬支援、案内、清掃など11機種のサービスロボットを一般市民が体験できるようにした。 荷物運...

モアイ像の修復後は、島民の生活物資の運搬やインフラ開発のために使用されてきた。

家屋の床下に大量にたまった泥のかき出し作業、高圧洗浄機による洗浄作業、町役場職員による救援物資の運搬作業などで、HALを装着した作業者が重量物を軽々と持ち上げる様子が多くの人に注目され、認知度向上につ...

農薬散布や災害時の物資輸送などの模擬実験を行う。... 模擬農薬散布のほか、被災地の情報収集と支援物資の運搬を想定した、搭載カメラによる遠隔監視や30キログラム程度の重量物の空輸を行う。 &#...

インド洋の安全保障の観点から、隣国インドのみならず世界が案ずるのは、グアダル港の“軍港化”と軍事関連物資の運搬が現実化することだ。

新興工業国・地域(NIES)、「BRICS」などの新興国の経済成長と資源価格高騰に支えられ、物資を輸送する船舶の需要は基本的に拡大傾向が続くとの読みが多くの人の共通認識だった。... 高付加価値分野へ...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)有人宇宙技術部門HTV技術センターHTV搭載小型回収カプセル開発チームの田辺宏太チーム長は、実験試料を入れた小型カプセルの宇宙から地球への運搬実験に成功し笑顔を見せた。...

反体制派のグアイド国会議長の要請で米国から送られた支援物資はコロンビアの対ベネズエラ国境に到着。ただ、国境の橋が通行できず、ベネズエラに運搬できていない。

街の駐車場、スマート化 IHI運搬機械、沼津で実証 (2019/2/11 機械・ロボット・航空機2)

機械式駐車場首位のIHI運搬機械(東京都中央区)が沼津工場(静岡県沼津市)で実証に乗り出した。... 屋上にはドローン離着陸拠点が設置され、物流拠点や災害時の救援物資受け取り拠点になる―。 &...

手紙や物資の運搬を指す「逓送」も古語の域だろう。

二つのタイプのリヤカーのうち、アルミニウム製の「救急リヤカー」は別売りの専用担架を設置して物資の運搬だけでなく人の避難も可能。

IHI運搬機械、沼津市と災害協定 (2018/12/4 機械・ロボット・航空機2)

IHI運搬機械(東京都中央区、03・5550・5321)は静岡県沼津市と「災害時における支援協力に関する協定」を結んだ。沼津工場敷地内に7月完成した自走式駐車場設備を災害時の救援物資の受け入れ拠点や周...

築地市場では、荷役用運搬車のターレやフォークリフトで物資を搬送していた。... 池谷社長は「トライクは2輪車よりも運搬性に優れ、4輪車よりも小回りが利く。

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる