15件中、1ページ目 1〜15件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

この磁石は大同特殊鋼で中量試作体制が整い、ダイキンに部材が供給され高効率モーターに組み上げられた。... 水面下で脱炭素のキーパーツの争奪戦が進む。... 脱炭素で起きる嵐を抜けて産業競争力を築けるか...

三菱製鋼、ESGで新組織 情報開示や協議・立案 (2021/11/11 素材・医療・ヘルスケア2)

三菱製鋼は10日、脱炭素やESG(環境・社会・企業統治)などの取り組みを協議・立案するため「サステナビリティ委員会」を設置したと発表した。... 三菱製鋼は日本やインドネシアで特殊鋼を...

鉄鋼2050年への針路 第三部 特殊鋼編(6)山陽特殊製鋼 (2021/11/10 素材・医療・ヘルスケア)

自動車の電動化に加え、脱炭素化の潮流にどう立ち向かうのか。... 通期でも黒字を目指している」 ―自動車の電動化加速による特殊鋼製造への影響は。  ... 自社では...

新事業の種まき、脱炭素対応などを推し進める。... ―自動車の歯車やエンジンバルブ向け特殊鋼などを手がけています。... 水素バーナーなど画期的な技術は難しいが、エンジニアリング部門で検討する」...

―特殊鋼業界はコロナ影響で需要が落ち込んだ分、回復の幅は大きいですね。 ... そこで電気自動車(EV)軸受用の特殊鋼の生産を23年度にも始めたい」 ―脱炭素にはど...

工具鋼、カミソリ替刃材など各種特殊鋼を手がける日立金属。... 量的にではなく、電子材料や航空エネルギー材料などのアイテムとして成長させたい」 ―脱炭素は企業の生き残りに不...

三菱製鋼は2023年度にも、電気自動車(EV)軸受用特殊鋼の生産を始める。... 三菱製鋼は耐摩耗性に優れる高炭素クロム軸受用特殊鋼を生産するが、主体は産業機械向けで自動車向けは一...

同社のほか、日本冶金工業、JFEスチール、山陽特殊製鋼、大同特殊鋼などにプレーヤーが絞られた形だ。... 他の特殊鋼は多種多様だが、ステンレスは量的にまとまり、リサイクルルートも確立されている。脱炭素...

普通鋼電炉、ステンレス、特殊鋼などの企業トップに現状と将来への方策を聞く。 ... 電炉を使うのは普通鋼電炉、特殊鋼電炉などの業界。... 大型H形鋼、ホットコイルなど高炉品種への進...

経営ひと言/愛知製鋼・藤岡高広社長「競争力の根本」 (2021/7/22 素材・医療・ヘルスケア)

「選ばれる特殊鋼でありたい」と力を込めるのは、特殊鋼倶楽部会長で愛知製鋼社長の藤岡高広さん。... 特殊鋼業界は、自動車など高度なモノづくりの「競争力の根本を支える」と強調。... 着任早々、脱炭素と...

特殊鋼倶楽部の会長に就任した藤岡高広愛知製鋼社長は、都内で開いた会見で、脱炭素とデジタル変革(DX)を進める2グループを設置することを表明した。... 脱炭素とDXの両グループは特殊鋼電炉企業中心にメ...

鉄鋼業界、脱炭素化へ機運高まる (2021/5/3 素材・医療・ヘルスケア)

2050年に向けた脱炭素の機運が高まる中、省エネ材料である電磁鋼板が注目されている。... 電磁鋼板の需要は、世界的な脱炭素の流れから増加が見込まれている。... 超高張力鋼板(超ハイテン)や特殊鋼棒...

新中計によると祖業の特殊鋼部門は、有機ELパネルなど電子材を伸ばし、工具鋼は高付加価値品にシフト。... 脱炭素で変圧器鉄心材料が好機 過大投資が足を引っ張ったとされる磁性材料・パワ...

大同特殊鋼社長・石黒武氏 合理化投資に切り替え ―2020年は生産減が響きました。 ... ある程度、総花的にはやるが、注力分野を定めていきたい...

粗鋼生産が年600万―700万トンと限られる中で損益分岐点を下げ、特殊鋼棒線、ハイテン(高張力鋼板)に特化するなど品種の構成を改善している」 ―21年度からの新中期経営計画の焦点は。...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる