49件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

4月18日は発明の日 (2021/4/16 特集・広告)

政府は手続きのデジタル化などを盛り込んだ「特許法等の一部を改正する法律案」(特許法改正案)を3月に閣議決定しており、知財創出を加速させる方針だ。... こうした状況を踏まえ、特許庁はウ...

特許庁は特許権の取得・維持に必要な料金(特許料)を全体的に引き上げる。... 今秋にも政令を改正し2022年度の施行を目指す。 ... 政府は3月、料金改定などを盛り込んだ「特許法等...

政府は2日、ウェブ会議システムを用いた口頭審理や特許料の見直しなどを盛り込んだ「特許法等の一部を改正する法律案」を閣議決定した。法改正の骨子は手続きのデジタル化、権利保護の見直し、知的財産制度の基盤強...

近年の特許法改正で全ての中小企業を対象に、特許料を半減する制度が導入されるなど、知的財産を戦略的に活用しやすい環境が整備されつつある。... ユニークなネーミング、独自技術で守り固める ...

特許法改正により、中小企業の特許料の減免制度が拡充された。... 新製品開発や特許管理を担当する高城竹夫取締役は、ワンパーツのスライダーに関する特許はたくさんあるが、ツーパーツのものは少ないことに着目...

1885年4月18日に現行特許法の前身である「専売特許条例」が公布されたことに由来する。特許や意匠、商標など産業財産権の普及・啓発を目的に制定された。... インタビュー/経済産業省 特許庁...

日本商工会議所は20日、1日に閣議決定した特許法改正案に関する意見表明を発表した。法改正により特許権を侵害した疑いのある企業に対して技術専門家が工場などに立ち入り調査し、裁判所に報告書を提出する制度が...

今後はさらに検討を加速させ、不正競争防止法の改正に向けた詳細な制度設計を行っていく。 ... 法改正をにらむ  経産省、特許庁は今後、「知財」&...

特許料金 一律半減 国内の特許出願は漸減傾向にあるものの、中小企業による出願件数は11年以降、反転している。特許出願件数に占める中小企業の比率は相対的に増えている。... 目玉は特許...

日本では特許出願数が減少しているのに対し、世界では特に中国をはじめ米国等も増加していることに危機感を表明し、発明の奨励とともに、知財が研究開発の成果として尊重、安定的に利活用できることが重要であると指...

産業競争力強化法改正案を提出し、革新機構の活動期限を24年度から33年度まで9年間延長することを想定する。... 同時に不正競争防止法を改正し、データ流通を円滑化するためのルール整備も進める方針だ。&...

特許法と不正競争防止法を舞台に白熱した議論が交わされている。(編集委員・鈴木真央、藤崎竜介) ■特許法 【大きな方向転換】 2...

特許庁は、中小企業の特許料と手数料の一律半減制度を導入する。次期通常国会に特許法改正案を提出し、2019年度をめどに導入する方向だ。... 一方、大企業は値上げし、特許関連収入の減少を補う予定だ。&#...

次期通常国会での特許法改正を目指す。... 特許法では特許出願前に論文や学会報告、展示会などで公表されている発明は、新規性がないものとして原則権利化できない。... 特許先願主義の例外救済措置として他...

標準必須特許を巡る紛争の早期解決を目的とした裁定制度で、次期通常国会での特許法改正を目指していた。... 標準必須特許は標準規格に準拠した製品を製造・販売する際に必要な特許。... 米司法省は今月、F...

特許庁は、標準規格にのっとった製品を出す際に不可欠な特許(標準必須特許)のライセンス交渉において、当事者間の紛争を未然に防ぐためのガイドラインを策定する方針を固めた。 ... 特許庁...

特許庁は13日、産業構造審議会知的財産分科会特許制度小委員会を開き、次期通常国会での特許法改正を目指して検討する裁判外紛争解決手続き(ADR)制度について、日本知的財産仲裁センターなど民間ADR機関を...

特許庁は11日、第4次産業革命を視野に入れた特許制度改正案を自民党に提出した。IoT(モノのインターネット)により機器や工場などがつながり、権利関係も複雑化する中、標準規格にのっと...

特許庁は24日に開く産業構造審議会(経済産業相の諮問機関)知的財産分科会特許制度小委員会で示し、2018年の国会に提出する特許法改正案に盛り込む方針。特許法上の証拠収集手続きは民事訴訟法の特例として規...

 特許庁は第4次産業革命に伴う技術進化を見据えた新しい特許制度と運用体系を整備する。... 必要があれば、特許法改正も視野に入れる。 ... 海外特許庁とも歩調を合わせられる特許制度...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる