40件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

アズビル、製造機械メーカー向けに異常予知システム  (2021/3/4 機械・ロボット・航空機1)

機械学習を繰り返して機械の正常な稼働状態を把握し、異常の兆候を捉える。機械の突発的な故障の低減や状態基準保全(CBM)下における保全業務を効率化する。

展望2021/JR東日本社長・深沢祐二氏 非運輸、飛躍的に伸ばす (2021/1/5 建設・生活・環境・エネルギー1)

それぞれのシステムでやっているCBM(状態基準保全)も、インフラの情報を一体化できれば、効率的な仕組みにできる」 ―国鉄時代から踏襲してきた運賃・ダイヤを見直し始めました。 ...

未来の前倒し 民鉄トップに聞く(2)東急電鉄社長・渡辺功氏 (2020/12/23 建設・生活・環境・エネルギー1)

状態基準保全(CBM)や柔軟な列車運行を実現する信号システム、自動運転など持続可能な都市鉄道づくりでもリードを期待したい。

東京メトロ、車両故障予兆検知システム運用開始 (2020/10/8 建設・生活・環境・エネルギー2)

今後、対象機器や車両を広げ、車両検査の深度化、効率化を実現する状態基準保全(CBM)の確立を目指す。 東京メトロは三菱電機とともに、車両状態を遠隔監視できる「車両情報監視・分析システ...

より少ない人員で対応するため、保守を軽減する強靱(きょうじん)な省力化軌道の敷設や、設備のスリム化、機械化や状態基準保全(CBM)導入などで生産性改善に努めてきた。

混雑時や空調を併用した場合など異なる条件で検討していく」 ―生産性改善では状態基準保全(CBM)への期待が高いです。 「CBMでは今後、状態把握のためのデータを軌道...

タイヤ摩耗予測・交換時期算出 JAL、航空機整備を効率化 (2020/6/18 建設・生活・環境・エネルギー1)

JALが導入したのは状態基準保全(CBM)の手法。

カギを握る固定費削減策の一つがCBM(状態基準保全)だ。... 従来のTBM(時間基準保全)では一定期間や走行距離ごとに車両などの部品を交換していた。

設備の劣化傾向を連続的、もしくは定期的に監視把握しながらその寿命を予測し、次の整備時期を定める手法は、「Condition Based Maintenance(CBM=状態基準保全)」...

保線や車両整備も、状態基準保全(CBM)や営業車両による車上検査といったスマートメンテナンスにかじを切っている。

ヤシマキザイ、JR東に保線機械納入 スイス・マティサ製 (2020/3/30 建設・生活・環境・エネルギー)

B56Cは軌道管理高度化で求められるデジタル化、状態基準保全(CBM)に対応した最新鋭の装置を備え、防音や排ガス抑制など環境にも配慮した。

ビッグデータ(大量データ)を状態基準保全(CBM)につなげている。5Gはメンテナンスを改革する常時状態監視に適用可能性がありそうだ。

富士電機、AIで製造設備の異常診断 低価格中小向け参入 (2019/11/26 電機・電子部品・情報・通信1)

圧力など設備の異常兆候を自動検知して即座に対応する「状態基準保全(CBM)」ニーズは増えているが、投資余力やIT知識に乏しい中小企業にとってハードルが高かった。... あらかじめ学習させた正常時の状態...

JR東、架線・信号設備監視システム ICT活用 (2019/11/7 建設・生活・環境・エネルギー1)

巡視による点検の機械化や、センサーによる遠隔監視データを元にした状態基準保全(CBM)の実現を目指す。 架線状態の検査では従来、高所作業車を用いた年1回の現地確認から、電気・軌道総合...

JR東、新幹線線路設備モニタリング用車両導入 (2019/10/8 建設・生活・環境・エネルギー1)

レール締結装置や、分岐器の歪みなど、これまで装置による検測や目視によって把握してきた線路状態の検査を機械化し、検査精度向上や作業員の労力軽減を狙う。... 現在、新幹線の線路状態確認は、月3回検査専用...

「幸せな鉄道へ」 東急電鉄新社長が抱負、安心・安全を追求 (2019/9/26 建設・生活・環境・エネルギー1)

一方で保安システムや状態基準保全(CBM)、自動運転など「技術革新が激しい」(渡辺社長)中で、経営のスピード感や専門性を高める必要がでてきた。

インタビュー/東京メトロ社長・山村明義氏 五輪に向け輸送力磨く (2019/9/11 建設・生活・環境・エネルギー1)

成功に貢献できれば東京の交通機関として自信につながる」 ―状態基準保全(CBM)導入の取り組みを始めました。 ... センシング機器やIoT(モノのインターネット)...

東京メトロ、営業車両で軌道点検 JR東のノウハウ導入 (2019/9/10 建設・生活・環境・エネルギー2)

鉄道の安全・安定性向上と生産性改善を目指し、早期に設備の状態基準保全(CBM)を確立するには、他社で実績のある技術を導入するのが効率的であると判断した。... 従来の定期検査を元にした時間基準保全(T...

インタビュー/MTI社長・石塚一夫氏 自律運航船で船員支援 (2019/8/22 建設・生活・環境・エネルギー1)

自律運航船やCBM(状態基準保全)の実現、環境規制強化への対応策など海運会社が直面する技術課題について、石塚社長に聞いた。 ... (日本郵船も)今秋にタグボートで実証を行うが、目指...

国土技術開発賞、最優秀賞にJR東表彰 (2019/8/1 建設・生活・環境・エネルギー1)

受賞技術は、営業列車に搭載した線路設備モニタリング装置で軌道の歪みや軌道材料の状態を多頻度に把握して、点検の効率化や補修計画の最適化につなげる新たなメンテナンス手法。状態基準保全(CBM)を実現し、目...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる