696件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

独高級車大手BMWは、中国遼寧省瀋陽市の合弁事業で生産されたスポーツ用多目的車(SUV)タイプのEV「iX3」を欧州に輸出する準備を進めている。独ダイムラーは小型車ブランド「スマート」のEV生産を杭州...

すでに海外では独ダイムラーや韓国・現代自動車、中国・吉利汽車などが参入。

ボルボは韓国サムスンや米エヌビディア、さらに燃料電池分野では独ダイムラーと提携することになった。

生産拠点を移したり、輸送の制限量に関して現地当局から特別許可を得たりした」 「最後に中国のサプライヤーと当社、(親会社の)独ダイムラーとの協力体制だ。航空機をチャーターして中国から部...

独ダイムラーやスウェーデンのスカニアなどを顧客に持ち、20年3月期売上高は約19億円。

その経済の構築に「三つの要素が大切だ」と強調するのは、独ダイムラー・トラック会長のマーティン・ダウムさん。

独ダイムラーの商用車事業の子会社ダイムラー・トラックは、2025年以降に燃料電池(FC)トラックを量産する。

10月に親会社・独ダイムラーのメルセデス・ベンツトラックの生産責任者に就任するのを前に、三菱ふそうでの取り組みを振り返ってもらった。 ... ダイムラーの標準を三菱ふそうにも導入して...

「独ダイムラーのインポーターとして日本のお客さまに最高の状態で届ける使命がある」と話すのは、メルセデス・ベンツ日本(東京都品川区)社長の上野金太郎さん。

【フランクフルト=時事】英石油化学大手イネオス傘下の自動車会社イネオス・オートモーティブが、独自動車大手ダイムラー傘下で、小型車「スマート」を生産する仏東部のアンバッハ工場に対して正式な買収提案を行っ...

米テスラ、米フォード・モーター、ホンダ、独ダイムラーなどの自動車メーカーを含む企業グループは24日、米連邦取引委員会(FTC)に対し、米クアルコムの特許をめぐる訴訟について上訴するよう訴えた。 ...

独BMWは19年に日本では初となるハンズオフ機能を備えたモデルを市場投入した。... 独BMWは21年までに自動運転の量産車を市場投入する。... BMWと独ダイムラーは共同で進めていた自動運転の開発...

同日会見した開発本部長のアイドガン・チャクマズ副社長は「ゼロエミッション(温室効果ガス排出ゼロ)分野での技術革新は当社や(親会社の)独ダイムラー・トラックにとって世界的な取り組みだ」と話した。 ...

【フランクフルト=時事】独自動車大手ダイムラーは、国内の人件費削減に向けた対策の大枠で経営評議会(従業員代表で構成)と合意したと発表した。 ... ダイムラーの雇用は2030年まで確...

「親会社の独ダイムラーがスウェーデンのボルボと燃料電池システムの合弁会社を作ると4月に発表した。ダイムラーはすでに20年間、燃料電池の開発に関わっており、コア技術を持っている。

FC開発ではホンダと米ゼネラル・モーターズ(GM)、独ダイムラーとスウェーデン・ボルボなどが協業関係にある。

独ボッシュは横滑り防止装置(ESC)の安全に関する調査結果をまとめた。... ボッシュは1995年に独ダイムラー・ベンツ(現独ダイムラー)のSクラスにESCを搭載し、世界で初めて量産化を実現。

独ダイムラーとスウェーデン・ボルボはFCトラックを開発・量産する合弁会社を設立する。

親会社の独ダイムラーは39年までに欧州など主要3市場に投入する全ての新型トラックやバスを二酸化炭素(CO2)を排出しない車両とする。

【フランクフルト=ロイター時事】ドイツ自動車大手ダイムラーのケレニウス最高経営責任者(CEO)は独紙ハンデルスブラットに対し、「現時点で政府の支援は必要ない」と述べた。

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる