143件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

加藤勝信官房長官は10日の会見で、韓国大法院(最高裁)が三菱重工業に賠償を命じた元挺身(ていしん)隊員訴訟で、韓国にある同社の資産を差し押さえる命令の決定を伝える「公示送達」の効力が同日発生した件につ...

コロナ禍による経済の不安定化や金価格の高騰を背景に購入を控える一方、主要な買い手だった新興国で金を売却する動きが目立つ。不測の事態に備えて積み立てた金を現金化して経済対策に充当するなど、金の保有目的が...

「文大統領は最終的にサムスンを国有化したいと考えている」(韓国情報筋)とのうわさまで流れる。... 東芝は6月に、保有するキオクシアHD株式(議決権比率40・2%)を現金化した際、手取り金純額の過半を...

資産を早期に現金化したい建設会社や職人らのニーズに応える。

また韓国大法院(最高裁)が日本企業に損害賠償を命じた元“徴用工”訴訟問題について「日本企業の差し押さえ資産が現金化される事態になれば、日韓関係に極めて深刻な状況を招く」とあらためて懸念を表明。

受注代金や売掛債権の早期資金化を支援する。... 最低手数料率は1%で、最短2営業日で売掛債権を現金化できる。 ... 一方、受注から納品、代金請求まで数カ月や数年かかることがあり、...

受注代金や売掛債権の早期資金化を支援する。... 最低手数料率は1%で、最短2営業日で売掛債権を現金化できる。 ... 一方、受注から納品、代金請求まで数カ月や数年かかることがあり、...

デジタル化へ 迅速な支援 ―まず、新政権に何を求めますか。 ... 「政府もそうだが、デジタル化の遅れに対する支援施策が基本と考える。... 手形の現金化はもとより...

手形を支払期日前に現金化する際にかかる割引料も振出人である発注側の負担とする。

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえて保有資産の現金化を進める方針も繰り返し強調しており、アームへの投資が成功したと言えるうちに売却を決めることが得策と判断した可能性がある。 .....

SBGは3月、負債削減などのため4兆5000億円の保有資産を現金化する方針を掲げ、既に4兆3000億円の調達を決めた。... 「資産の多様化が十分できていないとのご指摘を多く頂いている」(孫会長兼社長...

【ソウル=時事】韓国最高裁が元徴用工訴訟で新日鉄住金(現日本製鉄)に賠償を命じた判決で、日本製鉄の韓国内資産の「現金化」に向けた司法手続きが進んでいる。... 原告側は早期の売却を...

これにより韓国側の訴訟代理人は、差し押さえた資産を現金化できるようになる。 ... 日本側には韓国の判決を受け入れる考えはなく、仮に日本企業の資産が一方的に現金化された場合には対抗措...

経済産業省・中小企業庁は27日、手形サイト(支払期日)の短縮化などを議論する検討会を設置すると発表した。中小企業の資金繰りを改善するため、支払い手段のさらなる適正化を進める。... 手形サイトの短縮化...

東芝は22日、キオクシアホールディングス(旧東芝メモリホールディングス)の保有株式(議決権比率40・2%)を現金化した際、手取金の純額の過半を原則として株主還元に充てる方針を発表した。... ただ、具...

8月4日になった時点で、日本製鉄に対する命令の伝達が済んだと見なされ、差し押さえた資産を売却・現金化する手続きが本格化する見通し。実際に売却・現金化されれば日韓関係や両国間の貿易・投資に、甚大な影響が...

茂木氏は「被告企業の資産現金化は深刻な状況を招く」と指摘し、慎重な対応を改めて求めた。

SBGは負債削減などのため最大4兆5000億円の保有資産を売却または現金化する方針を掲げてきた。

オルタは企業の売掛債権を買い取って早期に現金化するファクタリングを手がける。

企業の現金支出の削減や既存資産の現金化、導入スケジュールに合わせた支払いを可能とする。 ... 一連の支援策によって、キャッシュフローの維持に加え、現金支出の繰り延べや削減、ITイン...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる