1,935件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

バイデン米大統領就任で、温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」復帰など環境・エネルギー政策は大きく転換しそうだ。... (環境対応加速の)方向性が定まるのでは」と見通す。... 日立...

例えばクリーンエネルギー産業を育成すれば雇用を創出できる。... 「クリーンエネルギーや環境ビジネスを推進する日本企業にとって、新政権の環境・エネルギー政策は追い風になる。トランプ政権は軍事費用を増や...

加えて、新政権が進める環境・エネルギー政策や人権問題への対応は産業界にも大きく影響を与えそうだ。... 環境・エネルギー政策は経済政策の一翼を担う。 ... 環境規制は欧州が先行する...

一方でエネルギー源の大部分は、再生可能エネルギーの時代になっても大部分は海外に頼らざるを得ない。 このような中で私たちは、グローバルとローカルの両方をバランス良く見据え、わが国独自の...

(建設・生活・環境・エネルギー1に関連記事) 電力各社は日常生活に支障のない範囲で電気機器の効率的な使用を要請する。

▽会期=2021年10月13日―10月15日 ▽会場=マリンメッセ福岡 ▽出展料=1小間:275,000円(税込)(間口297cm×奥行297cm...

高砂熱学と月島機械、資本提携を解消 (2020/12/30 機械・航空機)

両社は環境・エネルギー分野の事業拡大を目的に、2014年に業務・資本提携した。

「実質ゼロ」官民連携で 国の中長期的なエネルギー政策の指針「エネルギー基本計画」の見直しに向けた提言が相次いでいる。... 化学産業はそれだけエネルギーに対してセンシティブで、変化に...

愛媛大学工学部は1日付で工学部付属環境・エネルギー工学センター(写真)を同工学部内(松山市)に設置した。 中原真也センター長(同大学院理工学研究科教授)のもと、水素や燃料電池、再生可...

“技術自給力”低下を警戒 コマツ顧問の坂根正弘氏は、2009年から14年まで経団連の環境安全委員長として国連の気候変動枠組条約締約国会議(COP)に5回参加。... 地球温暖化とエネ...

国内では日本水環境学会がタスクフォースを設置し、大学と下水道事業体との間で協力体制が築かれた。... (金曜日に掲載) ◇科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター フェロー(環...

デンカ、大牟田で窒化ケイ素3割増強 (2020/11/11 素材・医療・ヘルスケア)

22年度までの中期経営計画では、第5世代通信(5G)や電動車(xEV)を中心とした環境・エネルギー分野に注力する方針を掲げている。

環境・エネルギー政策に詳しい東北大学の明日香壽川教授は「今までの大統領候補でもっとも過激」と表現する。 ... 一方、バイデン氏はエネルギー産業に厳しい姿勢を見せる。... トランプ...

また、バイデン氏が掲げる環境・エネルギー政策を受けて、銅・アルミニウムなど非鉄相場には追い風となる一方、原油相場は上値が重い展開が続きそうだ。... 太陽光や風力発電を含む環境・インフラ投資に4年間で...

だが、バイデン政権が誕生となれば、新型コロナウイルス対策や通商政策・対中国関係、環境・エネルギー政策が大きく変わる可能性もある。... 環境対応の技術や製品開発を進める各社の商機が膨らむことも考えられ...

科学技術の潮流(75)CO2回収利用でエネ変革 (2020/11/6 科学技術・大学)

このことは研究開発投資のみならず、エネルギーシステム構造の転換のための設備、インフラ投資、例えば再生可能エネルギー由来電力、水素などのクリーンエネルギー導入のための投資にも影響を及ぼしていく可能性があ...

大林組、3Dまちづくり基盤にスマホ対応サイト追加 (2020/11/6 建設・生活・環境・エネルギー)

SCIMはまち全体を3Dの仮想空間上に再現し、現実のまちで収集した人の動きや環境、エネルギーなどリアルなデータをつなぎ、分かりやすく提供できるまちづくり基盤。

トランプ大統領は環境対策は経済活動を妨げるとし、国際ルール「パリ協定」からの離脱を推進。... 環境・エネルギー政策に詳しい東北大学の明日香壽川教授は「今までの大統領候補で最も“過激”」と語る。......

兵庫県が成長産業の育成に位置付けるのは「ロボット・AI・IoT」「航空・宇宙」「環境・エネルギー」「健康・医療」。

【福岡】九州環境エネルギー産業推進機構(K―RIP、福岡市博多区、吉田哲雄会長、092・474・0042)は、九州でのサーキュラーエコノミー(循環型経済)の活発化に向けて動画活用に取り組む。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる