電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

101件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

上場していなくても、報告書を社外への情報発信に活用している。... 「環境報告書」からスタートし、現在は「サステナビリティレポート」だ。 ... 適切に処理している情報を公開し、取引...

92年にブラジルで開催された「国連環境開発会議(地球サミット)」の報告を聞き、地球温暖化問題を伝えるべきだと直感。... 2000年以降、企業が発刊する環境報告書の制作支援が本格化する...

1990年代後半、パナソニックHD(当時は松下電器産業)は、環境報告書の制作をクレアンに依頼する方針だった。... 当時は環境報告書の黎明(れいめい)期。... 結果的...

キリンホールディングスは、環境活動の成果をまとめた「環境報告書2022」を発刊した。... 商品の原材料となる農作物の栽培環境が変化すると財務的にも影響が出ると分析した。 ... 気...

同社は自社の排出量を環境報告書に掲載してきた。... 環境活動の位置付けは何段階も上がった」(栗原氏)と実感を込めて語る。... 過去、環境対策は企業イメージ向上の側面があった。

容器素材、端材を原料にリサイクル プラスチック製の容器包装をめぐる環境負荷の低減は化粧品メーカーにとって喫緊の課題。... コーセーが環境問題に取り組み始めたのは20年以上...

ニュース拡大鏡/LIXIL、家のCO2減に「窓断熱」 環境報告書策定 (2022/2/15 建設・生活・環境・エネルギー)

LIXILは脱炭素社会の構築に向け、住宅における環境対策の必要性を説く報告書を策定した。... 報告書では住宅の中でもCO2削減のカギは「窓の断熱化」とみて、高性能窓への...

宝HDの環境活動は、1979年にサケを川に戻す市民運動を支援した「カムバック・サーモン・キャンペーン」が先駆けだ。... 98年には「緑字決算報告書」と題して、環境報告書の初刊を発刊してきた。宇佐美昌...

GEI、企業ゴミ資源化 紙・食品を化学品に変換・再利用 (2020/12/10 中小・ベンチャー・中小政策)

環境報告書などに掲載してESG(環境・社会・企業統治)投資を呼び込むきっかけになる。

同社の事業は企業のCSRを支援するコンサルティングと環境報告書の作成。環境分野は理系の知識も求められるので、同業者には男性社員が多い。

AS商品を立ち上げた背景や今後の方針を、若尾尚史安全環境部長に聞いた。... 99年には業界に先駆けて『環境報告書』を発行し、注目を集めた。それ以来、『社会環境報告書』『CSRレポート』と名称を変えつ...

環境省と一般社団法人の地球・人間環境フォーラム(東京都台東区)は優れた環境報告書を表彰する「第23回環境コミュニケーション大賞」の受賞者を決定した。 環境報告部門では...

環境NGOの英CDPが日本の大企業を対象にした2019年の調査によると、52・5%が将来の影響を分析していた。... (編集委員・松木喬) CDPは毎年、気候...

社内でも環境責任者として毎月環境報告書を作成、掲示している。 このほか、エコユニット部門ではエスペック(大阪市北区)、カネパッケージ(埼玉県入間市)、...

環境NGOの世界自然保護基金(WWF)ジャパンは、エネルギーや鉄鋼・非鉄・金属・鉱業の42社が発行する環境報告書を独自基準で採点し、温暖化対策を評価した。... WWFジャパンは201...

九電、CSR重要課題まとめ (2019/6/17 建設・生活・環境・エネルギー)

九州電力は企業の社会的責任(CSR)重要課題をまとめた「九電グループ サステナビリティ報告書」を新たに発行した。... また従来の環境報告書のデータ部分を独立させた上で、CSR...

「企業が長期ビジョンを持ち、経営の中核に環境・社会問題の解決が組み込まれる。... また企業の事例としてはパナソニック(当時の松下電器産業)で担当者の荒井喜章さんと一緒に作成した環境報...

レンゴー、素材産業でトップ 環境NGOの世界自然保護基金(WWF)ジャパンは、素材メーカーの環境報告書を独自基準で採点し、温暖化対策を評価した。... WWFジャパン...

環境報告書の編集解説書、環境省が公開 (2019/4/18 建設・生活・環境・エネルギー1)

環境省は企業などが環境報告書を編集する手順や書き方をまとめた解説書を公開した。難しい用語の詳細解説や環境活動を評価する指標も例示しており、担当者の知識や経験に応じた活用ができる。... 解説書は同省が...

もともとは環境報告書への適用に焦点を当てていたが、時代の要請に応え、ESG(環境、社会、ガバナンス)投資へと活用領域を広げている。... 「情報通信技術(ICT)を活用...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン