835件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

イノベーションによって環境と経済をつなぐ議論があるとすると、イノベーションを生みだす資金がCPかもしれない」 ―中小企業に脱炭素の必要性をどのように訴えますか。

経済閣僚では、8年9カ月務めた麻生太郎前財務相の後任に鈴木俊一元環境相を起用。経済産業相に萩生田光一前文部科学相を、経済再生担当相に山際大志郎元経済産業副大臣を起用し、安定を重視した布陣を敷いた。&#...

洋上風力については同省が設置候補地となった海域の環境データを収集することで事業者の調査負担を軽くし、開発期間を1―2年短縮する。... 特に地熱発電は2030年度までに現在の66カ所の施設数を倍増させ...

10日の会見で小泉進次郎環境相はこう説明した。... 小泉環境相は19年9月の就任直後、「世界のリーダーが気候変動に対する発言をしない日がない。... インタビュー/環境相・小泉進次郎氏「産業を育成、...

小泉進次郎環境相は「使い勝手のいい制度を狙った」と語る。... 地方では脱炭素が環境政策にとどまり、経済政策と認識されているとは限らない。

小泉進次郎環境相は7日の閣議後会見で、環境省が2022年度から軽電気自動車(軽EV)の購入支援策を導入する方向で検討していると発表した。... 小泉環境相は新たな支援によって「いずれ軽のガソリン車と同...

脱炭素をけん引する官庁としては小規模だが、小泉進次郎環境相は「規模で勝負しない。... 環境負荷低減にとどまらず、さんまなどの長期的な不漁問題の対策として多目的漁船を導入するなど、新たな操業・生産体制...

小泉進次郎環境相は「認定された企業がメリットを実感できる仕組みにする」と語った。

(編集委員・松木喬) 【コスト負担】 経産と環境の両省は2020年末、菅首相の指示を受け、有識者が参加する研究会や小委員会を設置。... 5日の経産省の研究会で経団...

元参院議長、江田五月氏 死去 (2021/7/29 総合2)

民主党政権下では、菅再改造内閣で法相を務め、その後に環境相も兼務。

日本からは小泉進次郎環境相が参加した。

小泉進次郎環境相は「地域の脱炭素に欠かせないプレーヤー」と、全国の57のサッカークラブに期待を寄せた。

きょうの動き (2021/7/22 総合3)

■国 際■ ◇ECB定例理事会 ◇ラガルドECB総裁会見 ◇米週間新規失業保険申請件数(労働省) ◇6月の米景気先行指数(コンフ...

環境相、手応え 国民負担公平化、ほぼ「満額回答」 「試算を積み重ねた経産省の皆さんも含め心から感謝したい」。... 小泉環境相は「再生エネだけ国民負担というのはおかしい」「再生エネへ...

THIS WEEK (2021/7/19 総合2)

19日 (月) 先負 ■政治・経済 ▽7月の主要銀行貸出動向アンケート調査(日銀) ▽7月の月例経済報告(内閣府) ■産業・企業 ▽6月と2021年上半期の首都...

小泉進次郎環境相の主導力もあり、世界の潮流とも重なった」 ―成長のイメージは。 ... 環境省はESG(環境・社会・企業統治)地域金融を推進し、事例を集めてきた。

同日、小泉進次郎環境相と村井満Jリーグチェアマンが協定文書に署名した。... 両者は知見を持ち寄り、地域の企業などが環境活動に取り組む効果的な働きかけを実現し、地域での脱炭素やSDGs実践につなげる。...

一方、小泉進次郎環境相は「石炭火力の輸出継続で日本の信用は失墜する」との見解を示しており、閣僚間に微妙なズレが生じている。 ... 環境負荷低減の大きい高効率設備で生き残りの青写真を...

経営ひと言/環境相の小泉進次郎さん「初心忘れない」 (2021/6/21 建設・生活・環境・エネルギー)

「大谷翔平選手は野球少年のように楽しそうにプレーしている」と目を輝かせるのは、環境相の小泉進次郎さん。

小泉進次郎環境相は「脱炭素インフラを官民挙げて輸出する。

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる