1,943件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

梶山弘志経済産業相は24日の閣議後会見で、中国の習近平国家主席が環太平洋連携協定(TPP)の参加に前向きな姿勢を表明したことを受け、「関心表明を歓迎している。他方、TPP11が求める条件・基準を満たす...

新型コロナウイルスの世界的流行で不透明感が漂う中、加盟する21カ国・地域の経済連携の推進を確認するとともに今後20年間の長期目標として「APECプトラジャヤ・ビジョン2040」を定めた。 &#...

西村康稔経済再生担当相は会見で、中国の習近平国家主席が環太平洋連携協定(TPP)参加に前向きな姿勢を示したことについて、TPP参加には高水準の貿易自由化が求められると指摘した上で「ルールを満たす用意が...

「米国第一」を転換して「民主主義国家と連携する必要がある」と述べ、世界経済で影響力が高まる中国をけん制。... 会見ではトランプ大統領が離脱した環太平洋連携協定(TPP)など具体策には言及しなかった。...

政府は米国離脱後の環太平洋連携協定(TPP11)の大筋合意を受けて2017年11月に取りまとめた「総合的なTPP等関連政策大綱」を、年内をめどに改定する。日本を含む15カ国の間で、東アジア地域包括的経...

日本貿易会の小林健会長も「(トランプ大統領が掲げてきた)米国第一主義を脱して連携を強化し、国際協調路線に舵(かじ)を戻す」ことを期待。環太平洋連携協定(TPP)も「経済的な繁栄だけでなく、アジア太平洋...

環太平洋連携協定(TPP)に関しては経済的な繁栄やアジア太平洋地域の平和と安定に重要として「米国の復帰を希望する」と続ける。

日本政府に助言するなら、自動車関税の撤廃を要求するより(同関税の撤廃を盛り込んだ)環太平洋連携協定(TPP)への復帰を求めた方が良い。日本だけの話をせず、アジア太平洋地域や世界にとって米国がTPPとい...

また、バイデン氏は「パリ協定」への復帰も明言している。... また、バイデン氏は持論である環太平洋連携協定(TPP)の再交渉を、大統領選では封印し続けた。

日本への影響では「第2段階」の日米貿易協議の行方や、米中対立の進展、環太平洋連携協定(TPP)への復帰見送りなどが懸念材料となる。... 一方、TPPへの復帰は難しい。... 他方で東アジア地域包括的...

ジョー・バイデン次期米国大統領には、自国第一主義でゆがんだ世界との連携を、正しいものへと軌道修正してもらいたい。 ... 中でも環太平洋連携協定(TPP)は、オバマ政権で交渉がまとめ...

一方でバイデン氏は地球温暖化対策の国際枠組みであるパリ協定への復帰を表明している。... その上で、トランプ政権で離脱した環太平洋連携協定(TPP)への参加を促し、自国第一主義が横行する世界経済を、融...

また国会承認の手続きに入る日英経済連携協定(EPA)の締結について「英国による環太平洋連携協定(TPP)加盟申請への準備を後押しするものになる」と指摘。TPPの議長国を21年に務める立場として「英国か...

就任直後となる17年1月には、環太平洋連携協定(TPP)からの離脱を発表。... 一方、エネルギー分野においても、トランプ氏は地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」からの離脱を表明するなど、産業や...

追加関税の発動をちらつかせて貿易協定の再協議を迫り、交渉を優位に進める手法をバイデン氏は「古い」と一蹴し、政策転換を強調する。... バイデン氏は、環太平洋連携協定(TPP)について日本などと再び交渉...

各国と連携して新しい意味でのグローバルコネクションを作り、共生していくことが重要だ。 ... 幸いにして安倍晋三政権の時に、環太平洋連携協定(TPP)の成立や東アジア地域包括的経済連...

日英両政府が進めていた経済連携協定(EPA)の交渉が大筋合意し、2021年1月の発効へ動き出す。... 合意はブレグジット後に英国が主要国と結んだ初の貿易協定となる。... 今回を皮切りに将来的な選択...

特に農業を中心に賛否が分かれた環太平洋連携協定(TPP)への参加を表明した2013年は、日中韓自由貿易協定(FTA)や東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉の動きもそろい踏みし、『メガFTA元年』...

環太平洋連携協定(TPP)や働き方改革、女性の活躍推進など成長につながる施策も一定程度進んだが、極端な財政政策や金融緩和を続けたことで経済効率や生産性がむしろ悪化し、潜在成長率が低迷した」 &...

梶山弘志経済産業相は、貿易協定について触れ「環太平洋連携協定(TPP)や日EU経済連携協定(EPA)などの締結、発効などを通じて自由で公正な経済圏を世界に広めたということは大きな成果であると思っている...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる