103件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

明治安田生命保険は2021年1月に、保険契約者への給付金手続きなどを実施する保険金支払い部門などの事務部門について、最大4割程度の社員が在宅勤務できる体制に移行する。... 明治安田生命は、東京都江東...

画面共有システム試験導入 生命保険業界では、新型コロナウイルス感染症拡大を契機に、デジタル化が急速に進んだ。... 単月の過去最高新契約業績を記録したライフネット...

「地域の皆さまに寄り添い、健康な暮らしの実現に貢献したい」と話すのは、朝日生命保険社長の木村博紀さん。... 「まごころの奉仕」という経営理念のもと、生命保険で地域に安心を届けてきた。... 昨今、生...

営業職員、提案力を向上 生命保険業界では、営業職員の教育面でデジタル活用が進む。生命保険文化センターの調査によると、営業職員経由で保険に加入した割合は2018年調...

生保業界、営業多様に 対面なし手続き完結 新型コロナ感染拡大を受け、生命保険業界でも大手生保を中心に営業活動の多様化が加速する。... 明治安田...

対面営業を前提としてきた生命保険業界も例外でない。... 日本生命保険の清水博社長に聞いた。 ... ただ、生命保険のコンサルティングの本質は、時間と場所を共有し会話を積み重ねること...

顧客の“生活の質”向上 生命保険業界でプリベンション(予防)領域の商品・サービス開発が相次いでいる。... 明治安田生命保険や住友生命保険などが販売している健康増...

生保加入、選択肢を多様化 生命保険業界では、リアルとデジタルの融合についての議論が急速に深まっている。... 明治安田生命保険も21年4月から新契約の申し込み手続きをオンラインで実施...

業界羅針盤(13)「人生100年時代」に対応 (2020/6/30 金融・商品市況)

生保、保障性商品を拡充 生命保険業界は到来した「人生100年時代」への対応を進めている。... 認知症保険は太陽生命保険が16年に業界に先駆け投入後、朝日生命保険や損保系生保などでも...

人工知能(AI)などの活用が進み、保険金・給付金の支払いやアンダーライティング(引き受け査定)に加え、保険商品の開発や保険営業の効率化など活用領域が拡大するとみている。 またクラウド...

地域振興や女性活躍支援 【北海道と連携】 国内の営業拠点1200超、営業員約4万人を擁する第一生命保険。業界屈指の営業拠点網を生かして注力するの...

生命保険業界では近年、外貨建て保険の苦情が相次ぎ、これを受けて顧客の視点を重視した業務運営を強化している。... 金融機関向けに保険商品を提供する第一フロンティア生命保険。... 【業界全体に】...

別の委員は長期金利が現状の水準で長期間継続する場合、「国民ニーズが高い終身保険や年金保険などの商品の提供を維持することが困難となり、生命保険業界としての社会的使命を果たせなくなる可能性がある」と指摘し...

生保 社員の健康増進 生命保険業界でも働き方改革が進みそうだ。住友生命保険は22年度に東京本社機能を移転する。... 20年に本社を移転する朝日生命保険も移転を機にフリーアドレス制の...

■高齢者の不安支える 保険、付帯サービスも手厚く 生命保険業界も認知症保険を相次ぎ投入している。その中でも太陽生命保険が16年に発売した一連の認知症保険シリーズが人気で、累計販売件数...

「令和」にビジネス改革 生命保険業界にとって平成の30年間は護送船団方式から解放された歴史でもある。... 新しい時代「令和」を迎える中、同じ事が生保業界にも求められよう。 ...

この波は生命保険業界にも押し寄せ、代理店は一大販路に成長した。... 日本生命保険も保険ショップ向けの生保会社「はなさく生命保険」を4月に開業、開拓を本格化する。 ... 東京・六本...

【お客さま大切に 日本生命保険・清水博社長】 人口減少や高齢化、先端の情報技術による構造変化で、事業環境は先を見通しにくい。... 【挑戦心がけて 住友生命保険・橋本雅博社長】...

約3000億円と言われる日本郵政による米保険大手アフラック・インコーポレーテッドへの出資は、両社の関係強化につながり、日本の生命保険業界は警戒する。... 保険業界は読みあぐねている。 ...

(特別取材班) 明治安田/日生 豊富な経験・知識が魅力 生命保険業界で定年延長の動きが広がるのは、豊富な職務経験や専門知識を持つ「シニア人材」を積極的に活用するため...

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる