777件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

生活習慣病リスクの高い従業員など、検査や改善が必要と思われる人を対象に血液を採取し、検査日から4年以内の疾病の発症リスクを予測する。  また、所属する従業員に、人工知能(AI)クラウ...

企業向け健康経営サポートサービス「WELSA(ウェルサ)」は、社員の健康診断やストレスチェックの結果を一元管理し、健康リスクや生活習慣病などの分析・予測が可能。

その中で生活習慣病や要介護状態との因果関係を解明したことで、引受基準緩和型の商品開発につなげることができたという。

共通プロセスで国際協力  従来グローバルヘルス分野では、途上国における貧困、母子保健、感染症などが扱われてきたが、これらは現在先進国でも課題とされ、一方途上国でも生活習慣病が課題とな...

メタボリック症候群(メタボ)や高血圧といった生活習慣病の発症には、喫煙や早食い、短時間睡眠など、どんな因子が影響を与えるのか分析した結果を基に、睡眠指導や喫煙対策などをしている。

「医薬・ヘルスケア領域では、生活習慣病予防や健康支援など、予防から治療までを包括したサービスを提供予定。

高齢化に伴う医療用食材の需要増加や、生活習慣病対策、健康維持に関する食のニーズに応える。  

健康診断についても40歳以上の全員を対象に、生活習慣病予防にかかわる検査項目を増やした。

例えば生活習慣病などの薬価は1日3回服用といった対症療法を前提に算定されているが、細胞や遺伝子治療は場合によっては1回の投与で薬効が年単位や一生続くものもある。

テックマジック、調理ロボ量産資金調達 6者から15億円 (2021/9/8 機械・ロボット・航空機1)

テックマジックはロボットでこの課題を解決すると同時に、生活習慣病や食物アレルギーへの対応など新たな食ニーズに対し、ロボットを通じて得た調理情報や食材、顧客情報などから一人ひとりに寄り添ったフードサービ...

健診データなどのアンケート結果から、人工知能(AI)で将来のメタボリック症候群や関連疾患リスクを算出する生活習慣行動変容システムを11月に提供予定。 22年以降には、生活習慣病の重症...

生活習慣病や認知症予防を狙っており、参加者からは「日常生活でも継続することで体重が減った」といった声が寄せられた。

がん患者には糖尿病や脂質異常症など生活習慣病の基礎疾患がある人も多いことから、登録MRには2年間かけて生活習慣病にかかわる社内研修を実施。

通勤にウオーキングを取り入れる社員もいるなど運動習慣の定着に貢献する。 ... 人事部は、WellGoで喫煙率や肥満率、生活習慣病関連の医療費などを健康診断の問診データや健康保険組合...

同様に生活保護の増加も低い水準となっている。 ... 自粛生活では家事・育児時間が増加し、女性が余暇を削って対応する傾向が見られた。... 厚労省は「生活習慣病のフォローなどの可能性...

健康診断データをAIで分析して将来の生活習慣病の発症リスクを予測、スマートフォン用アプリケーション(応用ソフト)などを使い、参加者に生活習慣の改善提案を行う。若い時期からの適切な生活習慣の定着を進め、...

【ゲーム通じ運動継続】 現在、当社ではDTxプログラムとして糖尿病患者支援アプリを開発中である。糖尿病などの生活習慣病では服薬管理をはじめ、食事や運動などの自己管理が難しいという課題...

34歳以下は一般健康診断、35歳以上は生活習慣病予防検診、管理職以上は人間ドックを受診する。

製品も生活習慣病薬から、抗がん剤などスペシャリティー化したものが増え、高度な営業体制を求められるようになった。

年内めどにファンドなどから計1億6000万円を調達し、サービス機能の強化や生活習慣病のリスク判別などの研究を進める。... 生活習慣病のリスク判別では、製薬会社などが加盟する近畿バイオインダストリー振...

おすすめコンテンツ

眼科119番 第3版
一家に一冊・・・目の薬箱

眼科119番 第3版 一家に一冊・・・目の薬箱

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる