91件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

産学連携プロジェクトの一環。

産学連携の経験が少ない大学や企業への集中的な支援策の提供を通じて、産学連携に適した自主的な体制構築を促す。... 共同研究に向け、プロジェクトマネジャーによるハンズオン(伴走型)支援や事業計画の策定な...

ベンチャー起業や、工学寄りの産学連携のセンター長の経験があり、「組織経営とチーム一丸の力、各人の悩みを理解し、人を引きつけまとめる重要性を実感した」。これにより自身の産学連携プロジェクトに加え、学生の...

鶴見大学歯学部病理学講座の研究チームとの産学連携プロジェクトで臨床試験などを行った。

群馬大学、宇都宮大学、茨城大学などは、研究支援人材に対する産学連携プロジェクトの企画提案力の教育法を確立した。... 個別プロジェクトの受け入れ金額や受講生の関与度から、受講年数を重ねると貢献度が高ま...

企業の活動はインターンシップ以外にも「キャリア授業への協力」「社内・工場見学」「OB・OG訪問の受け入れ」や「産学連携プロジェクト・ビジネスコンテスト」など広がりを見せている。

ユカイ工学(東京都新宿区、青木俊介社長、03・6380・4710)は、専門学校「HAL」を運営する日本教育財団(東京都新宿区)との産学連携プロジェクトの成果報告会を東京都内で開いた。... ユカイ工学...

今回の商品は、セガゲームスと同大映像学部の産学連携プロジェクトの一環。

東京理科大学インベストメント・マネジメント(理科大IM、東京都新宿区、片寄裕市社長、03・5225・2080)は、ブロックチェーン(分散型台帳)の教育・研究・事業化の産学連携プロジェクトを立ち上げた。...

18年版科学技術白書、日本の低下要因分析 (2018/6/13 科学技術・大学)

大型の産学連携プロジェクトの増加など明るい要素もあるが、決定的な方策を打ち出せないままのまとめとなった。

筑波大学や千葉大学は教職員・学生の地域連携で新企画を打ち出す。... また同大は、環境の国際標準化機構(ISO)の学生委員会と、京葉銀行の産学連携プロジェクトも進む。... これに対し、同大では輸入販...

ユカイ工学(東京都新宿区、青木俊介社長、03・6380・4710)は、IT分野の専門学校のHALと組んで、産学連携プロジェクトを始動した。... ユカイ工学はプロジェクトを通じて学生ならではのアイデア...

産学連携プロジェクトも経験し、企画力が身につきました。

07年から早稲田大学が実施する実践型産学連携プロジェクト「プロフェッショナルズ・ワークショップ」は、学生が、企業や自治体が抱える課題解決案を示す。 17年度は8企業・団体と連携した。

科学技術振興機構(JST)は、組織対組織の大型産学連携コンソーシアム事業「産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム」(OPERA)で、2017年度の新規3件を採択した。... OPERAは新産業...

産学連携は法人化以降、最大の盛り上がりだ。... さらに文科省は産学連携で得た外部資金を大学改革に活用することももくろむ。... 同機構が大型産学連携プロジェクトを設計して企業へ売り込む計画だ。

文科省はAIなどの大型産学連携プロジェクト立ち上げに20億円程度を計上する。... 文部科学省は18年度にAIやビッグデータ、IoTなどを活用する大型産学連携プロ案を公募する。... 公募するプロジェ...

文部科学省は大型産学連携プロジェクトを統括する民間出身者や教員に、高額報酬を支払える仕組みを2018年度に導入する。... 民間資金獲得の成果に応じて支払う仕組みを初めて整備し、産学連携を活性化する。...

産学共同研究の成果は多くが共同出願・共有特許となる。... 産学連携プロジェクトで生まれた最重要特許であっても、実用化は16%という調査があり、阻害要因をなくす必要がある。 ... ...

MP―PAWRは内閣府の大型産学連携プロジェクト「戦略的イノベーション創造プログラム」(SIP)の一環として、研究を進めてきた。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる