4,407件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

宣言で企業内活動を明文化  島製作所(石川県津幡町、島陽一社長)は、主に産業機械に広く扱われている各種減速機の製造・販売を行う。

2021名古屋プラスチック工業展/紙上プレビュー(2) (2021/9/22 機械・ロボット・航空機1)

21・5インチの大画面表示と独自の2画面同時表示により使いやすい、第51回機械工業デザイン賞の日本産業機械工業会賞受賞機種。

農機では1回転当たりの排出量が100ミリリットル以下、建機では100ミリリットル以上での使用が多く、産業用機械では500ミリリットルまでが使用される。 ... 産業機械用ピストンポン...

射出成形機受注、8月42%増 クラス別にバラつき (2021/9/21 機械・ロボット・航空機1)

日本産業機械工業会(産機工)と日本プラスチック機械工業会がまとめた8月の射出成形機受注実績は、前年同月比42・6%増の1128台で、12カ月連続のプラスになった。

「新型コロナウイルスの影響を受けた2020年度に比べ、建設機械や産業機械の中国需要が復活して輸出が増えたことで厚板の需要が回復している。... 「産業界の中で、鉄鋼業のCO2排出量は4割を占める。

21年度事業計画では女性経営塾や、中国経済産業局の支援事業を活用した「採用塾」、岡山職業能力開発促進センター(ポリテクセンター岡山)との「ものづくり女子ホンネトーク」開催などを決定した。 &#...

高分解能化が進む オシロスコープ (2021/9/17 特集・広告)

またDDR4型のDRAMを搭載したモジュールや産業機械の開発では、微細な電圧で大電流化の設計になるため、高速信号を確実に捕捉する必要がある。... オシロ市場では自動車と産業機器の分野に注力。 ...

インタビュー/NITTOKU社長・近藤進茂氏 (2021/9/16 機械・ロボット・航空機2)

産業機械は欧州を制する者が世界を制すると考えている」  ―無線識別(RFID)タグも好調ですね。  ... NITTOKUの強みは、機械と周辺機器、ソフトを一環提供...

長浜製作所、バランシングマシン増産 (2021/9/16 機械・ロボット・航空機2)

自動車や産業機械の部品が回転する際、釣り合いの保持を測定するためのバランシングマシンの生産能力を現状比約2・5倍に高める。

本社のほか、三重県菰野町にも拠点を設けており、建材から産業機械、自動車部品など顧客業種は幅広い。... 自動車部品や食品機械、鉄道車両部品、半導体製造装置、LED(発光ダイオード)照明などアルミの用途...

 内閣府が15日発表した7月の機械受注統計は、民間設備投資の先行指標とされる「船舶・電力を除く民需」の受注額が前月比0・9%増の8597億円と2カ月ぶりに増加した。... 「電気機械」が同33・5%増...

7月の環境装置受注、85%増の712億円 産機工まとめ (2021/9/15 建設・生活・環境・エネルギー1)

 日本産業機械工業会によると7月の環境装置受注実績は前年同月比85・7%増の712億6300万円と2カ月連続で増加した。... 内訳は機械業界向け廃水処理装置の受注があった製造業が同2・0倍の37億円...

産機受注、7月37%増 官公需で3カ月ぶりプラス (2021/9/14 機械・ロボット・航空機1)

日本産業機械工業会(産機工)が13日発表した7月の産業機械受注高は、前年同月比37・4%増の3661億600万円と3カ月連続で増加した。... 機種別ではボイラ・原動機や化学機械、タンクなど10機種が...

日刊工業新聞社が9日まとめた8月の工作機械主要7社の受注実績は、前年同月比99・5%増の358億4800万円で、9カ月連続の増加となった。... 日本電産マシンツール(旧三菱重工工作機械、滋賀県栗東市...

機械設計10月号/ポンプの開発トレンドと設計技術 (2021/9/9 機械・ロボット・航空機1)

日刊工業新聞社が10日に発売する「機械設計」10月号は「ポンプの開発トレンドと設計技術」を特集した。... 水中、インフラ、自動車、産業機械などの業界を対象として、ポンプの基本設計や米国規格への対応、...

私募債/石川工業、運転資金に5000万円 (2021/9/9 中小・ベンチャー・中小政策)

同社は自動車の生産設備や一般産業機械、環境関連設備の生産を手がけており、2021年3月期の売上高は約7億円。

【京都】村田機械は刃物台を上下に動かし、従来品と比べてより複雑な複合加工ができるY軸機能を載せた正面型コンピューター数値制御(CNC)ターニングセンター「MWR120」を開発した。... ロボットや産...

産業機械や建設機械、医療機器などバルブが使われる分野は幅広く、量産品でもスタートは多くが一品一様。

機械系は工作機械が同34・7%減の51億円、産業機械が同38・5%減の185億円と低迷。

南野製作所は農業機械や産業機械のシャフト部品などの金属加工を手がける。... 顧客のさまざまな要求には加工機械メーカーや工具メーカーと連携し、最適な加工方法を探求する。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる