256件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

東京工業大学の下村祥通大学院生と小西玄一准教授らは、固体蛍光分子の構造をねじって高効率化することに成功した。... 励起されたエネルギーが隣の分子に逃げにくくなり発光効率が向上する。 ...

発光効率も良くなり、明るさは2倍になった。

広島大学自然科学研究支援開発センターの斎藤健一教授らは、もみ殻に含まれるガラス(SiO2)からオレンジ色に発光するシリコン量子ドットを合成し、シリコン量子ドット発光...

広島大学の斎藤健一教授らは、発光効率が最大80%のシリコン量子ドットを開発した。... 赤色LEDを作製し、発光効率を高める量子ドットの調製プロセスを明らかにした。... ...

有機分子のルブレンとペリレン蛍光体を発光層に、ペリレンジイミドを電子輸送層に用いて2層の界面で発光させる。... 界面で電子と正孔が結合すると三重項励起子を経て発光する。 ... 従...

双葉電子、小型カラー有機ELディスプレー2種開発 5割高輝度化 (2021/12/14 電機・電子部品・情報・通信2)

独自開発した素子構成を採用して高い発光効率を実現し、同社従来品比5割以上高輝度化した。

ナイトライド・セミコンダクター(徳島県鳴門市、村本宜彦社長)が持つマイクロ紫外線発光ダイオード(UVLED)の高効率化技術に関する特許が米...

三菱ケミカルと日本IBM、JSR、慶応義塾大学は26日、量子コンピューターを用いて、有機エレクトロ・ルミネッセンス(EL)発光材料の発光時の励起状態を計算することに世界で初めて成功した...

有機EL素子の発光効率は1アンペア当たり11・7カンデラ。

独自技術を用いて青緑色とピンク色を足し合わせて白色を作り、より自然光に近い連続的な光の成分にし、高い発光効率と高い演色性(色再現性)を実現した。同じ明るさ、色の条件で一般的な発光ダイー...

VR/AR用マイクロLEDディスプレーの実現には、多くの技術的な課題があるが、その一つとしてLEDのサイズが小さくなると発光効率が著しく低下することが挙げられる。 ... ...

発光効率は1ワット当たり175ルーメン。

九州大学最先端有機光エレクトロニクス研究センターの安達千波矢センター長らと関西学院大学理工学部の畠山琢次教授らは、高い発光効率と色純度、耐久性を兼ね備えた高性能の青色有機エレクトロ・ルミネッセンス&#...

ローム、VR向け視線追跡光源 側面発光、設計に自由度 (2020/11/19 電機・電子部品・情報・通信)

【京都】ロームは側面発光で省電力の超小型赤外発光ダイオード(LED)「CSL1501RW=写真」を開発した。... 一般的なLEDは上面発光だが、開発品は側面発光。... 素子...

ナイトライド、光出力アップしたUV消臭器 (2020/10/28 電機・電子部品・情報・通信1)

ナイトライド・セミコンダクター(徳島県鳴門市、村本宜彦社長、088・683・7750)は27日、深紫外線(UV)発光ダイオード(LED)の光出力を同社従...

東京工業大学元素戦略研究センターのリ・ジャンウェイ研究員、キム・ジョンファン助教、細野秀雄栄誉教授らは、ハロゲン系青色発光体では最も高い発光効率95%の青色発光体を開発した...

レーザー光源と、光を運ぶ伝送ファイバー、発光ファイバーで構成する。レーザーは光を1点に集中できるため光の伝送ロスが少なく高効率で、光源とファイバーが離れていても発光できる。... 従来の一般的な光源で...

シチズン、LED製品数3分の2に縮小 光の質・省エネ追求 (2019/12/23 電機・電子部品・情報・通信)

シチズン時計は、2022年3月期までの中期経営期間中に発光ダイオード(LED)のラインアップを現在の約3分の2まで絞り込む。... 19年は従来よりも色のバラつきが少なく、発光効率が高...

経営ひと言/JNC・松下哲也常務執行役員「両輪回す」 (2019/12/18 素材・医療・ヘルスケア)

色純度と発光効率を高めた材料も開発、2―3年後の実用化を目指す。

高耐圧トランジスタや発光ダイオードなどのデバイスの高性能化につながる。 ... 半導体結晶の発光効率を高精度に計測する「全方位フォトルミネセンス法」を応用し、GaN内の炭素不純物を高...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン