30,800件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

鹿島、博多コネクタ始動、安全対策・環境負荷軽減 (2021/8/3 建設・生活・環境・エネルギー2)

鹿島独自の制震技術を採用し、最大72時間稼働の非常用発電機など安全対策を取り入れた。... 安全対策のほか、九州電力の水力発電所・地熱発電所に由来する再生可能エネルギーのみを用いてビル全館に電力を供給...

インタビュー/鴻池組社長・渡津弘己氏 30年売上高、「環境」30%に (2021/8/3 建設・生活・環境・エネルギー2)

「大規模太陽光発電所(メガソーラー)や水力・風力発電などの環境関連事業の売上高を現在の10%から30%にする。... 「島根県大田市、隠岐の島町、兵庫県香美町などでバイオマスや小水力発電といった再生可...

市村清新技術財団、助成8件決定 (2021/8/3 科学技術・大学)

▽EV車バッテリーの診断装置開発=ゴイク電池(大阪市淀川区)▽耐温泉スケール型バイナリー発電システムの開発=ゼネシス(佐賀県伊万里市)▽貴金属の大幅低減を実現するコーティング坩堝の試作開発=TUP(仙...

温室ガスゼロ新戦略 日本触媒と昭和電工 (2021/8/3 素材・医療・ヘルスケア1)

製品の製造プロセスで省エネルギー・高効率化を実現する技術革新を行うほか、火力発電設備の燃料転換、購入電力の再生可能エネルギー由来電力への切り替えなどを推進する。

ヤマハ発、バス釣りボート用船外機に3機種追加 (2021/8/3 機械・ロボット・航空機2)

最大出力が225―275馬力の「F225L」「F250Q=写真」「F275B」の3機種で、発電能力を従来比約40%増の70アンペアに引き上げ、電子機器やデジタルゲージ、電子アクセサリーの需要に対応した...

ワキタ、インバーター発電機を発売 標準型で静音化対応 (2021/8/3 機械・ロボット・航空機2)

ワキタはインバーター発電機「HPG2300i(スタンダード)=写真」を23日に発売する。... 出力時や過負荷時、エンジンオイル不足時などの際、発電機の状態が分かりやすい機能的な操作パネルも採用してい...

洋上風力発電などの再生可能エネルギー電源開発の増加に伴う、送電線向けの需要増加に対応する。

持ち運びできる発電機に比べてモーター音が静かで好評だった」と振り返った。

大ガスと東電設計、ガス流体経路を可視化 効率的に点検設備分離 (2021/8/3 建設・生活・環境・エネルギー1)

東電設計(東京都江東区)と大阪ガスなどは2日、ガス製造所、発電所、化学プラントの設備配管を流れるガスなどの流体経路を可視化するソフトウエア「アイソレーションナビ」を共同開発し、同日発売したと発表した。

清水建、賃貸物件の再エネ100% 証書など活用 (2021/8/3 建設・生活・環境・エネルギー1)

グリーン電力証書や自家消費型太陽光発電などを活用し再エネ電力を安定的に確保した上で、同社の持ち分割合が50%超で同社が電力需給契約を締結する賃貸オフィスや物流施設を対象に供給電力の再エネ化を進める。&...

経営ひと言/タイヨー・川合義一社長「第3の柱に」 (2021/8/3 中小・ベンチャー・中小政策)

定置型発電用途のガスタービン発電機の部品製造に乗り出す。

太陽光発電など再生可能エネルギーの活用やテナント企業へのグリーン電力の供給を検討。

発電所の収益向上につなげる。 21年度に東南アジア複数国の火力発電所を調べて事業の実現可能性を検討。... 関電は今後、発電所の運用ノウハウを火力以外の発電所や化学プラントでも利用で...

関西電力は2日、テロ対策施設(特定重大事故等対処施設)の工事を完了していない原子力発電所5基について、同施設の運用開始時期を発表した。

11年の原子力発電所の事故があり難しさはあるが、海外では小型原子炉など安全で発電コストの低い新技術を活用する動きもある。

再エネ発電に関しては日本の車メーカーも関与していくことを検討すべきだと思う」(日下宗大) ◇安井孝之氏(やすい・たかゆき)氏 Gemba Lab代表・ジャーナリスト ...

すでに火力発電所の燃焼ガスなど、CO2濃度が10%と高い場面で回収技術は実用化した。... もともと発電や製鉄などCO2排出量をゼロにすることが難しい分野では、その排出量を相殺するために大気から回収す...

住宅1棟分のエネルギーを全て人工光合成でまかなうのはすぐには難しいが、「太陽光発電が一般に導入された流れと同様に、風呂の給湯や居間の照明など、一部のエネルギーを置き換えるところから始めればいい」と考え...

洋上風力発電などの海上工事の増加が見込まれることから、吊荷の挙動を簡易的に評価する技術が求められていた。 洋上風力発電などの大型部材を船で海中に下ろす際の挙動評価は、船体と吊荷の多体...

同社のパワーエレクトロニクス受託開発事業はこれまで、電動車向けDC―DCコンバーターや小型風力発電用のパワーコンディショナーなどの開発が中心だった。 &...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる