209件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

しかし創業当初は白熱電球を製造する企業だった。... 白熱電球からの転換 ―創業の地は横浜ですね。  ... 次第に電球がL...

島根工場は2019年に白熱電球事業を終えたことでスペースができ、そこに約8000万円を投じてレーザー加工機やベンダー(曲げ加工機)を導入する。

この中には、白熱電球からLED電球への転換阻止もあるというから驚く。

パナソニック/白熱灯のようなLEDランプ (2020/1/20 新製品フラッシュ1)

白熱灯のような、やさしいぬくもりを感じさせる光(電球色の場合)で、高演色ながら、高い消費効率を実現した。

10月21日はあかりの日 (2019/11/8 特集・広告)

1879年10月21日、トーマス・エジソンが白熱電球を発明してから約140年。... LEDは白熱電球や蛍光灯と比べて(1)高い発光効率(2)熱線や紫外線が少な...

光洋電機/交換しやすく丈夫な筒型LED (2019/7/29 新製品フラッシュ1)

筒型ランプを従来の蛍光灯や白熱電球からLED化した。... 消費電力7ワット(白熱電球50ワット相当)、9ワット(同70ワット相当)、それぞれ昼光色、電球色の4種類がある。

従来は金属製で照明部分には白熱電球を使用し、球切れや腐食が原因で2、3年で交換するのが普通だった。

JOHNAN、中国製の水中ドローン販売 水深100m対応 (2019/4/8 機械・ロボット・航空機1)

機体前面のカメラは上下60度ずつまで動き、発光ダイオード(LED)ライト2基により、80ワットの白熱電球相当の明るさで深海を照らす。

省エネルギー性能の高い発光ダイオード(LED)電球への切り替えが進み、白熱電球の需要は激減。... メトロ電気の19年3月期の売上高は32億円の見通しで、白熱電球事業は10%強。... 中国の工場では...

その生涯で、蓄音機、白熱電球、映画など1000を超える特許を取得している。

白熱電球を再現した「サイフォン」は、その郷愁を誘うデザインが注目されている。... 発光部分は白熱電球のフィラメントを模した形状にした。また、白熱電球にはガラス表面に金色や銀色の加飾を施したものがあっ...

可視光全域、十分な光強度実現 【置き換え進む】 照明は、家庭での消費電力の約6分の1を占めており、省エネルギーの観点から、従来の白熱電球や蛍光灯などの照明から、より...

「長く使える電球を作っていく」と意気込むのは、長寿命の発光ダイオード(LED)電球を手がけるKKテクノロジーズ(東京都小金井市)社長の加賀谷史央さん。 設計や使い方、環境などさまざまな側面から...

条件緩和、店の負担軽く/956店で展開、省エネ動機付けに 東京都が環境負荷の低減を目指し、白熱電球を省エネルギー性能の高い発光ダイオード(LED)に無償交換する照...

外部企業に対する戦略投資資金はこれとは別枠だ」 【記者の目/歴史的成果の創出に期待】 トーマス・エジソンが開発した白熱電球用のガラス容器に始まり、ブラウン管の量産技...

店舗向け電球、陸上競技用の照明器具事業を強化し、全社の売上高は2020年11月期に20億円以上を目指す。 ... 光洋電機は百貨店やスーパーなどの流通小売りやスタジアムといった施設向...

都、LED電球に無償交換開始 100万個を用意 (2017/7/11 中小企業・地域経済2)

自宅で使用中の白熱電球2個以上を同事業に協力する都内の地域電気店に持参した都民に対し、LED電球1個と無償交換する。... 都はLED電球を100万個用意。白熱電球が100万個のLED電球に換わること...

パナソニック/レンジフード用LED照明 (2017/6/26 新製品フラッシュ2)

消費電力は6ワットで白熱電球など従来光源の約10分の1。

【ニューヨーク=時事】白熱電球の発明で知られるトーマス・エジソンが創業した米複合企業ゼネラル・エレクトリック(GE)が、電球など消費者向け照明事業の売却を検討していることが明らかになった。

照明工業会と都電機商業組合、小池都知事を表敬訪問 (2017/2/17 電機・電子部品・情報・通信1)

都が2017年度に始める「家庭のLED省エネムーブメント促進事業」実施を前に、発光ダイオード(LED)電球普及と省エネの一層の推進のため官民が協力することを確認した。同事業は家庭の白熱電球2個を地域の...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる