93件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

他は金品受領行為者や常任監査役らが対象で月額報酬の10―50%、1―6カ月の範囲で返上する。ガバナンス(企業統治)強化を図るため、会社組織は監査役会設置会社から指名委員会等設置会社へ6月めどの移行を目...

日本製鉄、役員報酬10―20%返上 通期業績悪化で (2020/2/11 素材・医療・ヘルスケア)

また同社は経営陣の業務執行に対する監督機能の強化や、取締役会の議論の充実などを狙い、今の「監査役設置会社」から「監査等委員会設置会社」に機関設計を改める。

社外取締役の設置義務などを定めた改正会社法が昨年12月に成立し、2021年春にも施行される。監査役会を置き「資本金5億円以上または負債総額200億円以上」などの条件に該当する企業が義務化の対象だ。&#...

大企業に社外取締役の設置を義務付ける改正会社法が成立し、2021年にも施行される。... 改正法ではコーポレートガバナンス(企業統治)の強化を狙い、会社法上の公開会社と大会社のいずれにも該当し、有価証...

産業春秋/企業統治の難しさ (2019/12/6 総合1)

上場企業に社外取締役設置を義務付ける改正会社法が、臨時国会で成立した。... 例えば15年改正で導入した『監査等委員会設置会社』。... しかし従来の監査役との違いを説明できる人は少ない。 &...

JPX、東商取へのTOB成立 (2019/9/27 総合3)

12月1日には、東商取を指名委員会等設置会社から監査役会設置会社に変更することで、「経営統合のフレームワークが完成する」(清田CEO)予定だ。

このため、東商取は10月1日に臨時取締役会を開き、TOBに応じなかった株主に対して同意を得ずにその株式を取得できる「スクイーズアウト」の手続きに入ることを決議する。... 東商取は現在、指名委員会等設...

社外取締役が中心となり経営を監督する指名委員会等設置会社に移行しガバナンス(企業統治)を改善し、筆頭株主の仏ルノーの影響力の制限にもつなげた。... 日産幹部は指名委等設置会社への移行を柱とするガバナ...

日産自動車は、指名委員会等設置会社への移行後の経営トップ人事を決めた。... 指名委等設置会社への移行で新設した指名委、報酬委、監査委の各委員長にはそれぞれ豊田正和氏、井原慶子氏、永井素夫氏の社外取3...

指名委員会等設置会社に移行して新設する三つの委員会のうち、指名委と監査委の委員にルノー出身の2人を入れる。... 取締役会議長には社外取締役に就任予定の木村康氏(JXTGホールディングス相談役)を充て...

指名委員会等設置会社への移行案にルノーが賛成票を投じない意向を示していることを受け、日産はルノー側のポストを増やす譲歩案を近く提示する。一方、取締役会議長には日産に近いJXTGホールディングス(HD)...

併せて同社は「監査役設置会社」から「指名委員会等設置会社」へ移行する計画。そのため執行役を導入し、経営の監督と執行の分離を進める。 ... 益子会長も代表執行役に就くほか取締役を継続...

6月末に開催する定時株主総会で、「監査役設置会社」から「指名委員会等設置会社」への移行を諮るとともに取締役候補者の承認を提案する見通し。... 一方、社外取締役は7人が就き、取締役会の過半を占めること...

現在、日産の統治形態は「監査役設置会社」で取締役は9人(今は1人欠員)、うち社外取は3人にとどまる。これを取締役11人程度まで増やし「指名委員会等設置会社」に移行する計画。... さらに政府は法制審議...

その後の商法改正で、大企業に社外監査役の選任が義務付けられるようになる。 ... これらの結果、2003年には、大企業に社外取締役を起用する指名委員会等設置会社の選択を認めた改正商法...

取締役の過半を社外取締役にし、「指名委員会等設置会社」へと移行するガバナンス(企業統治)改革を株主に諮る方針で、前会長カルロス・ゴーン被告が率いた旧体制から脱却する節目になる。... 外部有識者らをメ...

現在、日産は「監査役設置会社」だ。多くの日本企業が採用する統治形態でそれ自体に問題はないが、取締役会が業務執行とその監督の両方を実行する仕組みであるほか、監査役が取締役会で議決権を有しておらず、強い監...

社外取締役設置の義務化を柱とする会社法改正案を、政府が今通常国会に提出する見通しだ。... 法制審議会(法相の諮問機関)会社法部会がまとめた法改正要綱案によれば(1)監査役会を設置(2)株式譲渡制限が...

取締役会の内部統制だけでなく、監査役会や監査法人による内部統制の監査も有効ではなかったことを意味する。 ... さらに日産は監査役会設置会社であり独立の指名・報酬委員会を持たない。....

「委員会設置会社ではないからガバナンスが有効でないという理論は全く違う。日本企業の多くは監査役設置会社だが、全てガバナンスが弱いわけではない。... 不正を見抜くのは簡単ではない」 ...

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる