659件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

89年英和監査法人入所。

SOC保証報告書は、特定の業務を受託する企業の内部統制の有効性について、監査法人や公認会計士が客観的に検証した結果を記載する。

【あずさ監査法人理事長】森俊哉氏(もり・としや)85年(昭60)早大法卒。86年港監査法人(現あずさ監査法人)入所。... ▽高波博之理事長は代表権のある会長に▽交代理由=任期満了に伴うもの▽就任日=...

豪証券委、監査法人を批判 (2021/1/5 金融)

オーストラリア証券投資委員会(ASIC)は監査法人に対して行った検査内容を公表し、「財務諸表に重要な誤りがないとの合理的な保証を得ていない」と批判した。... 証券委は昨年6月末までの1年間に出された...

取締役候補には中塚氏のほか、堂島商取の鈴木勝夫理事と大房弘憲営業企画部総括部長の計3人、監査役は堂島商取の桜井敏雄監事と藤見徳男理事、サンワード貿易大阪支店の渡辺健一郎管理部部長の計3人をそれぞれ選定...

【ワシントン=時事】米下院本会議は2日、米国で上場する外国企業に対し、規制当局による会計監査状況の検査を義務付ける法案を全会一致で可決した。... 米証券取引委員会(SEC)や米上場企業会計監視委員会...

産業春秋/コロナ禍の企業監査 (2020/11/2 総合1)

国内なら内部監査部隊や監査法人と情報を共有して業務を代替するが、海外子会社は無理。... また「海外も含めて監査法人を一本化しておいたので、混乱した状況でもスムーズだった」という経験は、とても示唆的に...

さらに監査法人による財務諸表監査で3月末時点の現金が帳簿上で8億900万円となっていたが、実際は50万円しかないこと(以下、現金差異)が発覚、監査法人と監査契約を合意解除した。その後、20年3月期決算...

このヘッジ会計の適用には、取引の期間や数量の妥当性をはじめ一定の要件を満たしていると、監査法人から認められねばならない。... これを受け、東商取の石崎隆社長は「会計士協会や大手監査法人と意見交換を重...

講義は、ファンド代表者が登壇した実務に関するものから弁護士、監査法人担当者によるそれぞれの見地による専門的な内容まで、幅広くPEをアプローチ。

ISID、不正取引リスク可視化 企業統治支援 (2020/7/29 電機・電子部品・情報・通信2)

リスク分析のために、不正売り上げ計上や引当金不正計上といった日本の監査法人が不正調査で利用する分析手法を40種類以上テンプレート(ひな型)として用意。

前職での新規株式公開(IPO)の経験や、富士テクノソリューションズが東証のプロ投資家向け市場「東京プロマーケット」に上場する際の監査法人対応などの経験を生かし、成長ステップを進める。 ...

また、新基準では、会計監査法人に対し、海外の系列監査法人が世界基準にのっとって業務を行うよう求める。ナスダックは、IPO候補の中国企業を担当する小規模な米監査法人の監査内容についても調査する。

米アマゾン・ドット・コムの日本法人アマゾンジャパンは受注増への体制整備と同時に、非対面で荷物を届ける「置き配」などを増やした。... また監査法人PwCが発行したセキュリティー監査報告書(SOC2リポ...

グループ内の決算・監査業務に遅延が生じているため。... 原則テレワークに取り組む中で決算と監査業務に遅れが生じるため。 ... 大和証券グループ本社は、監査法人から「万全な体制で監...

日信工業は決算開示日を5月1日としていたが、監査法人とのやりとりや海外法人の集計の遅れなどが影響し日程を見直す。

金融庁は15日、日本公認会計士協会や東京証券取引所、経団連などとの連絡協議会を開き、新型コロナウイルス感染症の影響で企業の決算作業や監査に遅れが予想されることから、株主総会で決算書類や監査報告を後回し...

さらに監査法人の監査業務にも遅れが出ることも予想されている。

金融庁は新型コロナウイルス感染症の影響により企業の決算作業や監査が遅れたり、企業の財務状況が悪化して経営危機に陥るような事態を避けるため、監査法人や証券取引所などと連絡協議会を設置した。

東芝、東証1部復帰を申請 (2020/4/6 総合3)

監査法人の適正意見がついた有価証券報告書は従来5年分必要だったが、2年分だけで済むようになった。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる